三遠南信 美味しいもの見〜つけ!

愛知県東三河、静岡県遠州、長野県南信州だけじゃないじゃん!全国も!和菓子中心で紹介

全体表示

[ リスト ]

  関宿(三重県亀山市)を散策、時間は午前9時。
イメージ 1
関宿 東の追分
 SWだと言うのに散策している人が見あたりません。貸し切り状態でまったりと!関宿の中のお店は喫茶店もオープンしていませんし。
 しかし、10時頃になるとどこから人が集まってきたのかという程、人・
人・人・・ 。パーキングには、十数台のバスが駐車されていました。
ごっ!お天気も良くSWであり街並を散策する人も多かったです。
散策後、食べログの事前チェックしておいた関宿名物『志ら玉』の前田屋製菓さんに!
 
イメージ 2
 
『志ら玉』の最大の特長は真っ白のお餅の表面に、まるで信号のような?「あか・あお・きいろ」の飾り米。米粉を蒸してついた餅は柔らかく、もっちりとしています。
イメージ 3
                      志ら玉(1個90円)
北海道十勝産小豆を使った甘さひかえめのこし餡と、上質の米粉生地の相性は抜群で、どこかホッとする懐かしい味。あまり甘くなくいくつでも食べられそうですね。

この餅と似たのが伊賀上野の「いが餅」。そっくりですよね。はい!
イメージ 6
                          桔梗屋織居『いが餅』(三重県伊賀市)

イメージ 4

 この「志ら玉」の他にも草餅・おはぎ・いばら餅等も販売されていましたが、時期的に珍しい「いばら餅」を迷わず購入。(いばら餅は、5〜6月頃のものだったかなあ?)
イメージ 5
                         いばら餅(1個100円)

いばら餅は、小麦粉の生地のお餅をいばらの葉ではさんで、蒸したもの。「いばら餅」の『いばら』は、「サルトリイバラ」あるいは「山帰来(サンキライ)」の葉のことのようです。
「志ら玉」よりダントツなのが「いばら餅」のように感じました。是非いばら餅もお薦めします!!はい!!アレッ!
 
 志ら玉屋 (しらたまや 前田屋製菓)
住所:三重県亀山市関町中町407
TEL0595-96-0280
交通手段:関駅から駅前の道を約300mまっすぐ進み、街道に出たら左へ400mほど。
関駅から539m
営業時間:10:0018:00
定休日:元旦のみ
 






この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事