芳沢光雄ほのぼの日記

自然・動物・鉄道・お酒が好きな数学人

ひと言

すべて表示

岩手県立総合教育センターでの講演

 9月1日に桜美林大学で開催された大学行政管理学会での基調講演は、多くの参加者に喜んでいただき、大変嬉しく思います。9月14日は、来年から男女共学になる青森県の柴田女子高校に出前授業に行きます。最近、有名グループのV6も当校で講演したそうで、楽しみがいっぱいです。  その後の予定になりますが、11月2日に岩手県立総合教育センターで岩手県の高校の数学の先生方対象に講演(講座「求められる学びの姿勢を考える」の講師)を行います。午前から午後に渡って長時間に及ぶだけにやりがいがありそうです。  かつて、教員免許講習も行った場所だけに、懐かしく思い出します。多くの先生方にお会いできることを楽しみにしています。

その他の最新記事

すべて表示

ガロア理論の本

2018/5/4(金) 午後 3:34

4月末に出版した 専門書「今度こそわかるガロア理論」(講談社サイエンティフィク)は、桜美林大学数学専攻の学生の懇願もあって(勇気ある学生の名前は前書きに記載)、昔を思い出しながら執筆した書です。 専門的な書ゆえ、出版できたことで十分に満足していました。そして本書に限っては、増刷は絶対にあり得ないと思っていました。ところが、 出版と同時に増刷になって、あり得な ...すべて表示すべて表示

  平昌オリンピックの女子カーリングで銅メダルが決まった瞬間、私は運良くパソコンで見て大感激しました。  昨日の地元常呂町にあるカーリング場での報告会で、吉田知那美選手が「正直この町、 何に もない よね」と会場を笑わせたことが印象的でした。それは、昔の旅を思い出したからです。  学生時代から鉄道の旅で北海道を何度もまわりました。40年ぐらい ...すべて表示すべて表示

今度こそわかるガロア理論

2018/2/14(水) 午前 6:51

学生の要望に答える形で、4月に講談社サイエンティフィックから『今度こそわかるガロア理論』を出版します。 コンセプトは以下の①〜④です。  ①線形代数学や微分積分学以外の予備知識は一切仮定しないで,とくに説明が丁寧な数学書として完成させること。  ②ガロアの基本定理や方程式の可解性を述べる定理まで,論 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事