Aeolian Consort

ホームページの新譜更新に連動したブログです

全体表示

[ リスト ]

 この曲は一つの主題だけで作られています。この執念深さはまさに「リチェルカーレ」。なんとなくバッハが喜びそうな感じです。知ってたんでしょうかね? 元の音価は倍の4/2ですが、結構長いし、世俗曲でもあるので半分にしてあります。ゆったりテンポが似合うので慌てず騒がず主題の絡みを楽しみながら気長にやりたいですね。57小節目にかなりきわどいカデンツがあります(FGABが同時に鳴る)。誤植じゃないですよ。繋留音二つは例があるとしてもこの密集は珍しいかもしれません。

http://www.geocities.jp/lyrischesuite/gakufu_main.htm#Ricercare_VI_Cifra

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事