Four Seasons Railway Photographs

四季を駆け抜ける鉄道風景を撮ってます。お友達、ファン(お気に入り)登録される前にプロフィールを熟読して下さい。

イベント

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

-ニックネーム:nisk
-年齢:40代
-性別:男
-撮影機材名:EOS 40D / Tokina AT-X300/F2.8
-写真について一言コメント:視界を阻む降雪を切り裂くように三つ目の北斗星が力強く往く。(2011年のブログで掲載した写真からです)
イメージ 1
3/23(土)と24(日)に山北町中央公民館 2Fギャラリーにて開催しました「富士山が見える鉄道写真展」を、無事に終えることができました。

データ的なリザルトの①です。(Yahooブログが5000文字以上対応してないようなので2つに分けます。)

■ 天候/最高気温
  ・3/23(土)…晴れときどき曇り/19℃
  ・3/24(日)…曇りときどき晴れ/17℃

■ 開催時間
  ・3/23(土)…9時〜16時(9時の開館と同時に来場されたため予定より30分早めて開始)
  ・3/24(日)…9時〜16時(9時の開館と同時に来場されたため予定より30分早めて開始)

■ 展示写真枚数
  ・159枚

■ 来場者数
  ・3/23(土)…116名
  ・3/24(日)…109名
  ・合計 … 225名
 
イメージ 2

■ 事前の告知をして頂いたメディア
  ・3/7付、朝日新聞 神奈川版
  ・3/18付、神奈川新聞
  ・3/19付、産経新聞 山梨版
  ・3/23付、タウンニュース紙 足柄版
  ・広報やまきた2013年3月号

■ パンフレットを掲示/置かせて頂いた施設(順不同)
  ・富士フォトギャラリー新宿 様
  ・PENTAX forum 様
  ・相鉄ギャラリー 様
  ・衣斐隆 様 写真展会場
  ・米屋こうじ 様 写真展会場(キヤノンギャラリー銀座)
  ・裾野市観光協会 様
  ・裾野市市民文化センター 様
  ・小山町観光協会 様
  ・松田町 町民文化センター 様
  ・南足柄市文化会館 様
  ・山北町中央公民館 様
  ・富士五湖文化センター・富士吉田市民会館 様
  ・都留市文化会館 様
  ・山北町駅前食堂「ぽっぽ屋」 様
  ・山北町 露木商店 様
  ・山北の旧国鉄職員の会 様
  ・山北町 健康福祉センター/さくらの湯 様
  ・山北町 ふるさと交流センター 様
  ・山北町 カフェ リーフス 様
  ・松田町 A様宅
  ・御殿場線 下曽我駅
  ・御殿場線 上大井駅
  ・御殿場線 相模金子駅
  ・御殿場線 松田駅
  ・御殿場線 東山北駅
  ・御殿場線 山北駅
  ・御殿場線 谷峨駅
  ・御殿場線 御殿場駅
  ・富士急行線 富士山駅
  ・富士急行線 河口湖駅
  ・富士急行線 下吉田駅
  ・富士急行線 都留市駅
  ・富士急行線 谷村町駅
  ・ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 様 B1のDPEコーナー
  ・ビックカメラ立川店 様 2FのDPEコーナー
  ・カメラのキタムラ トレッサ横浜 様
  ・カメラのキタムラ 橋本アリオ店 様
  ・カメラのキタムラ 伊東店 様
  ・カメラのキタムラ イオンモール富士宮店 様
  ・カメラのキタムラ 市役所前店 様
  ・カメラのキタムラ アピタ富士吉原店 様
  ・カメラのキタムラ 沼津イシバシプラザ店 様
  ・カメラのキタムラ 伊豆島田店 様
  ・カメラのキタムラ 御殿場店 様
  ・カメラのキタムラ 富士吉田店 様
  ・書泉グランデ 様 6階鉄道コーナー
  ・スチームロコモティブ 様
  ・天賞堂 様
  ・ポポンデッタ秋葉原店 様
  ・ポポンデッタ品川店 様
  ・ポポンデッタ横浜ビブレ店 様
  ・ポポンデッタ トレッサ横浜 様
  ・しんゆり湘南ライン 様
  ・railways湘南ライン 様
  ・三島 ニコニコ堂模型店 様
  ・オレンジ 様
  ・いそご模型 様
  ・昭和鉄道高校 様
  ・京王フローラルガーデン 様
  ・道の駅 すばしり 様
  ・道の駅 富士吉田 様
  ・ふじやまビール館 様
  ・須走温泉「天恵」 様
  ・紅富士の湯 様
  ・国立市の飲食店 いたりあ小僧 様
  ・BBつばめ 様
  ・裾野市自動車ディーラー 様
  ・ナイアガラ 様
  ・HARU COMIC CITY 18会場
  ・鉄道ホビダス web版
  ・鉄道ファン web版
  ・撮影時にメンバーとご一緒させて頂いた方々
  ・メンバー個人でお付き合いさせて頂いてる方々
 など、73ヶ所以上に述べ2,200枚以上配布させて頂きました。
 
■ 開期中のイベント
  ・3/23(土)午後のギャラリートーク
    →来場者多数のため行えず。
  ・3/24(日)午前のお手軽撮影ツアー
    →富士山が見えないためギャラリートークに変更し、6名の方が参加。
  ・3/24(日)午後のギャラリートーク
    →来場者多数のため行えず。
 
■ 戴きもの
  ・会場装花①
イメージ 1
 
  ・会場装花②
イメージ 3
 
  ・飲料(多数の方からホントにたくさん戴きました。)
  ・お菓子類(多数の方からホントにたくさん戴きました。)
  ・お弁当
  ・他
  この場を借りて心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
 
■ 出展メンバーのポートフォリオ/参考図書等
  ・全37冊
 
■ 今回の写真展にお越しの方で、こちらで把握してる方のwebページを紹介させて頂きます。(順次追加していきます。)
  ・ポンコツ屋
  ・TAKE
  ・のむ
  ・テンコちょ 
  ・相鉄おやじ
  ・よっしー
  ・小春
  ・masaTARO
  ・oridon
  ・OCEANBREEZE 様
 
■ 出展メンバーのブログ
  ・魔人さん
  ・山ぴーさん
  ・残り風さん
  ・ECO_Power_PRIUSさん
  ・みらいさん
 
 
へ続きます。
 
 
今後の活動の糧にしていきたいと思いますので、よかったら下の文字をそれぞれクリックして頂けると幸いです。
 
 
 
 
 
 
富士山が見える鉄道写真展」のリザルトの②です。(はこちら)
イメージ 1
 
■ 来場頂いた方からのお聞きした声、感想、ご記入頂いた記帳より。(抜粋)
  ・楽しく拝見させて頂きました。
   花、雪、色づいた稲など季節感のはっきりしている写真は癒されます。
  ・いろんな地域から富士山を見れるのを知りました。
  ・とても良かったです。
   各地からの富士山と鉄道がホントによく写ってました。
  ・見れる方角で富士山の表情っていろいろあるんですね。
  ・山北の桜を撮りに来て、メンバーの方からもらったチラシを見てきました。
   素晴らしい写真展を見れて得した気分です。
  ・どれも力作で伝わるものがあります。
  ・富士山の見方が変わりました。
  ・別の用事で公民館に来ましたが、写真展をじっくり見てしまいました。
  ・写真の撮り方の参考になりました。私も富士山と一緒に撮ってみようと思います。
  ・構図とシャッターチャンスがとても上手い。
  ・素晴らしい作品ばかりでとても感動しました。
  ・素晴らしい写真の数々でした。出展者のブログを見てより勉強したいです。
  ・一つのテーマでまとめるのは大変と思いますが、とても楽しめました。
  ・ぜひ来年も開催してください。
   四季折々の富士山と鉄道のコラボを楽しめました。
  ・圧巻!の一言です!
  ・こんな場所からも撮れるんだ・・・と思う写真ばかりで楽しめました。
  ・こんどはもっと都心寄りで開催してください。
  ・富士山と鉄道を撮り続けたくなるような写真展でした。
  ・たまたま駐車場に車を止めたら2階の窓の文字に目が止まり入りました。
   掲示されてる写真だけでも十分感動しましたが、
   みなさんの写真集を見てさらに感動し自然と涙がこぼれてきました。
   自然と調和した鉄道は大好きです。
   また拝見させてほしいと思います。
  ・もっと宣伝して大々的にやってほしいです。
   写真を見て感動し胸が熱くなりました。
  ・「私もこう撮りたい。」と思わせる内容でした。
  ・同じ場所から撮っても撮る人が違えば表現も異なることに気づきました。
  ・選考して掲示したとのことですが、選考外の作品を含めもっとたくさん見たいです。
  ・次回開催時にはDMで知らせてください。
   必ず見に行きます。
  ・発表の場を設けるのは素晴らしいことと思います。
   来年も期待しています。
  ・撮影した県別や、地元の御殿場線からの富士山特集はとても見易かったです。
   埼玉や茨城から見える富士山は驚きばかりです。
  ・意外な場所から富士山が見えたり、新鮮なアングルがあったりとても参考になりました。
   私もチャレンジしてみます。
  ・シャッターチャンスが素晴らしい作品が多いのと四季を感じる写真ばかりで良かった。
  ・富士急行をもっと撮ってほしいです。
  ・富士山のみの写真展は何度も見に行きましたが、今回は今までにない感動です。
  ・富士山を綺麗に撮ることも難しいのに、列車と合わせて自然に見せる。
   みなさんの素晴らしさと努力に感動です。
  ・写真展の名前で想像してきましたが、その想像をはるかに超えてました。
  ・ただでさえ難しいテーマを実現したみなさんを称えます。
  ・作品は十分素晴らしいのですが掲示枚数が少し多い?
   パネルを大きくして絞ってもいいのではないかと思いました。
  ・写真だけでなく写真のコメントにもみなさんの個性が表れていて楽しめました。
   またこういった機会があれば見にきます。
  ・夜の富士山と星の動きと列車の光跡の写真のアイデアはどこから出てくるのでしょう?
   撮ったときのお話を伺い、とても苦労されてるのがよく分かりました。
   撮りたいという思いが叶った一枚だと思います。
  ・日があるときしか写真は撮れないと思ってました。
   夜の富士山の写真は目から鱗が落ちました。
  ・スカイツリーと富士山と鉄道、一緒に撮れるんですね。驚きです。
  ・普段は小田急や御殿場線を撮ってますが、みなさんの作品を見て刺激を受けました。
   私も足を伸ばしてみようと思います。
  ・うちのすぐ近くから撮った写真がありました。
   構図の切り取り方でとても美しく見えることに気づきました。
  ・前回のあさぎり号写真展を見ることができなかったので、
   今回はとても楽しみにしてました。
   写真集で去年の分も見れた気持ちになれたのがよかったです。
  ・パンフレットのカシオペアと富士山で衝撃を受けて見に行きたくなりました。
   会場の北斗星と富士山を見てさらに刺激を受けました。
  ・鉄道写真は「待ち」が大変ですが、これからも素敵な作品を撮ってください。
  ・富士山と鉄道が一緒になるとこんなにも楽しめるとは思いもしなかったです。
  ・主人に連れられてきましたが、私の方が楽しんでしまったくらいです。
  ・富士山と鉄道は贅沢な組み合わせですよね。
   私も鉄道写真が好きになりました。
  ・朝と夕方の富士山が格別ですね。
  ・富士山と新幹線がピンク色に染まってる作品に感動しました。
  ・地元山北で開催してくれたことを嬉しく思います。
   また来年も開催してください。
  ・写真のキャプションに撮影した場所が分かる小さな地図があったのはとても分かりやすいです。
  ・いつも見てる富士山なのに写真で感動するとは思いませんでした。
  ・町広報で開催されてるのを知り見にきました。
   富士山と鉄道のテーマで見る景色が多々あるものだと思いました。
  ・横浜で開催してほしいです。
  ・去年のあさぎり号展を見て、また見たいと思ってました。
   毎年鉄道に関する写真展を開催してほしいです。
  ・朝日新聞の記事を見たときからとても楽しみにしてました。
   2日間だけではもったいないです。
  ・大人も子供も楽しめるテーマでとてもよかったです。
   むしろ大人が童心に返ってしまうくらい楽しめました。
  ・ドラえもん電車と富士山、私も撮りたかった。
   もう一度走らせてほしいです。
  ・富士山と鉄道のテーマは大ヒットです。
   これからも続けてください。そして別の場所でも開催してほしいです。
  ・素晴らしい写真の数々をありがとうございました。
  ・ビギナー向けに撮影データの記載があると嬉しいです。
  ・鉄道+αのテーマの写真展はあまり見かけないのでとても面白いです。
   そのαに富士山を選んだのは大正解と思います。
  ・地元浦安からのディズニーリゾートラインと富士山にとても驚いています。
   私も場所を探してみます。
  ・富士山も電車も好きなので見に来ました。
   感動×感動の連続でした。
  ・普段から富士山を撮り歩きしてますが、みなさんの力作に心を打たれました。
  ・撮影した人からいろんな話が聞けてよかったです。
  ・ルーペで見せる作品はとても面白かった!
   登山道に鉄道写真を撮りにいく発想は私にはマネできないです。
  ・写真はプリントして仕上がるものだと改めて思いました。
   パソコンのデータだけでは見えてるようで見えてないのを再認識しました。
   私もプリントしてみます。
  ・お一人お一人の個性がよく出ていると思いました。
  ・また来年もお願いします。
  ・もっとたくさん見たいです。
   ボツ画でもL版で壁やパネルに敷き詰めて見せてほしいです。
  ・一枚一枚の展示間隔が絶妙で見易かったです。
  ・夜明け前極寒のさった峠から撮影したお話を聞き感動しました。
  ・仕事の中休憩で見に来ましたが、もっと時間をかけて見たかった。
  ・風景と鉄道を一緒に撮りたくても、いつも編成写真ばかりになってしまい後悔しています。
   みなさんの作品を見ていつもの自分にならないように撮ってみようと思います。
  ・このテーマで富士山周辺を巡業開催してほしい。
   見てない人にぜひ見てほしい写真展でした。
  ・鉄道のことが詳しくない私にも十分楽しめる内容でした。
  ・写真を見てて旅行に出かけたくなりました。
  ・撮る参考になりました。あとは私が撮れるかだけです。
  ・あまり考えずに撮ってたけど、ちょっとした工夫で見違えるようになるんですね。
  ・みなさんの鉄道への想い、そして地域への想いが感じ取れます。
   2日間だけではもったいないです。
  ・富士山が見えるスポットが多彩なのに驚きました。
  ・始発電車で5時間近くかけてきましたが、それだけの価値がある写真展でした。
  ・富士山の写真、電車の写真それぞれは撮ってましたが、
   合わせると別次元の写真になることに感動しました。
  ・何気ない日常的な列車を撮る大切さを知りました。
   185系普通と富士山、撮らずに後悔しています。
  ・みなさんの一枚一枚にかけるパワーに圧倒されました。
   またこのような機会をお願いします。
  ・花見に来て、駅に貼ってあったパンフを見てきました。
   とてもよかったです。
  ・撮った方の思いや説明はとてもためになりました。
  ・雪原の中央本線と富士山はとても綺麗です。
  ・写真を元にした切り絵はとても良かったです。
  ・構図に無駄がないところが凄い。
  ・次回があればまた見に来ます。
  ・パソコンのデスクトップにしたい作品ばかりです。
  ・根岸線沿線に住んでるので根岸線の写真はブログで見ましたが、
   大きな写真でより伝わるものがあります。横浜市営地下鉄ブルーラインとの写真は驚きです。
  ・光線や時間を選ばれて撮られてるのが伝わりました。
  ・夏になかなか見えない富士山と撮られてるところはさすがです。
  ・より富士山に近い御殿場で開催してほしい。
  ・このテーマを選ばれたことが素晴らしい。
  ・多摩都市モノレールから見える富士山の大きさにビックリです。
  ・相鉄ギャラリーにあったパンフを見て来ました。
   こんな撮り方もあったのかと、とても面白かったです。
   鉄道に風景を入れるととても味が出るんですね。
  ・カシオペアを撮った場所は私も行ったことがありますが、
   いつも列車メインの編成写真になってしまいます。
   こんど行くときに富士山が見えてれば富士山と一緒に撮りたいです。
  ・自然(=富士山)と動体・生活(=鉄道)をテーマにしたのが面白い。
  ・近郷のあらゆる角度から数多くの写真を観させて頂き、日頃の努力に感銘致しました。
   今後の活動に期待しています。
  ・千葉から海越しに見える富士山に感動しました。113系なのもGoodです。
  ・息子から聞いて見にきました。
   富士山が見えるところに住んでいますが、電車と富士山の風景はいいですね。
  ・他のテーマでも見たくなりました。
   また開催するときは教えてください。
  ・いろいろな構図の富士山と鉄道を楽しむことができました。
  ・山北の桜祭りに来てパンフレットを頂いて見にきました。
   素晴らしい写真展をありがとう。
  ・シャッターチャンスを逃さないよう私も普段からカメラを持ち歩くようにします。
  ・富士山と鉄道は静岡、山梨、神奈川くらいからしか撮れないと思ってましたが、
   遠方からも撮れることを知り驚きの連続でした。
   これからもいい作品の記録されまた見れる機会を作ってください。
  ・ひたちなか鉄道からの200kmはビックリです。
  ・大雄山線沿線に住んでますが、あの場所から大きく撮れる富士山にビックリ。
  ・富士山と鉄道を絡めたポイントがこんなにもあるとは思わなかったです。
   これからもこのテーマを続けてほしいです。
  ・産経新聞にあった中央本線の写真で見たくなり甲府から来ました。
   みなさんの思いが伝わる写真展なのがとても良かったです。
  ・キャプションに撮影機材、撮影データ、設定などがあるとより分かりやすいと思いました。
  ・東海道ブルトレが残ってるときにたくさん撮っておけばよかったと後悔です。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
頂いたお言葉に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 
 
http://x6.hujibakama.com/bin/ll?09412081B
 
 
イメージ 1
 
下記要項にて写真展を開催します。

=============================================

● 名称:富士山が見える鉄道写真展

● 日時:2013年3月23日(土)9時半〜16時
          3月24日(日)9時半〜16時

● 場所:山北町中央公民館
      2Fギャラリー

● 入場無料

=============================================

● 出展メンバー:
    
魔人まくらぎ山ぴー残り風
    
ECO_Power_PRIUS9-545
    
撮り鉄ぴょんちゃんみらいnisk、他

● 展示内容/展示枚数:
    各地から見える富士山に、鉄道を添えた写真を約130点(2/11時点)展示する予定です。
    富士山近隣の路線だけでなく、数十km、あるいは100km以上離れた路線など、
    季節や時間でさまざまな表情を魅せる鉄道富嶽をお楽しみください。

● 他
  ◆ 上の画像がA4版パンフレットになってますので、必要な場合、ダウンロードし印刷してください。

  ◆ 追記情報がある場合、ここに追記していきます。
 
  ◆ 出展メンバーにみらいさんが加わりました。(2/17追記)
 
  ◆ 写真展期間中に下記のイベントを行います。
  ========================================================
 
  ①.山ぴーさんとECO_Power_PRIUSさんによるギャラリートーク
   ●日時:3/23(土)、14時半〜30分程度
 
   撮影時のエピソードや苦労話など、面白い話が聞けると思います。
 
  ========================================================
 
  ②.魔人さんによるお手軽撮影ツアー
   ●日時:3/24(日)、10時半〜2時間程度
   ●募集人数:先着5名
   ●持ち物:カメラ(デジタル/フィルム、また一眼タイプ/コンパクトタイプは問いません。)

   参加希望の方は10時20分までに写真展会場にお越しください。
   先着順に参加券をお配りします。

   なお、天候が優れない場合は、魔人さんによる1時間程度のギャラリートークになります。
   ギャラリートークについては人数制限ありません。
 
  ========================================================
 
  ③.撮り鉄ぴょんちゃんさんによるギャラリートーク
   ●日時:3/24(日)、14時半〜30分程度
 
   撮影時のエピソードや苦労話など、面白い話が聞けると思います。

  ========================================================
 
  ④.ポートフォリオ等の自由閲覧
   出展メンバー各々のポートフォリオや、撮影技術向上や感性を磨くために参考にしている本や写真集などを自由閲覧できるようにします。
   来場される方の参考になればと思います。

  ========================================================
 
 
  ◆ 次のサイト様でもご紹介頂いてます。ありがとうございます。
    ・相鉄おやじ
    ・masaTARO
    ・TAK
    ・D51498


年度末のお忙しい時期とは思いますが、僅かなお時間でもお越し頂ければと思います。


また、当写真展の告知を協力して頂けるサイト(ブログ)様がいましたら、ゲストブックに内緒メッセージでお知らせ頂けますようお願いします。
 
 
個人的には去年のあさぎり号写真展に続き2回目の写真展となりますが、またいろんな方が交流できる場になればと思います。
 
 
今後の活動の糧にしていきたいと思いますので、よかったら下の文字をそれぞれクリックして頂けると幸いです。
 
 
2/18(土)と19(日)に山北町中央公民館 2Fギャラリーにて開催させて頂きました「ありがとう JR371系あさぎり号、さようなら 小田急20000形RSEあさぎり号」記念写真展を、無事に終えることができました。
イメージ 2
 
まずは、データ的なリザルトです。
 
■ 天候/最高気温
  ・2/18(土)…晴れ/6℃
  ・2/19(日)…晴れときどき曇り/6℃
 
■ 開催時間
  ・2/18(土)…9時半〜16時(予定通り)
  ・2/19(日)…9時半〜16時(来場者多数のため30分延長)
 
■ 展示写真枚数
  ・山北の写真クラブ…6枚
  ・9-545…6枚(全てA4)
  ・山ぴー…6枚(全てA4)
  ・talmayer…60枚(全てA4)
  ・nisk…85枚(全てワイド六ッ切)
  ・合計…163枚
 
■ 来場者数
  ・2/18(土)…134名
  ・2/19(日)…129名
  ・合計…263名
 
■ 事前の告知、及び開期中の様子を掲載して頂いたメディア(3/5日時点で把握したもの。敬称略、順不同)
  ・2/8付、日本経済新聞朝刊 神奈川版
  ・2/8正午ごろ、NHK-FM神奈川放送(81.9MHz)にてOnAir
  ・2/15正午ごろ、NHK-FM神奈川放送(81.9MHz)にてOnAir
  ・2/16付、産経新聞朝刊 神奈川版
  ・2/16付、
msn 産経ニュース 神奈川web版
  ・2/18付、神静民報朝刊 一面
  ・2/19付、神静民報朝刊 一面
  ・3/3付、タウンニュース紙足柄版
 
■ パンフレットを置かせて頂いた施設(敬称略、順不同)
  ・裾野市役所観光課
  ・裾野市文化センター
  ・裾野市観光協会
  ・小山町観光協会
  ・南足柄市文化会館
  ・山北町役場観光課
  ・山北町さくらの湯
  ・山北町中央公民館
  ・山北町駅周辺商店街の各店舗
  ・御殿場線 上大井駅
  ・御殿場線 相模金子駅
  ・御殿場線 松田駅
  ・御殿場線 東山北駅
  ・御殿場線 山北駅
  ・御殿場線 谷峨駅
  ・御殿場線 駿河小山駅
  ・御殿場線 御殿場駅
  ・海老名ビナウォーク内 ポポンデッタ with 小田急トレインギャラリー
 
■ 設営、撤収でご協力頂いた方々
  ・山北の旧国鉄職員の会のみなさま
  ・山北の写真クラブのみなさま
  ・山北町中央公民館のみなさま
  ・
minminさん
 
■ スタッフ(敬称略)
  ・
急行灯(展望ビデオ用DVD制作)
  ・
9-545(写真出展、パンフレットデザイン、ポストカード作成)
  ・
山ぴー(写真出展)
  ・talmayer(写真出展、主催)
  ・nisk(写真出展、主催責任)
 
■ 来場頂いた方からのお聞きした声、感想、ご記入頂いた記帳より。(抜粋)
  ・ふだんから見慣れてる御殿場線だったけど、こんな素晴らしい景色があるのは知らなかった。(山北町の方)
  ・見たことがない御殿場線の景色ばかりで驚くとともに、地元再発見の思いです。(山北町の方)
  ・御殿場線には日本の文化を感じる景色が多いのを改めて感じました。(小田原市の方)
  ・写真を見て、中断してた鉄道撮影を再開しようと思います。(大井町の方)
  ・見てて涙があふれそうになるくらい感激するとともに、自分の住んでるところが改めて好きになりました。(山北町の方)
  ・自分が住んでる町、郷土に自信がもてました。(山北町の方複数)
  ・国鉄時代に御殿場線の運転士をしてました。写真を見て懐かしい思いです。でも外から見てこう見えるのは知りませんでした。たくさんの感動をありがとう。(山北町の方)
  ・予告で150枚とあったけど、もっとたくさん見たい思いです。(町田市の方)
  ・他の目的で山北駅を降り、チラシを見て来ましたが、目から鱗が落ちる思いです。ありがとう。(横浜市の方)
  ・山北町でこの写真展をやってくれたことを嬉しく思います。(山北町の方)
  ・我が町でも同じ写真展を開催してほしい。(小山町の方、御殿場市の方)
  ・DVDから聞こえるあさぎり号の音を聞きながら写真を見ると、旅をしてる思いになりました。(調布市の方)
  ・こんなに美しく撮ってもらったロマンスカーが喜んでいると思います。(富士市の方)
  ・列車が美しい日本の風景に溶け込んで、それが一つの風景になり、心に残る写真ばかりでした。改めて日本の季節の素晴らしさを感じました。(南足柄市の方)
  ・頂いた切り絵のポストカードは宝物のように感じます。(長泉町の方)
  ・遠路はるばる来た甲斐がありました。(新潟県の方)
  ・山北駅無人化、東京からの直通列車廃止と寂しいニュースが続いた山北に、写真を見てとても明るい光が射した感じがします。駅無人化を地元管理にできれば新たな観光情報発信拠点にしたいです。(山北町の方)
  ・こんど生徒(小学生)たちに、写真を元に地元の良さを語ってほしい。(山北町教育委員会の方、小学校の先生の方々)
  ・2日間で終わってしまうのは惜しい。もっと長く開催してほしい。(松田町の方)
  ・写真からあさぎり号、そして御殿場線への愛情を感じました。でも今まで思ってた鉄道ファンのイメージとは全く違う方のように思います。(山北町の方)
  ・SE車時代に撮ってました。多少変わったけど昔の景色が残ってることに安心しました。(座間市の方)
  ・新聞を見て来た。電車の写真と思ってたけど予想をはるかに超えた全く別のものだった。(藤沢市の方)
  ・新聞で紹介されてるのを見て来ました。いつまでも桜の下、富士山のそばを走り続けてほしいあさぎり号です。(四日市市の方)
  ・この2つの車両には引退ほしくないと強く感じました。(南足柄市の方)
  ・日常見慣れた風景なのに、こんなに美しく見えるなんて知りませんでした。素敵なところに生活の基盤ある幸せを感じました。(南足柄市の方)
  ・ぜひまた開催してください。必ず見に行きます。(南足柄市の方、山北町の方、御殿場市の方、他複数)
  ・御殿場線は桜と富士山だけじゃなかったんですね。いろいろな美しい場所を撮ってもらったことに感謝します。(山北町の方)
  ・デジタルカメラで撮った写真とは思えない。大判カメラやリバーサルフィルムのような色合いの写真。ただただ美しいとしか言いようがない。(東京都渋谷区の方)
  ・写真はプリントして仕上がるものだと改めて実感。私もプリントします。(川崎市の方)

ここからは思いを書きます。
 
ただ、思いつくままなので、追記することもあります。
 
とにかく、「やってよかった。。。」に尽きます。。。なんですが、それだと中身が分からないですね。
 
今回の写真展…鉄道撮影をする前にこれまで風景やポートレートを撮ってきたけど、写真展は一度だけ参加したことはあったものの自分から主催なんていうのは夢のまた夢。。。だと思ってました。
 
しかし、御殿場線を2年半撮り続けいろんな思い出を残してくれた「あさぎり号」への感謝の思いは次第に強くなり、去年12月上旬に私からtalmayerさんに、「あさぎり号の写真展を一緒にしてみない?」と何気にお声がけしたのをきっかけでした。
 
でも週末で2日間会場が空いてる日が2/18(土)と19(日)しかなく、コトの始まりから2ヶ月間しかない中、全くの手さぐり状態で、あ〜しよう、こ〜しようを何度も練ってはボツにしたり。。。
 
会場となる山北町中央公民館には何度も足を運び、レイアウトをどうするか、何を用意しなければならないかを考えるとともに、いくつかのサンプル作品を実際の現場の照明の下でどう見えるかを確認し、自然で実物のような立体感で見えるようなプリントの色調をどうするかを検討したりもしました。
 
そんな中、ご協力頂けるスタッフの方々には、限られた時間で多くの無理難題を出してしまい、主催責任者として、心より申し訳ないと思ってます。しかし、その無理難題を期限までに仕上げて頂いた好意に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 
またスタッフではないものの、企画段階からいろいろご相談し、多くのアドバイスを頂いた南足柄市のSさんご夫妻には、「ありがとうございました。」では伝えきれないほど感謝の思いで一杯です。
 
そして山北の旧国鉄職員の会のみなさま、山北の写真クラブのみなさま、そして山北町中央公民館のみなさまにも準備段階から加わって頂くとともに、多大な時間を割いて頂いたことに心より感謝致します。ありがとうございました。
 
来場された方を見てると、地元周辺地域の方々や新聞を見てお越し頂いた方が約7割、webを見てお越しになった方が約3割といった感じがしました。
 
勝手な想像ですが、パンフレットを置いて頂いた施設様のご協力があったものと思いますので、この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました。
 
来場されたどの方も、一枚一枚食い入るように丁寧に見て多大な時間を割いて全作品をご覧頂いてたのは、作品を掲示した側としては、本当に嬉しい思いです。
イメージ 1
 
…と上の画像のように、2日間とも全ての時間に渡り来場された方が全く途絶えることはなく、最も少ないときでも5人はいる状態だったので、かなり盛況になったのではないかと自負してます。
 
意外だったのは、会場にいる初対面の方どうしが見てる写真を元にコミュニケーションしてるシーンを何回か見かけました。写真が何かの役に立ってもらえれば…という思いです。
 
また、webを見てお越しの鉄道に詳しい方と、地元の方々が、あさぎり号や御殿場線の話題で盛り上がってる場面もいくつかあり、こういうこともあるんだな…と感じました。
 
思いのほか好評だったのが展望席ビデオ。御殿場→松田、松田→御殿場の片道×2本+αなので、まるまる見ると1時間以上かかるのですが、多くの方が見入ってたようにも感じました。
 
2日間という時間の中でいろんなシーンを目にし、お一人お一人のお話に耳を傾け、記入頂いた記帳からの感想を見て、自分たちが伝えたかった何倍ものものが伝わっていたのには、正直、驚きを隠せないとともに、逆に自分たちがみなさま方から大切な宝物を頂いた思いです。
 
あと、写真展と直接は関係ありませんが、準備期間中にNHK-TVの取材を受け、「こんにちは いっと6けん」(AM11時〜)の中で、コダワリの鉄道写真を撮る人…みたいな感じで放送されることになりました。
 
撮る方は慣れてるけど、撮られる側は全くの不慣れなので、台詞は噛み噛み、目は泳いでる…とかなり怪しい人にオンエアされるかもしれません。よかったら見てこんなヤツなんだ…と笑ってやってください。
 
…とはいえ、NHK-TVの取材クルーの方々、そしてキャスターの小村弥生様には、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 
 
そして、来場頂いた何人かの方にはお声がけして、次の企画の構想をお話させて頂きました。
 
ぜひとも実現したいと思っておりますので、何卒、ご協力頂けますようお願いします。
 
いろいろとアホなことばかり言い、無理難題&妄想が多いヤツですが、今後ともよろしくお願いします。
 
 
最後になりましたが、写真展に関わって頂いた多くの方に、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
 
2012年2月 nisk & talmayer
 

今回の写真展にお越しの方で、こちらで把握してる方のwebページを紹介させて頂きます。(順次追加していきます。)
 
 
よっしーさん
 
山ぴーさん
 
相鉄おやじさん
 
yutanosu2さん
 
ぶーちゃんさん
 
masaTAROさん
 
まくらぎさん
 
 
 
今後の活動の糧にしていきたいと思いますので、よかったら下の文字をそれぞれクリックして頂けると幸いです。
 
 
 

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事