11twinsのブログ

帰って来た旦那と4人の子供・・・時々介護
長女の担任と進路指導の主任先生と
面談してきました。

長女は傷つくこともあるかもしれない。
かわいそうだという旦那さんの判断で連れて行きませんでした。
旦那さんは一緒に行ってくれました。
さらにICレコーダーは使いませんでした。
旦那さんの意見で。

どうも、高校に連絡してきたのは高校がある市のハローワークの担当者から。
私達が住んでいる地域のハローワークの担当者から高校の市のハローワークに話をしておいてくれると言っていたので、何も進展もなさそうだし、連絡もないから心配して連絡してきたらしい。
適性検査の結果とかは関係なかった。

先生が言うには長女が適性を強く知りたがったから支援センターを紹介したし、そこで適性検査をしてもらって就活にいこうと思ったと。
自分はオープンとクローズ枠両方考えていて長女にも何度かクローズ枠のほうを進めたことがある。と。

家に帰って長女に確認したら夏休み前に何度かあった程度。
支援センターに紹介したあとはない。
といってました。

さらに、支援センターに行った後、教育相談センターの担当の先生と相談して、進路指導の先生に相談してみて。と言われて長女が進路指導の先生に相談したときに『市の支援センターに頼れ』と言われたから高校の求人は使えないと判断してオープン枠の就職にせざる得なかった、ということに関しては言われた先生がわからないが、申し訳なかったと。
結果的に長女が望んでた適性検査を受けることができてよかった。
なんて言ってました。
さらに高校はオープン枠の求人はわからないし、ない。と言っていたはずなのに!
進路指導の主任先生は高校もハローワークの出先機関なので担当の方にオープン枠の求人についても確認してみた。とか!
やればできるんじゃん!

長女に言ったヤツ!
誰だよ!ただめんどくさくて長女に言ったんじゃないの?
長女の担任の先生と6月の面談で初めて会った時、いい先生だと感じていたから余計に市の支援センターに紹介された後の対応にがっかりした。

もちろん、そのことについての文句も言った。
面談してから5ヶ月、市の支援センターに紹介してからは4ヶ月もたっているのになんの確認も連絡もないのだから、こちらとしては娘のために動くしかないだろう?と。
学校が三者面談の期間があった時、娘が面談の連絡を忘れてしまったとしても私の連絡先も知ってるのだし、娘の就職の状況を知りたいと思えば私に連絡することもできたはず。
それをしないで、ハローワークから連絡きたから今更面談したいって遅い。
といってきました。
娘だって、好きでオープン枠で働きたいわけではない。
高校で断わられたから働くためにはそれしか道がないと彼女なりに思ったから。
それに適性云々いいますが、自分はなにに向いてるかなんて障害があるなしにかかわらず18歳の子がわかりますか?
先生はアルバイト経験のない子などすべてに支援センターを紹介してるのか?
と聞きました。
やはり、支援センターへ紹介はほとんどしていないらしい。
進路指導の主任先生の見解は長女が1年生の時、授業を受け持ったことがあるが、他の生徒と特に変わらず、一般でも十分いけるのでは。
ただ、てんかんのことは公表すべきかどうかはよく考えたほうがいいかも。
てんかんがあると企業は採用したがらない。
などと言ってました。
そんなこと、社会人として十分経験もあるからわかってるし

ハローワークの担当の方からの圧力もあったことだし、私達両親からも圧力かけたし、これから、高校の求人票を使って就活するのをサポートすると確約してくれました。
今後は何かあったら娘は担任に頼るということになりました。
どこの誰だかわからない進路指導の先生に頼ってまた同じ状態になっても困りますからね。

あとは教育相談センターの担当の先生に言って管理職から校長にも圧力かけてもらうつもりです。

言いたいことは半分も言わなかったけど、娘のために怒りのオーラ全開でも比較的に冷静に話し合えたと思います。

今後も要注視していきます!

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

出た!!責任逃れ!

腹立ちます
長女の高校の担任

電話してきました。

先日、職業センターの適性検査を受けた結果、ハローワークの担当者から担任に連絡が入ったそうです。
内容は『彼女(娘)は十分クローズ枠(一般)で就職できるのでは?』といわれたそうです。

それで慌てて電話してきたようです。
弁明に。
『自分は発達障害とかてんかんのことは言ってないし、障害枠で働くと長女さんから言われたから今まで待ってただけだ。』と。

私にするば『はぁ?何いってんの?』って感じです。
そもそも5月の面談時には一般では難しいかもしれないから障害者枠も視野に入れましょう。って言ってたじゃん
求人票が開示されてから娘は求人票を見たりしてたのに、高校では無理だからって市の就職支援センターに電話したんでしょうが!
就職支援センターに行ったからこうなったのに!そのあとだって娘や私にはなーんの連絡もなく、娘にもフォローもなく放ったらかしだったくせに!
ハローワークから連絡行って慌てて電話してきたんでしょうが!

話してても証拠がないと思ってか、『言ってない』『娘さんと私たちの認識の齟齬があった』の一点ばり!
娘のせいですか?

日記って証拠になりますよね?
このブログだって『日記』がわりですし。
同じ発達障害を持つ友人にもLINEを送ってますし。
闘おうとしたらなんとかなるじゃないかな?
でも、そこが狙いでもないし、問題じゃない。


娘の就職活動に対してどれだけ支援してるのか、どのようにしていくのか。

言った言わないの水掛け論よりも娘の将来のほうが大事!

先生の面子なんかどうでもいい!

だけど!今だけ!
腹が立つ!
本当なら県の教育委員会にでも苦情を言いたいくらい。

近々、高校に行って面談の予定ですが、私だけで行くと感情的になって話し合いにならないと困るので旦那さんにもついてきてもらいます。

さらに!娘が独りで説明会など行った時に困らないように買ったICレコーダーも持って行きます。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

長女の就活 2 ケータイ投稿記事

おはようございます。

今日も長女の就職準備です。
ほぼ週1で通ってる職業センターの紹介でどんな作業が合いそうか確認すための支援センターを紹介されて、さらに大都市の支援施設まで行くことになりました。
田舎者の私たちは都会の支援施設まで行くのに車で最寄駅まで行き、そこから電車に乗り、片道1時間半かけていきました。
そこは近郊の中でも大きな都市部で駅も大きく、駅から出るとビルがいっぱい(笑)
とても親切な説明の地図で『北口を出て、エスカレーターを降り、最初の角を左折した○○ビル5階』
とだけ記されてました。
エレベーターいっぱいあるし!
どのエレベーターだよ?!
また、地図に表記されてたビルは曲がり角いっぱいの大きなビルでしたが、実際には曲がり角にはなく、小さなビル。
おまけに○○ビルの表示も小さく出てるだけ!田舎者にはわからんかったです(笑)
なんとか時間内に着き、娘は作業中です。
私は近くのショッピングモールで久しぶりのウィンドウショッピング♪
とはいえ、お財布事情が厳しい我が家。
色々見て、欲しいなぁと思っても、娘達に買ってあげたいなぁと思ってもなかなか買ってあげれません。
旦那は呑気に『せっかくだから遊んでくればいいじゃん。』といってはくれますが。
遊ぶ金がなーい。
長女の就職支援にあれやこれやと出掛けることが多く、時間とともにお金もかかる。
利用は無料なのですが。
交通費が・・・。
昼にかかればお腹も空くし。
家まで遠いので我慢しろとも言えず。
私だけなら我慢もしますけどね。
先日職業センターで受けた検査についても後日聞きに行かなきゃいけないし。
その後は私の健康診断に
長女の教育相談センター。と予定が目白押し(;つД`)
発達障害とてんかんがあるといっただけでこんなに手間と時間をかけなきゃ就職させられないのかとちょっとかなしくなりました。
救いはこんなにストレスフルな現状でも娘は発作を起こしてないということです。
発作が起きたらまた薬を増やしたり、今は全くない制限をされたりするかもしれません。
また、発達障害もあるし、10月から毎週のように、就職支援室や就職センターだ、訓練校だ教育相談センターだと慌ただしい毎日を送ってるせいもあるのかもしれませんが。
今週の月曜日に高校の三者面談の手紙を出してきました。
それも予定表ではなく、こちらの都合を聞くやつ。
予定をみると月曜日から今日まで三者面談の期間になってました。
すでに仕事の休みは決まっており、最終日の今日も娘の就職支援に出掛けなきゃいけない状況。
提出されてないのに、担任は娘にはもちろんですが、私にも連絡なし!
3年生に上がって最初の面談の時に連絡の着きやすい携帯電話の番号と時間帯も教えてあるのに!
義務教育じゃないから仕方ないのかもしれませんが。
それに、長女は高校の就職活動とは違いますからね。
自分とこの求人票を使って就職する子なら面談したほうがいいのかもしれませんが。

なんか、どんどん高校に対してのイメージが悪くなります。
校風の悪いところはやっぱりだめですね。
私も不良が多い高校に通ってましたが。
長女の学校よりは支援してくれてたと思います。
次女の高校受験の時はよーく選びたいと思います。

さてと、長女を迎えに行ってきます。
どんな作業だったか、家でゆっくり聞きたいと思います。
就活はまだまだ続きます・・・( ´Д`)

開く コメント(1)

昨夜、残業でバスがなくなった長男を迎えに旦那と行った時、長男が金曜日休みになったと話始めた。
珍しいことなので理由を聞くと。
以前、無断欠勤していた後輩くんが復帰したとのこと。
3週間も休んでたので、もうダメかと思ってたそうです。
それが奇跡?の復活(笑)
なので、お休みをいただけたそうです。
偶然にも旦那もお休み。
以前、パソコンしか興味のない長男を心配して旦那から『休みが合ったら海釣りに行かないか?』と話してたそうです。
早速、二人で行くことになりました。
海釣り公園での釣りで用具はすべてレンタルの予定。
そんな話をしながらの家までのドライブは久しぶりに楽しかったです。
家に着き、長男は食事や入浴をすませた後、自室へ
その後、入浴をすませた次男が居間に来ました。
自室の隣室では末っ子が寝てるので大きな音が出せないので動画を見に居間に降りてきたのです。
ふと、金曜日、長男と父親が休みで海釣りに行く予定だと伝えた。
すると、『最悪なことに俺も休みなんだよね。』
え?なんで最悪?
多分、口下手な兄とめんどくさがり屋の父親の間に入って説明したり、間をとりもったりするのが面倒なのだろう。
でも、海釣りには興味がある。
行ってみたい。
ちょっとしたジレンマがあって『最悪』という言葉をつかったのだろう。
とりあえず、旦那には次男も休みということは伝えた。旦那は連れてく気満々。

男だけの何年お出掛けなんて何年ぶりだろう。
旦那が単身赴任してた時に当時、受験が終わった長男が独りで泊まりに行った時とその2年後、やっぱり次男が受験が終わってから独りで泊まりに行った以来。
長男とは7年、次男とは5年。
兄弟と旦那だけとなると長女が生まれた時くらいになるから18年(笑)?

兄ちゃんずは普段は私と行動することが多いし、話もするが、なかなか父親とは話すことも少なかった。

これがいい機会!として3人でたくさんコミュニケーションとってこーい!

海釣りは旦那も初心者なので魚は釣れなくてもいいから、期待してません(笑)

ただ、金曜日3人が楽しく過ごせますように(^∧^)!

開く コメント(2)

三人の台風 ケータイ投稿記事

私の周りには三タイプの台風の目がいます。

一人目は子供の同級生のママ。
その人は自分に自信があり、自分が常に正しくデキル女という信念があり、それに基づいて周りを振り回すタイプ。
まだ、人の都合や考えを聴くことはできるし、けんかしなければ付き合いやすい。
二人目はたまにブログにも乗せてる人(笑)
世界は自分達のために回ってると思ってるタイプ。
なにかしてもらうのは当然と思っている。
人の話を聞いてるようで聞いてない。
(本人いわく、話は聞いてるし、してもらったことに感謝してるというが態度に出てないww)
深く付き合うと振り回されるし、言動にイライラして精神面に非常に悪影響があるので距離を保つことが大事。
三人目はやはり度々ブログに登場する職場のAさん。
とにかく自分勝手。
いうことがコロコロ変わる。
お金にうるさいが、自分と娘には激甘。
肩書きに弱く、職場のへっぽこ上司(年下)とタバコ友達になり、優遇してもらおうとしている。
新しく入ってきた人をターゲットにしていじめる。
私も経験あり。
昨年まで仲間がいたが、何も言わずに退職され今は独りぼっち。
独りではなにもできない。
対応策は当たらず障らずで私生活ではかかわらない、彼女のいってることを否定しない。
どの人とも距離を保つことが大事なのはいうまでもないのだが。

おもしろいことに彼女たちはみんな私と同い年か一つ下。

こんなに身近に台風の目がたくさんある生活って。
刺激的といえば、刺激的なのかもしれないけど。
私たちの年代の時代背景がそうさせたのかしら?
バブリー時代に思春期だったから?

先日、長い付き合いの友人達(一つ年下)にも『あなたもキャラがたってる』と言われてちょっとショック・・・。
私も四つ目の台風なのかしら・・・。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事