Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

第13番 10度の転回を用いた曲です。フーガの技法第10番にも用いられていますが、シンフォニアでは反行形が出てこないのでより単純なやり方です。テンポは緩急どちらも可能です。装飾稿にあまり細かい書き込みがないところを見るとあまり遅くする必要はないでしょう。

第14番 1拍ずれと2拍ずれの2種類のストレッタを用いた曲です。弾ませるように快調に飛ばせるでしょう。

第15番 原調では無理なので半音上げてハ短調にしました。それにこの曲だけは厳格に3声を維持するのも無理なので音域に応じて適宜配分を変えています。加えて目立った技法的な特徴もありません。曲の良し悪しはともかく内容的に他の曲より落ちる印象があります。最後だけにちょっと不思議な気がします。32分音符の分散和音を丁寧にやると自動的にテンポはゆっくりにするしかありません。それでも面倒な音形ですね。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/jsbach.htm#Sinfonien_a3_Bach

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事