Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

 第5曲はソプラノとバスの二重唱を弦楽で伴奏します。音があまりかぶらないようにバスをアルトに移して伴奏を8フィートにしてみましたが、アルトをバスに、伴奏を4フィートに戻した形でもやれるかもしれません。この場合、編成はSSAABFbになります。
 第6曲は例の4声体コラールです。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/jsbach.htm#BWV32

この記事に


.


みんなの更新記事