全体表示

[ リスト ]

吉岡温泉・下湯温泉館

夏場の写真で紹介。

いなば温泉郷のひとつとされる吉岡温泉。
昔ながらの風情を残した15軒の小さな宿と2つの外湯がある。

鳥取砂丘から10数キロ。日本一大きな湖山池の横を通り過ぎると、
吉岡温泉のアーチが見える。
イメージ 1

吉岡温泉発祥の地の株湯。
イメージ 2

二ヶ所ある足湯のうちのひとつ。
イメージ 3


街のいたるところにある板張りの四角い箱は温泉井戸で、
蛇口をひねると温泉が出てくるそうだ。
公衆浴場としては、吉岡温泉館と、この下湯温泉館の2つ。
ここだけの話、じつは立ち寄り入浴可能な旅館も多いです。
誰かを連れて行った記憶はありませんがね…w

イメージ 4

温泉街の入り口にある、なんとも素朴な共同浴場。
風呂以外には何も無いのも魅力と言えなくも無い。
静かに流れ出る湯は源泉温度50℃、飛び出るほど熱い弱アルカリの単純温泉。
「水を入れてぬるくしすぎないように」との厳重注意がされている。

専用駐車場として3台分が手前の駐車場に確保されている。
13時〜22時の無休、料金は200円。
温泉街では食事もままなりません。
あんましオススメではないかな?

周辺では蛍がかなり多く見られます。
おいらもその時期くらいしか行きませんね、そういえば。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事