ノエル?ギャラガー、オアシスのギタリストと共演

木曜日(3月25日)、ノエル?ギャラガーがオアシス脱退後初となるソロ?パフォーマンスを行なった。ザ?フーのロジャー?ダルトリーが主催する<Teenage Cancer Trust>チャリティ?コンサート(ロンドン、ロイヤル?アルバート?ホール)で予定されている2公演の初日。バック?バンドに、元オアシスのバンド?メイト、ゲム?アーチャー(G)が参加したという。ショウは、オアシスの1994年のシングル「Whatever」のB面「(It s Good) To Be Free」でスタート。セットリストは「Wonderwall」「Don t Look Back In Anger」などのヒット曲やB面トラック、17曲すべてがオアシスのものとなった。オーディエンスから何度も新曲を望む声が上がったものの、ノエルは「チャリティで新曲はやらないよ」「いまは相応すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事