全体表示

[ リスト ]

しまなみ街道と日本

7月1日(日)
四国愛媛県に行っていました。
大阪から車で行って、瀬戸内海を、広島の尾道から渡りました。
3本ある四国連絡橋の尾道今治ルートです。
愛称は『しまなみ街道』というそうです。

その名の通り、瀬戸内の島を次から次へと渡っていく橋の道です。
風景がおっそろしく美しいです。
HPの写真を御覧下さい。
http://www.oideya.gr.jp/sees/archives/2005/01/161305.php

穏やかで起伏に富んだ多島海の風景です。
こういう風景は 日本では他にあるでしょうか、、、
天草ですね、、あそこには天草五橋がありました。
HPの写真を御覧下さい。
http://www.yado.co.jp/hasi/kumamoto/amakusa/amaks5/amaks5.htm

まっ、ここもいいですが、やっぱり、『しまなみ街道』の方がいいですね。
規模がでっかいです、距離が長いです、橋が10本もあります。
地図をHPで御覧下さい。
http://www.go-shimanami.jp/chiku/index.html

全体で距離は約60キロ、いろんな橋梁技術を取り入れた大きな橋が10本、、、
風景も橋も,見どころがたくさんあります。

まっ、それだけに、建設費も高かったようです、、約8000億円!。
8000億円なんて言っても大きすぎて実感のない数字です。
大分のワールドカップ用サッカースタジアムは500億円ほどでした。
人口25万程の茅ヶ崎市の年間予算がだいたい1000億円ほどです。

こんな膨大なお金を賭けて元が取れるのか!?と疑問に思いました。
実際に走っていると交通量が少ないんです、金曜日の夕方でしたが、、、。
前を走る車もありません、対向車もめったに来ません、広い駐車場は,、無人、無車?です。

四国連絡橋は、3本あって東から、明石大橋の淡路鳴門ルート、瀬戸大橋の児島坂出ルートがあり、
この尾道今治ルートは、一番西にあります。

『わたしら、いつも、明石大橋です、四国いくのはこれが一番です!』
一緒に行った大阪のスタッフが、当たり前だろう!って感じで言っていました。
物流とか経済効果とかってことでみますと、大阪に近い明石大橋が地理的に一番便利です。
それにもう一本、岡山香川間に瀬戸大橋があるのですから、、、、、
3本目は、、、、不要だったんじゃあないか?と思います、
実際建設時にもメディアでそんな風に言われていました。

でもね、当事者はもっといろんな効果を考えていたようです。
HPがあります、ごらんください。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/tawatari/SIMA.htm

まっ、これを見ると、作ることに意義があったようです。
それと地域振興ってこともあるようです、、
離島性の解消とかいわれています、、、
う〜ん、そうですか、、、むつかしいですねえ、、

走ってみて思ったのは、使い道は、観光開発ですね、
この地域の海洋環境、島嶼環境、名所旧跡、グルメ、郷土工芸や芸能などを、
国内、海外にPRして、、
現地では、分かりやすい標示やホスピタリティーで、受け入れ態勢を整える、、

げんに、そういう事も行なわれているようです。
長い橋の上をサイクリング!って企画もあるようです。
http://www.shimanami-cycling.jp/

零細なみかん農家と、沿岸漁業の人たちが多いと思います。
この人たちが活きる振興と、旅行者に優しい観光開発があればいいとおもいましたが、、、
そうなっているのでしょうか、、、。

ちょっと大げさにいえば、日本全体の今後がダブッて見えました。      

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

尾道のグルメ関係のブログかいてます!よかったら見に来てくださ〜い。最近はちょっと尾道路線から脱線してますけど^^ 削除

2008/5/2(金) 午前 5:34 [ adejo ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事