芳沢光雄ほのぼの日記

自然・動物・鉄道・お酒が好きな数学人

ひと言

すべて表示

日野原重明先生

先日お亡くなりになられた日野原重明先生については、私自身が小学校の低学年の頃、「立派なお医者さんで祖父の(外交の仕事に生涯従事した)芳澤謙吉も大変お世話になってきた」ことを、親から何度となく聞かされていました。それだけに、以来、ずっと尊敬していました。先生を想うと、もっと健康に注意を払うべきだと、思う気持ちを強くもちます。先生の御冥福をお祈りします。

その他の最新記事

すべて表示

583系ラストラン

2017/4/10(月) 午前 2:23

1960年代後半から電車寝台特急(昼は座席の特急)として運行した583系電車が4月8日にラストランとなり、寂しい気持ちに包まれました。私は1970年代に東北線の寝台特急「はくつる号」と「ゆうづる号」、そして東北線の昼間特急「はつかり号」で、合計50回ぐらいは乗ったと思います。ピーク時の「はくつる号」の切符は、売り出してから数秒で完売していたことを思い出します ...すべて表示すべて表示

お菓子で学ぶ数学講座

2017/2/14(火) 午後 7:34

昨年、You Tube にも載せていただいた「芳沢教授のサイコロキャラメル講座」( 道南食品) が少し話題になったこともあって、昨日、同じく函館の道南食品に訪ねて、新たな動画の準備をしてきました。今度は道南食品のチョコレートを使っていくつかの楽しい数学の話題を紹介します。こちらは、3月辺りに You Tube に載せていただく予定です。今日は大沼公園に行っ ...すべて表示すべて表示

数学用語の定義・意味を大切に!

2016/10/19(水) 午前 1:55

 数学の世界で生きてきた私からすれば、数学用語や社会での言葉の定義を大切にすることは当然のことであり、今日までその点を気に留めることはありませんでした。ところが最近になって、私の数学教育人生で大きな衝撃を受けたのです。それは、 9 月に出版した「生き抜くための高校(中学)数学」の 2 冊は、数式の展開や生きた題材例の面白さが読者に伝わることを期待した書でした ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事