全体表示

[ リスト ]

「こはる」


 

 今日、初めてこはるの夢を見た。
 碧とどこかで元気でいるであろうらん丸と、こはるが庭で追いかけっこをしていた。
 私は急いで庭へ。
 こはるを抱きしめた。
 そのまま芝生の上にゴロン。
 「こはちゃん、戻ってきてくれたんだね」
 忘れかけていたこはるの感触と匂い。
 
 Tちゃんを呼びに行った。
 2人で庭に戻ると、
 こはるはどこにもいなかった。
 
 そこで目が覚め、こはるはやっぱりいないんだと泣く私。
 そして本当の涙で目が覚めた。
 夢を見ていた夢を見たのだった。

 
イメージ 1


 2016年11月19日、午前7時、こはる永眠しました。
 もう少しで10歳と11か月。
 一緒に過ごせた日々はもう少しで9年8か月。 
 もっともっと一緒に、ずっとずっと一緒にいたかった。


 余計に悲しくなるから夢には出てこないでとお願いしていました。
 それなのに今日の夢。
 目が覚め、ひとしきり泣いて時計を見ると7時16分。
 そして目に飛び込んできたのは・・・ 「雪」
 11月の雪もそうだった。
  こはちゃんなんだね。
 今もちゃーんと私の気持ち分かってるんだね。
 ありがとう。


イメージ 2


 亡くなる12時間前、生前最後の写真。
 「こはちゃん花嫁さんみたいだね」って言ってたら、
 お空の花嫁に行っちゃった。


               *** 「生きる事に意味はない。命はただ生き抜くためにある」***
              だからとにかく呼吸して、ご飯食べて、寝て、起きて、前に進みましょう。
                           生き抜いたこはるみたいに。


                          ある方の言葉が胸にあります。
 

 こはるは時々私に教えてくれます。
 碧も教えてくれます。
 ちゃんと見てるよって。
 

 私のすべてだったこはる。
 それはきっとこれからも変わらない。
 だから、前を見よう。
 でも・・・
 だから、前に進まなきゃ。
 でも・・・


 そんなんでも、生き抜くことに意味はある。
 そうだよね、こはちゃん。
 分かってるよ、こはちゃん。


 こはちゃん
 大好きだよ。



 こはると時間を共に過ごしてくれた皆さん、
 こはるを見にきてくれた皆さん、
 心より感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
 
 
 
 
 




 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事