全体表示

[ リスト ]

公明党が子宮頸がんワクチンを推進している。

子宮頸がんワクチンを厚生省に認可させたのも公明党


公明党の支持母体は創価学会だけど

創価学会HPではワクチンのことを一言も触れていない.

他の宗教と違い、真理以外の活動が盛んな宗教団体だけに

ワクチンについて一切触れていないのが摩訶不思議

創価学会員にはワクチン接種を進められてはいないと言う事なのか?

それとも あえて危ない話に触れないだけなのだろうか?

悪い方に考えると、創価学会員の方だけが子孫を増やし生き残り

信者以外を抹殺する計画とも考えてしまう。



で 松あきらさんはワクチン接種をしたのだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・誰か教えて(;^_^A




* ワクチンの害は以下のサイトが解り易いです。





騙す方が悪いのか?

騙される方が悪いのか?
 



松あきらさんの言葉追記  ↓
・・・・・・・・・・略・・・・・・・・・
子宮頸がん対策は、海外では百か国以上で予防ワクチンが承認され、大きな効果を上げております。日本では昨年十二月にやっと発売が開始され、十歳以上の女性に予防接種が可能となりました。ところが、この予防ワクチンの接種費用は、一回のワクチン価格一万二千円、それを最低三回は接種する必要があり、三万六千円と高額になります。
 子宮頸がんは予防ができる唯一のがんであります。予防ができる唯一のがんであります。女性のだれもが平等に予防接種が受けられるよう、公費助成への英断を下していただきたいのであります。公費助成でも約二百十二億円と言われております。治療費との費用対効果を考えると、投資額に対して約二倍の効果が期待できるとの試算を示す専門家もおります。総理、公費助成への明快な御答弁をお願いいたします。
 以上、公明党は、清潔政治の実現、国民生活を守る景気・経済回復、命を守る政策実現に全力で取り組んでまいりますことをお誓いし、私の質問を終わります。
<<<全文はこちら>>>
ようするに経済効果を上げるってことですよね・・ (;一一) ジィー

閉じる コメント(3)

顔アイコン

999内緒さま

死産の統計で、男児の死産率が女児の10倍だそうですね。
少し前までは1.1倍だったものが、どうして10倍もの開きになったのか。
また 自閉症なども男児の方が多く
精神的発達でも大きな差が出始めているようです。
困ったことですねぇ

2010/2/27(土) 午後 0:34 まる

顔アイコン

午後 2:18さま

どうも精子の奇形やら遺伝子の問題にまでなっているようです。
男子と生まれるはずが女子になってしまうとか、Y染色体の異常のような?・・・・
*遺伝子組み換え作物、
*遺伝子組み換えホルモン剤投与の家畜
*枯れ葉剤に含まれたダイオキシン成分いりの除草剤でも枯れない遺伝子操作された作物

原因を探ればてんこ盛り状態ですから、アタリマエの結果なのかも知れません。

で 今度は不妊効果と流産効果のあるワクチンを直接接種ですから、普通に生まれることが奇跡になるのでしょうね。

2010/2/27(土) 午後 3:33 まる

顔アイコン

午後 6:58さま

ヨーロッパの植物学者の警告が当たれば、来年から光害のストレスによって植物が一せいに枯れ始め、2014年には多くの方が二酸化炭素で窒息死することになります。

また この10年以内に地球が涙を流し、天変地異が訪れると予言されている方もいます。

一番の恐怖は、追い詰められた武器商人と金融マフィア、麻薬商人による第三次世界大戦の恐怖でしょうか。
彼らは既に巨大な地下核シェルターを造っているそうですから、何も怖くないのでしょうね。

困ったことですね。

2010/2/27(土) 午後 7:24 まる


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事