ここから本文です
何とかやっております(笑)

一週間切った

今度の日曜はライヴです。

9月24日(日) 高円寺アローン
19時半スタート 3組出演
¥1500+ドリンク

・・・先々週から、来月のワンマンライヴのチラシを知り合いのお店に渡しに行く
営業活動(まあ、飲食店ならば呑みに行くんだけどね、苦笑)で胃腸を酷使したが、
ライヴが近付いてきたので心身ともに引き締めねば。

ワンマン前のライヴだが、
通常のブッキングライヴこそが大切でワンマンはそのオマケとも言えるし
通常のライヴといってもいつも違うし、同じ空気は二度と味わえない。
ということでいつものように、全力で臨む。

お時間ございましたら、ぜひお越しください。

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日のアピアライヴ、ありがとうございました。
会場の熱気を受け止めて、私も燃えました(笑)。

1、かなしいひと
2、抱えたまま踊れ
3、GPブルーズ
4、雀の木
5、雨のち晴男
6、翡翠
7、Funky Funky

8(アンコール)、生きるために歌う

・・・何か素晴らしい空気が流れていたな。
お客さんの数は決して多くはなかったけど、
全力でやり切る出演者を全身で感じ、応える客席。
受けや盛り上がりを意図した音楽ではない。
しかしじわじわと、会場が熱気に包まれる。

渋谷にあった頃のアピアの雰囲気に近いものがあったかも。
学芸大学に移ってからも、この感触が蘇ることがたまにある。
いや、昔とはちょっと違うのかな。
それでも今の空気が、そうなることもあるんだ。

それは懐古ではない。
”いまどき”に興味はないし流されもしないが、
私は今を生きている。
遠い記憶と、今がリンクした貴重なひととき。

その場に居たすべての皆様に感謝。

この記事に

開くトラックバック(0)

本日ライヴ

今夜です。

9月3日(日) 学芸大学 アピア40

19時スタート 5組出演
¥1500+ドリンク

急に涼しくなったりまた暑くなったりで
体が全然落ち着かないが(苦笑)
ステージに立っちゃえば、何も迷うことはない。

いい夜になれば、いいな。

10月ワンマンのチラシができた↓
イメージ 1

よろしく!

この記事に

開くトラックバック(0)

9月は2回。
最初の方はもう一週間切った。

9月3日(日) 学芸大学 アピア40

19時スタート 5組出演
¥1500+ドリンク

・・・アピアは5月以来。
だいたい2〜3ヶ月に1回のペースでやってたんだけど
スケジュールが合わなくて、久々になってしまった。
なんとなく新鮮な感じ(笑)。


後半は、いつものアローン。

9月24日(日) 高円寺アローン
19時半スタート 3組出演
¥1500+ドリンク

・・・こないだのライヴは、決してコンディション良好ではなかったけど
久々にちゃんと声が出せた気がする。
声が出ないときは出ないなりの表現もあるとはいえ
やっぱりしっかりフィジカルが整ってこそ真っ向勝負ができるってもので
真っ向勝負してこその私であるとも思うから
来月もそうでありたい。


そして、10月は
年に一度のお楽しみ、ワンマンライヴが決まった。

10月21日(土) 高円寺アローン
19時半スタート
¥2000+ドリンク

・・・今回は最初のアルバム「LY」リリースから30周年ということで
昔の曲から現在の曲まで幅広い選曲で
現在そしてこれからの私を感じてもらえれば、と
いろいろ考えを巡らせている。
ぜひたくさんの方に来ていただきたい。

よろしくお願いします!

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日のアローンライヴ、ありがとうございました。
熱気に溢れる素晴らしいライヴとなりました。

1、雨のち晴男
2、虹の道
3、新しい朝
4、月
5、翡翠
6、Funky Funky〜Junk

7(アンコール)、ゆっくり

・・・調整の時間はたっぷりあった。
それでもコンディションは厳しかった。
でもそんなことは観に来たひとには何の関係もない。
(例えば)ムカつくことがあった、落ち込むようなことがあった、白けるようなことがあった・・・
でもそんなことは観に来たひとには何の関係もない。
ライヴで出す音、見せる姿がすべて。
そこから観に来たひとがどう感じようが、何を思おうが構わない。
私はまた今回も、私の音を放った。

ライヴ後に色々と考えたり思ったりすることもある。
ライヴ後のダメージが酷く、翌日はほとんど起き上がれないこともある。
でもそんなこともどうだっていい。
観に来て何かを感じて何かを持ち帰ってもらえたなら
もう何も言うことはないんだ。

みんな本当にありがとう。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事