Four Seasons Railway Photographs

四季を駆け抜ける鉄道風景を撮ってます。お友達、ファン(お気に入り)登録される前にプロフィールを熟読して下さい。

相鉄

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

相鉄 × 桜

今年の桜撮影はあっちこっち行けなかったので地元の相鉄線で。

逆光透かしで桜のふわふわ感を出そうと狙ったのだけど、肝心の車両が暗くなりすぎてしまった。(><)
イメージ 1

イメージ 2

YOKOHAMAネイビーブルーの9000形はさらに影。(笑)
イメージ 3

曇天だと冴えないだけに、今後の課題です。

【追記】
3枚目のYOKOHAMAネイビーブルーの9000形の一枚が、相鉄100周年記念フォトコンテストて銀賞を受賞しました。


今後の活動の糧にしていきたいと思いますので、よかったら下の文字をそれぞれクリックして頂けると幸いです。


毎年桜の時期に行われている相鉄いずみの線、弥生台駅のソメイヨシノ並木のライトアップ。

去年までは駅舎の湘南台寄りのみのライトアップだったけど、今年は去年分+横浜寄りもライトアップされるので、新鮮味ある画が撮れるのではないかと満開のピークを超えた直後(ひらひらと花びらが落ちる程度)くらいの仕事帰り立ち寄り。

平日夕方以降の時間帯は、何本かの上下線列車が弥生台駅を同時刻に出発するので、運がよければ2本並びが撮れるんじゃないかと予想。(土日祝日はどちらかが分単位で遅延しないと実現しない。)

セットして1本のみは簡単に撮れるが、2本並びは約15秒の停車時間内に上下の列車が揃って停車して並ばなければならない。

しかし、停車する寸前で片方が出発するなんていうのもあったり、さらには8両と10両での停車位置も異なるので、予想以上に停車状態で並ばない。

もっというと、停車してるのだから、ドアが開いた状態で車掌さんの姿が見えるのを撮りたい。

何本も待ってなかなか揃わなかったけど、ギリギリまで粘り(笑)、モノにした3枚。

新7000形と10000形
イメージ 1

9000形と8000形
イメージ 2
撮ってて気付いたのだけど、遮光幕やフルカラーLEDでは露出オーバーとなるので、この単色LED車どうしの並びがベストと思われる。

8000形(フルカラーLED車)とYOKOHAMAネイビーブルーの9000形
イメージ 3

YOKOHAMAネイビーブルーの9000形単独。
イメージ 4

大吉(笑)の7000形も。
イメージ 5

今年のライトアップは今夜が最終日のようです。


今後の活動の糧にしていきたいと思いますので、よかったら下の文字をそれぞれクリックして頂けると幸いです。



その記念事業の各駅に掲示されている歴史写真パネルを。(各画像は虫めがねアイコンで拡大)

横浜駅
イメージ 1

平沼橋駅
イメージ 2

西横浜
イメージ 3

天王町駅
イメージ 4

星川駅(非掲示)

和田町駅(非掲示)

上星川駅
イメージ 5

西谷駅
イメージ 6

鶴ヶ峰駅
イメージ 7

二俣川駅
イメージ 8

希望ヶ丘駅
イメージ 9

三ツ境駅
イメージ 10

瀬谷駅
イメージ 11

大和駅
イメージ 12

相模大塚駅
イメージ 13

さがみの駅
イメージ 14

かしわ台駅
イメージ 15

海老名駅(非掲示)

南万騎が原駅
イメージ 16

緑園都市駅
イメージ 17

弥生台駅
イメージ 18

いずみ野駅
イメージ 19

いずみ中央駅
イメージ 20

ゆめが丘駅
イメージ 21

湘南台駅
イメージ 22


今後の活動の糧にしていきたいと思いますので、よかったら下の文字をそれぞれクリックして頂けると幸いです。


相鉄横浜駅3番線にホームドアが設置され、3/6から運用を開始するよう。

いろいろと見ると、不可解なところが。。。

ホームドア収納ボックスの乗務員室入口がある箇所・・・横浜寄り1号車先頭、海老名寄り8号車先頭、及び海老名寄り10号車先頭は、車両とホームドアとの間に多少のクリアランスを確保してあるのは分かる。

しかし、何故か6号車の海老名寄りにも乗務員室入口用のスペースが確保され、6号車と7号車間のホームドア収納ボックスがシフトしている。
イメージ 3

イメージ 1

イメージ 2

まぁ、シフトされてるのは分かるし、現在も運用中の7000形の7713F(6連)+7714F(4連)が6+4の10連対応なら、4連側・・・すなわち7号車の横浜寄りにも乗務員室入口のスペースが確保されるのが然りと考えるが、それは無く。。。

さらに、7751F(5連)+7752F(5連)の5+5の10連も5号車か6号車間、同じく、7715F(4連)+7716F(4連)の4+4の8連で4号車と5号車間のホームドアにも乗務員室用のスペースが確保されるのが自然と思うが、そこにはこういった構造やシフトも無い。

このことから将来?6連のみでの運用が何かあるのではないかと勝手に想像するも、10連がデフォルト編成になりつつある相鉄で6連???

H30年度にはJR直通、さらにその翌年には東横線直通を控えてるけど、それにしても6連?

これは何を意味するものなのか。。。

謎と期待?のある意味深なホームドアです。


今後の活動の糧にしていきたいと思いますので、よかったら下の文字をそれぞれクリックして頂けると幸いです。



横浜寄りの先頭車が構内にお目見え。
イメージ 1
モヤ700も絶妙なポジショニングをしてくれてました。

イメージ 2

まだ車番やロゴマーク、スカート等はないけど、前照灯の位置が変更されたことで現9000形からはだいぶイメージが変わったような。

完成されたときには、最近の相鉄で恒例(!)となっている相模大塚駅構内で、まだ元気に運行しているオリジナル塗装の9705F、そして更新色とこのネイビーブルーを並べた撮影会とかがあるのかもしれませんね。


今後の活動の糧にしていきたいと思いますので、よかったら下の文字をそれぞれクリックして頂けると幸いです。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事