全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

_2010年の第97回ツール・ド・フランス・第一ステ
ージのライブ映像がBDに有りました。

_放映されたシーンも有りましたので TVのスナップを
貼付します。

_それにしても 境川の娘さんは 写真が無いのが残念で
すが ツールの娘さん達より素晴らしいと思います。

_何故って トレーラーされた自転車では無く 単独の自
転車で 自律して走って居るのですから...では♪

イメージ 1
















イメージ 2
 一昨日 町田を源として相模湾に江ノ島で注ぎ込む境川のサイクリン
グ・ロードで 素敵なカップルを見掛けました。 

_時間と場所は 2013.09.23.14:50 頃 境川CRの新道大橋付近でし
た。
_橋の西側 中原街道の北に有るパン屋さんで 軽くエネルギーを補給
して居る最中に 見掛けました。

_カップルは 小さな娘さんと彼女のお父さんらしき人で 江ノ島方面
から町田方面へ 北上中でした。

_「小さい」と云うのは 体の大きさと年齢の両方で 未だ小学生とは
思えない幼さと体格でした。

_でも 幼いとは云いながら ヘルメットとサイクリング用サングラス
を身に付け センスの良いウエアのカラー・コーデネーションでした。

_シューズこそビンディングでは無いものの 多段変速機のミディアム
にギアをセレクトし ハイ・ケイデンスで 平坦を走行する様子は か
なりの経験を伺わせます。

_と云うのも 見掛けた場所が 境川CRとは名ばかりで 境川を横に
見るだけの 路線バス・トラックなど多くの車が行き交い 時には 頭
の弱い輩が制限速度を越えてブッ飛ばす幹線道路なのです。

_ところで 補給を終え 帰路で有る町田方面への道を走り始めて か
なり経過した処で かのカップルに追い付きました。

_場所は 瀬谷本郷公園を右に見る境川に沿った木陰の有る処で サイ
クリングなどスポーツや散歩の方々が休憩する処です。

_そこは 新道大橋から実距離で約3km弱ですが 途中の大部分は上に
書いた様に 車が大変に輻輳する道路で しかも サイクリング・ロー
ドとは全く無縁な危険が一杯なポイントが連続して居ます。

_具体的には 厚木街道とクロスする複雑な交差点 境川沿いの一方通
行道路を逆行する(一応 自転車は逆行可では有るものの 道幅が非常
に狭く 自転車の走行するレーンは確保する事が不可能な道幅)か住宅
街を抜けなければ成らない非常に走り難い道 そして 十字路と相鉄の
高架を抜ける軽自動車一台で道幅一杯のトンネルとT字路のコンプレッ
クス が連続するのです。  

_書くだけでも疲れて仕舞いますが 実際に走る時は 前後・左右に動
物的勘を十分に働かせ 目・耳をフル稼働させなければ成らない危険が
てんこ盛りな区間です。

_なので この木陰に至ったら 休憩するのも頷ける処です。

_かのカップルも 休憩の為 停止しました。

_一緒に休憩して どこまで行って来たのか また どこまで行くのか
を聞きたい処ですし 出来れば 写真を撮らせて貰いたい処ですが 折
角 親子水入らずで楽しんで居る気分を損なっては とパスしました。 

_後で 思い出したのですが このカップルは 何年か前のツール・ド
・フランス 確か2010年の第97大会の スタート地点がオランダ
・ロッテルダムだった第一ステージのJSPORTSライブ映像で 見
掛けた親子カップルと共通したイメージです。

_TVで放映されたシーンは お父さんの自転車にトレーラーされた自
転車で懸命にペダルを踏んで居た小さな娘さんでした。

_「お父さんの自転車にトレーラーされた子供用自転車」って 判らな
い人も多いかと思いますが 一例は 「Piccolo Trailer Cycle」と云
う製品です。

_以下のサイトに画像が掲載されて居ますので 一見されれば 一目瞭
然と思います。

http://www.hohoemi-cycle.com/Burley-tpp.html

_さて 昨日 見掛けた娘さんとお父さんが 何年も経ってから ロー
ドバイクでサイクリングされて居るのを 見掛けられたら 嬉しい処で
すね。

_でも その頃 自分は 未だ ロードバイクで走って居られるだろう
か ちょっと不安な処です、では♪
 J SPORTS で放送されて居るジロやツールの番組で御馴染みの白戸太
郎氏が監修されたトレ本を 例に依って市立図書館で借りて 読みまし
た。

_白戸太郎氏は スポーツ好きな放送業界人かと思って居ましたが ト
ライアスリートなんですね。

_此処までで御判りかも知れませんが この本はトライアスリートや「
これからトライアスロンを始めよう」と考えて居る人に向けて書かれて
居ます。

_御存知の様にトライアスロンにはバイクのパートが有り サイクリス
トが読んで為に成る箇所が沢山有りました。

_その一つが バイクの章で取り上げられて居る「オーバートレーニン
グ症候群」です。

_詳しく知りたい方には 図書館で借りられて読まれる事を強く御勧め
しますが 最も感心した事が以下の一文です。

_『オーバートレーニングで疲労が蓄積して来た時に 体が出して来る
最も判りやすい兆候が心拍です。
_安静時の心拍が普段より高く成り 逆にトレーニング中は心拍が上が
らなく成ります。』

_サイクリストで「走っても心拍が上がらない」と云う方も結構居ます
が 是非 この本を読まれる事を御勧めします。

_LEGONの或るコミュニティの掲示板でも書きましたが 現在の生
理学は非常に進歩して居ます。

_残念なのは 国内のサイクリングや医療の分野で 一部ですが 凄ー
く遅れて居る処が有る事です。

_例を挙げれば 骨折の治療とリハビリで 国内では時間を掛けるだけ
で良い結果が出ない と云うよりも 水準が低すぎて 時には選手生命
が潰えて仕舞って居ます。

_ところが 海外では驚くことにシーズンが終わる前にレースへ復帰す
る場合も有るほどで 後遺症も国内の比では有りません。

_もっと 生理学や化学や医学へ 言い換えれば 人間の体に対する研
究と その研究の結果を実際に導入する事に努力を注ぎ 人と金を投入
すべきです。

_之を今までの様に怠ったままで居ると ますます 後進国に成って行
くと思います。

_こう成ったのも この国で 一部では有るものの バブルの前辺りか
ら始まった知的な劣化が一番の原因だと思います。

_勿論 知的な劣化以外にも 制度的劣化 例えば 健康保険の報酬が
質よりも量に対して払われる事や 経営者や管理者など世の中を推進す
る人間が 自分と自分の属する組織の得る金の為だけに動くと云った事
が非常に大きな原因です。

_その際たるものが 或る自動車業界の首脳の発言で 彼は当時「日本
の自動車の技術水準は世界を凌駕して 最高水準に達した。 もう研究
開発を進める対象は無く成った」と云って研究開発よりも金の運用に邁
進して居たものです。

_しかし 当時も そして 今も 日本の御金持ちは アウディやベン
ツ・BMW ポルシェやフェラーリには大金を払いますが 自分の国の
車に魅力を感じる事が出来ません。

_そして 現在では 韓国や中国よりも少し上のクラスの雰囲気は有る
ものの 価格は全く太刀打ち出来ず 性能も上回って居るとは御世辞に
も云えない これが日本に対する偽らざる評価です。

_バイクの世界でも カーボン・フレーム作りで台湾を越えるには何十
年も掛かる事でしょう。

_このままでは 第二のFUKUSIMAが出現する恐れも有ります。

_生きて居る内に 基礎教育や基礎研究を重視する動きが復活し 職人
や匠が 更には 汗を流し手を動かす人が尊重されるのを見たいもので
す、では♪
 今回も サイクリングの話題ですが 以前 コメントいたしました新
しいフレームを纏ったマドンを御披露いたします。

イメージ 1

 尚 フレームは新しいのですが サドル・ハンドルバー・レバー・ブ
レーキ・クランク・ペダルは 5.2pからの移行です。

 なので サドルとクランクは擦れが激しく レバーとペダルも夥しい
傷で一杯です。

 でも 聞いた処に依ると 彼の地ヨーロッパでも「汚れたバイクは恥
だけれど 手入れの行き届いた傷だらけのバイクは歴戦の誇り」と云う
事なので 歴戦では無いけれど 「良し」として居ます。

 それと 気が付かれた方も多いと思いますが 今回 ワンピース・ジ
ャージを初めて纏ったサイクリングです。

 勿論 不具合が起きては拙いので 何回か ランニング用シャツとパ
ンツを上に重ね着して 単独テスト走行を行って来ましたが ワンピー
ス・ジャージが人目に触れるのは 之が初めてです。

 このワンピース・ジャージは ロゴで御判りの様に ウエツキめりぃ
さんが代表を為されて居るクラブのジャージで カラー・デザインが凄
く良かったので 入手したものです。

 素材や縫製 そして パッドも 体にピッタリして居り エアロなデザイ
ンは 走る事に専念できる優れモノです。

 ワンピースなので トイレが...と 当初は 心配しましたが 常
時 長袖ブラックのアンダー・シャツを着て居るので ファスナーを下
ろし 両袖を外せば 通常のサイクル・パンツと同じ様に 個室で無く
とも 済ませる事が出来ます、では♪
 またしても サイクリングの話題で 御容赦を戴きたいのですが 小
桜シュミのマドンは 新しいフレームを纏って 近々 復活する予定で
す。

_新しいフレームは いづれ こちらでも その勇姿を 御披露します
ので 御期待ください。

_ところで 今日 皆さんの御耳に入れたいのは 大切なカーボン・フ
レームの塗装に 思わぬ傷が付いた場合の対処方法です。

_勿論 特別ルートを当たり 特殊塗料を入手して 自分で トライす
ると云う方法も有りますが 費用を抑え 満足できる効果が得られる可
能性は 非常に低いものが有ります。

_今回 小桜シュミのカーボン・フレームは致命的な割れが発生したの
で 新しいフレームを導入する事に成りましたが この割れを発見した
そもそもの発端は 塗装のリペアとガラス・コーティングを依頼した事
なのです。

_前回は 割れの方に話を専ら進めた為 肝心の塗装のリペアに付いて
の話が飛んで仕舞いました。

_実は 過日 割れたフレームを引き取りに行ったのですが ショップ
では 色々と手続きなどが有った為 ゆっくりフレームを見ませんでし
た。

_帰宅した当日も忙しかった為 翌日から ゆっくりフレームの細部を
観察しました。

_その結果 今回 最重点だったトップ・チューブ左サイド中央部の塗
装が完全に復活して居ました。

_小桜シュミのマドンは 盗難と紫外線や雨水から護る為に 自室へ収
納して居るのですが マンション住まいの為 玄関を通らなければ成り
ません。

_毎回の走行の前後に 玄関の鋼製ドアを開閉して マドンを通すので
す。

_御存知でしょうが マンションの玄関ドアには ドア・クローザが有
りますので ドア・ストッパを掛けない
と ドアは自然に閉まります。

_このドア・ストッパの働きが中途半端だった為 閉じて来た玄関の鋼
製ドアのエッジが マドンのトップ・チューブ左サイド中央部の塗装を
カーボンが見えるほど約10センチの長さに渡って掻き取って行きまし
た。

_この傷が 今では何処に有ったのか指摘できないほど 塗装が復活し
たのです。

_それと ディレーラのアウター・ケーブルがフレームを擦って付く傷
に悩んで居る方も多いと思います。

_今回 アウター・ケーブルに依る擦り傷も 綺麗に成りました。  

_前後の画像をアップしますので その仕上がり具合を御覧ください。

  _リペア前

イメージ 3イメージ 4 イメージ 5

  _リペア後

イメージ 6 イメージ 1 イメージ 2

 勿論 画像に修正なんか施しても 小桜シュミには 一円の得にも成
りませんし 画像より 実物の方が 照明の写り込みを見分けられ 綺
麗です。

_こんなに綺麗に成ったのに シートパイプの割れで 4年間に930
時間と19,200kmを共にした5.2pと永遠に別れるとは 人生
と云うものは 不条理なものです。

_それは さて置き カーボン・フレームの塗装傷に悩んで居られる方
は 以下のキーワードで検索すると 一挙に解決の道が見えて来る事は
間違い無しです。

_守谷市のスポーツサイクル(自転車)専門店 塗装面のリペア

_費用は 特殊塗料を購入するよりも非常に安いし 面倒な手間も掛か
りません。

_只 何処に住んで居るかが問題に成るとは思いますが 輪行に比べれ
ば フレームを保護材で包み電車で行く事は かなり容易な事ではない
か と思います。

_最後に 60代の半ばを過ぎても進化して居る小桜シュミは その変
化を反映して ネット・ネームを「小桜Madα(小桜シュミ改め)」と
変更します。

_進化して居ると本人は思って居るものの 周囲では『退化して居る』
との評価も有るのですが 気にせず 前進します、では♪

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事