ここから本文です

書庫全体表示

旧車にゲルホーン3+

F800GSの点検中の代車として お借りした
 
Honda Nightwark250
 
イメージ 1
 
20年は走り続けてきたであろう旧車 なんですね
 
乗り味についてのインプレッションは 前回の報告通りです
 
この旧車に ゲルホーン3+を 注入してみました
 
 
京都市内から 山科を抜け 滋賀に入り
 
西大津バイパスに来たあたりから 変化が現れました
 
片側2車線の流れの速いバイパス道路
 
平均で70kmほどの車の流れがあります
 
乗ってかえる時には 80km以上出したら 壊れちゃうんじゃないか
 
と思うくらいの振動が全体から溢れていたのに
 
今日は 前の車 追い越しちゃおうか! ってくらい
 
振動も少なくて アクセルにパワーを感じるのですよ
 
真野ICで降りて 琵琶湖大橋を渡り 湖岸道路へ出て
 
たんたんと彦根を目指します
 
平均60kmで 流れているこの道
 
家に帰るときは 嫌な振動が 伝わってきて
 
やたらと長く感じたこの道
 
だがしかし ゲルホーン3+を入れてみたならば
 
この60kmほどでたんたんと走るのが 心地良い♪
 
 
途中 K1200GT(縦置きエンジン型)に並ばれて
 
先へ行こうとする彼に ついて行ってみました
 
 
真剣に走られたらついて行けるはずの無いところなんですけど
 
一般道レベルなら 発進加速 そして追い抜きまで
 
頑張ればついて行けるんですよ
 
当たり前?
 
いや でもですよ
 
ゲルホーン3+入れるまで そんなこと 思いもしなかったんですよ
 
無事お家まで帰れたら いいや 
 
前の車に 大人しく付いていこう
 
くらいにしか考えられなかったんですから 
 
 
 
前回は 
 
「これで北海道行ってみる?」 → 「嫌!」
 
で 即答だったけど
 
う〜ん これはこれで 有りかも?
 
って 思ってしまったんですよ
 
 
どこが どう変化したのか
 
燃料添加剤で パワーアップもさることながら
 
エンジンの振動が減ってしまうのは どうしたことなのでしょうね?
 
不快な振動が減るというのは こんな心地良いもんなんだって
 
改めて感じました
 
 
燃費は 全然計ってないので 今回はデータ無いです
 
ゲルホーン3+  XR250を まだ所有しているときに
 
使ってみたかったな
 
  

  • 顔アイコン

    ナイトホーク、実に懐かしいバイクです。
    未だに現存するとは思いませんでした。
    今の時代、普通ならこのバイクに何の魅力も感じないでしょう。
    かえって苦痛かも知れません。
    しかしゲルホーン3+でここまで変わるとは恐れ入りました。
    いろんなバイクに入れてみたくなります。

    がりれお

    2013/3/19(火) 午後 5:45

    返信する
  • 顔アイコン

    ガリレオさん お早うございます
    ひさにゃんが言うには 溜まってたカーボンが
    飛んだんじゃないか ということでしたけど
    振動が減ったのは 不思議ですね
    こういう小排気量のバイクの方が
    ゲルホーン3+の効果が よりハッキリ現れるのかもしれません
    楽しい体験をさせていただきました

    m15ryusei

    2013/3/20(水) 午前 10:33

    返信する
  • たいしたもんですね、ゲルホーン!
    古い車やオートバイに入れた時にはっきり効果が出ますよね(笑)
    古い2tダンプカーとかも黒い煙が減りました(笑)

    ひさにゃん

    2013/3/20(水) 午後 10:10

    返信する
  • 顔アイコン

    ひさにゃんさん こんにちは
    行きと帰りで はっきり違いがわかる
    面白いですよ
    死んでたバイクが蘇ったかのようでした
    K1200GTに付いていけるんですからね
    ディーゼルのダンプ・トラックには義務付けと
    法令で定めても良いくらいに思いますよ

    m15ryusei

    2013/3/21(木) 午後 0:22

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事