ここから本文です
ブログ始めました!

最後のご挨拶です。

妙に前回のエントリーから落ち着いてしまって久しぶりになってしまいました。

実は本格的にギターをやめるとのことでギター本体を含む
いくつかの機材をリサイクルショップに売ってきました。

ま、古いものが多いので大した金額にはならなかったんですけどね(笑)
最初は欲しい人がいれば差し上げようかと思ってたんですが
変に知っている人からギターもらっても扱いに困ると思うので
スパッとビジネスライク的に売ることにしたわけです。

あと数本のギターが残ってますがこれもこの夏の間には売ってしまおうと思います。

なんとなく…手足がもがれた気分にはなりましたけどね…(汗)
これは私自身の私に対するペナルティなんでやらねばならないことだと思ってます。

さて同時にこのブログも終了するわけですがこんなしょうもない文書満載の
当ブログにリンクを張って下さっている奇特な皆様(笑)

お手数をおかけしますがリンクの解除をお願いします。
本日をもってもう更新することはありません。

またネット上からもしばらく姿を消そうと思ってます。
ですので皆様のブログ等に現れることもないかと思われます。

ただこのブログ自体には私も私なりの愛着がありましたので
バックアップを取っていきたいと思ってます。

よってURLを消すことはせずこのまま放置状態にしておきます。
コメントいただけるのでしたらどうぞお気軽に…

さて長らくのご愛顧ほんとに感謝しております。
私のおかげでえらい迷惑を受け、不快な思いをされた方もおられるでしょう。


最後にここでお詫びをしておきます。
すいませんでした。

では皆様、ありがとうございました。
また機会があればお目にかかりましょうね♪

2012年8月2日 By FINE

この記事に

LASTです

ようやく最後にたどり着きました。

皆様、長らくのご愛読ありがとうございました。
2006年1月から始めたブログですので6年強続いたんですかね?

あ、ブログはやめますがサテライトM関係のBBS等は残しておきますので
また暇があったら書き込んでくださいね。

ぼちぼちサテMで集まって遊ぶか?(笑)

あとちなみにバンド活動もやめることにしました。

他のメンバーの感触だとどうも解散するみたいですが
今のところ「ギタリストFINE」の脱退という形になってます(笑)

本格的にギター弾く必要もなくなったので機材一式売っぱらいます(笑)

本来はリンクを張ってくださっているサイト様一つ一つにご挨拶コメントを
入れるべきなんでしょうがマルチポストっぽくなっちゃうのでやめときます。

正式なご挨拶は明日以降、このブログに書かせていただきますm(__)m

さて最後は…

当ブログのタイトルにもなっている曲を。
「Like A Rolling Stone」です。

フォークの神様「Bob Dylan」の名曲ですね。
偶然にもこの曲の発表された年は私が生まれた年でもあります。
なんとなくうれしい気がしますね。

最初、Bob Dylanのオケで弾こうと思って探したのですが
よいのがなくて今回はRolling Stonesが「Stripped」という
アンプラグドのライブアルバムでカバーしたVersionと合わせてみました。

ま、曲どうこうとかギタープレイがどうこうとかというより
私が妙に思い入れのある曲だと思ってください(笑)→LINK

この記事に

ラスト2曲は?

一応最後なんでそこそこ思い入れのある曲をと思い
ずっと発表せずおいておいた曲をラスト2曲にもってきます。

曲はJoan Jett & Black Heartsで「I Love Rock'n Roll」
ストレートですねぇ〜(笑)

ブリティッシュロック好きな私にしては最後2曲は偶然にも
アメリカの曲でしたわ(笑)

この曲、思い入れはあるか?と聞かれるとそうでもないんですけどね(笑)
ただこのテンポと全員で歌えるお気楽さみたいなのが気に入ってます。

ってかまさか最後2曲にこの曲が残るとは思わなかったんですけど(笑)
本当に思い入れがあって影響力があったのはStonesの「Brown Sugar」あたりなんですけどね(笑)
「Brown Sugar」はとうの昔に発表済みなんでこの曲になりました(汗)

ま、でも私が物心ついた時から思っていることを代弁してくれている曲であることは確かですね。

お聴き下さい。Joan Jett & Black Heartsで「I Love Rock'n Roll」→LINK

この記事に

ようやく…

ようやく最後が見えてきました。
ブログ閉鎖まで今日の曲を含めあと3曲です。

一週間はもつかな?と思ってたんですが
案外曲がありましたねぇ〜。

もう最後のほうは自分の好みなんて二の次で
全く知らない曲でもオケを見つけたらYoutubeで原曲聴いて
適当に耳コピしてわからなかったらネットでタブ譜探してって感じでしたね(笑)

ちょっとは選べよ!!ってとこなんですが(笑)

最終的に175曲かな?ここで発表した曲の総数は。
オケさえあればもっと弾いてみたい曲はたくさんあったんですが
それももう弾くこともなくなりますね。

未練はありませんがちょっとさみしい感じもします。
でもこれが私なりのけじめなんでしょうがないっすね〜。

まぁ、改めて今までアップしてきた曲を聴くと
ひどい出来が多いですね。

ま、聴き返したばっかりにギターやめたくなったってのもありますが(笑)

さて、本日はTOTOのナンバーを一発。
曲は「Hold The Line」

ギターコピーって原曲を聴いてるときは好きでも嫌いでもなく
なんとも思わなかった曲がギターで弾くとすげぇ楽しい曲だったりする場合が結構あります。

もちろんその逆もあるんですが(笑)

だからギター弾く曲は自分の好みを考えず手当たり次第とりあえず弾いてみることにしてます(笑)
あんまりジャンルとかにこだわりたくないだけなんですけどね…

よく「私はハードロックが好き」とかいう人がいますが
私的にはよくわからないんですよね。

これだけ多数の音楽ある中でなぜ単に「ハードロック」ってジャンルに縛っちゃうのかがね
たまたま聴いた曲がすごい気に入って調べたら演歌のジャンルだったら
ハードロック好きの人は演奏しないんでしょうかね?

私はいいと思ったらAKB48だってクラシックだってギター弾きますよ(笑)

さて今回の「Hold The Line」も思ってたより楽しかった曲の一つです。
元々TOTOってあんまり好きじゃなかったんですけどね(笑)

ではお聴き下さい。カウントダウンまであと3曲、「Hold The Line」→LINK

この記事に

変態的指使いの曲

世の中には凄腕といわれるギタリストがたくさんいますよね?
コピーする気が起きないくらい速いフレーズを弾く人とかね。

でも「速いフレーズ=難しいフレーズ」ではないところがギターの面白いところ。
いくら速くてもわりと簡単に弾けたり遅くてもなかなかタイミングが取れずに
難しかったりと奥が深いものです。

さて今回発表する音源もどちらかというと
「簡単そうに聴こえるけど実はかなり難しい」部類に入る曲です。

俗にいうアマチュアギタリストにとっては「おいしくない」曲ですね(笑)

曲はPoliceで「Messege In A Bottle」
イントロからほぼ全編で流れているアルペジオのようなフレーズ。
これがまた…変態的な指使い(笑)

5弦4フレット、4弦6フレット、3弦8フレットを同時に押さえて鳴らすという
手が小さくなおかつ指の短い私には地獄のようなフォーム(汗)

恐るべし!アンディ・サマーズ!!

無理やっちゅうねん!と思って一度ボツにしたんですが
何回か弾いているうちになんとなく弾けるようになったんで発表します(笑)

ま、ネットでもTabが山ほど転がっている曲なので一度機会があれば弾いてみてください。
左手、つりそうになること請け合いです(笑)

ではPoliceで「Messege In A Bottle」→LINK

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事