三遠南信 美味しいもの見〜つけ!

愛知県東三河、静岡県遠州、長野県南信州だけじゃないじゃん!全国も!和菓子中心で紹介

全体表示

[ リスト ]

大阪でまったりするつもりでしたが、時間があったので奈良市まで足を延ばしました。(近鉄難波から40分くらいですかね?)
 
萬々堂通則さんは、猿沢池の近く
   「もちいどのセンター街」の入り口近くに店を構えています。
イメージ 1
 
このお店、長らく春日大社にお供えする神撰「ぶと」を納めてきていました。
イメージ 2
 
この「ぶと」とは、奈良時代、中国の唐から戻った遣唐使が伝えたとされる。「餢飳(ぶと)」は、若宮おん祭でも神様に供えられる唐菓子の一種。唐菓子の一つで、米粉を水で捏ねて蒸し、臼でついてから餃子のような形にし胡麻油で揚げたもので見た目は具の無い揚げ餃子風。この「ぶと」を作ることは春日大社の神職の大事な仕事の一つです。
 
イメージ 5
 
この菓子が伝わった頃の日本には未だ、粉を用いて蒸したり揚げたりと言う手のかかる菓子と言うものが無かったそうで、とても貴重な食べ物だったのでしょうね。
 
春日大社の許可を受けて、これを食べやすくアレンジしたのが、萬々堂通則さんの「ぶと饅頭」となったのだそうです。
 
イメージ 3
                       ぶと饅頭(1個210円)
 
確かに包み紙の藤は春日大社の紋である下り藤ですね。
  
イメージ 4
 
神撰としての「ぶと」は米粉で作られていたそうですが、萬々堂通則の「ぶと饅頭」は、小麦粉に卵、砂糖で作った生地で、こし餡をたっぷりと包んだもので揚げてあり、表面には砂糖がまぶしてあります。しかし、砂糖もあんこも甘さ控えめで、見た目ほどの油濃さは無く、懐かしい甘味と風味の餡ドーナツ風と言った一品です。
  
 萬々堂通則(まんまんどうみちのり)
奈良県奈良市橋本町34 奈良もちいどのセンター街
TEL 0742-22-2044
交通手段: 近鉄奈良駅から徒歩5
        JR奈良駅から徒歩13分
営業時間 9:0019:30
木曜日 10:0017:00
定休日 木曜不定休
ホームページ http://www.manmando.co.jp/
 
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事