Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

 カンタータ・シリーズが50番の切りまできたので振り返ってみたら、この18番が中途半端だと気づきました。名曲だし、なんとかしたくなったので統一的にまとめることにしました。そのため、既存の2曲も原調に戻しました。第1曲のシンフォニアは新たに作り直しています。
 第3曲のレシタティーヴォは相当な難物です。ただでさえ曲想がころころ変わりますし、レシはそれ自体テンポを揺らして微妙な味付けが必要になります。成り行き任せは不可能でしょう。
 第4曲のアリアはオブリガートに問題があります。この曲のリコーダーパートはどう考えてもおかしい(音域広すぎ)のでこのくらいで驚いてはいけませんが、どうしたものか? 原調のままでは対応しようがなさそうなのでやむなく全音上げました。最低音のeは膝を使ってがんばるか、この界隈だけテナーに任せるか、で処理できるでしょう。全体にスラーが付けられています。これを無視すると全く曲が成り立たないので確実にこなしましょう。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/jsbach.htm#BWV18

この記事に


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事