全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

新しい小物

_暫く サイクリングの話題が続いていますが 今日は マドンだけで
無く 147に乗る際にも 良く使う物を替えましたので 御披露いた
します。

_画像を御覧に成れば 説明不要だと思いますが 何の事は無い只のサ
ングラスです。


イメージ 1

_今まで使って居た物が 肌に触れるパーツが劣化してメーカーからの
取り寄せも不可能に成ったので 新しく購入しました。

_今までの物は 国内のN光学でしたが この分野から撤退し 担当し
て居た分社も消滅して 窓口も全く対応できない有様です。

_耳や鼻に触れる部分が合って居り 視界も良好だったので 永年に渡
り使って来ました。

_でも メガネは 耳や鼻に触れる部分が痛く成ったら 存在価値は有
りません。

_新しく購入した物は 今風のデザインでレンズ面積が小さく 特に縦
のサイズが小さいので 遮光機能は限定されて居り 特に下方向からの
光の廻りこみには全く御手上げです。

_しかし サイクリングは 
前傾姿勢なので 視線は上向きですし ドラ
イブは逆に後傾姿勢で 顎を引いて居るので いづれも走行中は 大し
て不自由は有りません。

_下車して 普通に歩く時が最も眩しくて 困って居ます。

_買い換えた理由や 新しい物の感想は この位にして 此処で報告す
る理由を御話します。

_それは「見知らぬ男が 良く知って居るマドンや147に乗って居る
けれど 盗んだのでは?」と勘違いされる事を防ぐ為です。

_最近 身の廻りで事件が続き 色々と敏感に成って居るので 小さな
変化では有るものの 無用な誤解は招かない様 先手を打って置こう 
と云う主旨です、では♪
_先日(12月1日)14時50分頃 高額なスポーツ自転車が つき
み野の高級スポーツ自転車ショップ(大和市 つきみ野 7-17-33)前へ
傍若無人に乗り付けられた車へ有無を言わせず積み込まれて盗まれ 更
に 走り去ろうとした犯人は止め様とした店主さんに怪我を負わせて逃
走すると云う事件が有りました。

_之って『強盗』の上『轢き逃げ』と思いますが ラジオは勿論 新聞
やテレビでは全く報じられて居ません。

_ところで 「何で 東京都の町田市民が 神奈川県の強盗轢き逃げ事
件なんか 気にするの?」と思われるかも知れませんが このエリアは
神奈川県・東京都と云う行政区分なんか気にする人が皆無な経済圏なん
です。

_小生も 町田市にショップが有る事は良く知って居ますが 技術水準
・他を勘案して このショップに御世話に成って居ます。

_なので 店頭に置いたロードバイク(盗まれたスポーツ自転車の種類
です)を強奪された本件は 他人事とは全く思えません。

_と云うのも この様なロードバイクは 付属品を含めて零を五つから
六つも要する代物で ママチャリの様に 簡単に次の購入なんか 殆ど
の人は出来ないと思います。

_ところで 怪我を負った店主さんと被害者の方は 逃走した車の種類
やナンバーを目撃し 警察に届けて居るとの事です。

_もう四日も経て居り 犯人が逮捕されても良さそうなものですが 一
向に埒が明きません。

_時間が無為に過ぎる様を見て居て 一番に懸念される事は 犯人が自
転車を解体して個々の部品で売り払う事です。

_普通の人は想像も出来ないでしょうが 高額なスポーツ自転車は 当
然ながら 高額な部品から構成されて居ます。

_そして フレーム(車体)・ホイール(車輪)・コンポ(変速機・歯
車・ブレーキなどのセット)・ハンドル・サドル・ペダル・サイクルコ
ンピュータなどが バラバラな状態で高額取引されて居ます。

_従って この様な事件が野放し状態に成って居ると 続々と模倣犯が
現れる現象が起きます。

_海外では プロのロードレースチームのロードバイク・スペア部品・
他が全て 驚く事にチークカーまで根こそぎ盗まれる事件まで発生して
居ます。

_盗まれた機材の中には メーカーから提供され市場に発表する前の開
発中の機材も含まれます。

_防犯カメラ・警備会社の防犯システム・インターネット回線など全て
を切断した上で スペアバイクを入れると数十台のロードバイクと大量
の機材 更に 車輌まで盗むのですから そこらのチンピラに出来る事
では有りません。

_悪い事に 高級外車や高級国産車 或いは 高額な建設車輌や農業用
車輌に比べると 盗んだり売り払うのが容易な事 そして グラム単価
はロードバイク系の方が遥かに高いのです。

_御存知の様に 自転車関係で防犯対策と成るのは 車体(フレーム)
に貼られる防犯登録シールで有り メーカーに依っては同じく車体(フ
レーム)に貼られるシリアル番号シールだけなので 盗品の転売は盗人
にとって天国状態です。

_以上の様な状況から 是非 所轄警察署は一刻も早く犯人を逮捕し 
盗まれたロードバイクを確保して欲しいものです。

_出来れば 犯人の使用した車の種類と番号を 可能で有れば その所
有者の名義も 盗まれたロードバイクの画像や防犯登録番号・シリアル
番号と併せて公表し 一般市民や買取ショップ・ネットショップの協力
を得て欲しいものです。

_防犯登録番号とシリアル番号は 以下の通りです。

__防犯登録番号:大和47 0359594
__シリアル番号:381033

イメージ 1













_
画像を御覧に成れば 御判りでしょうが コンポは 6600系アルテグ
ラ ホイールは キシリウムエリート 前後で年式が違う為 外観が相
違して居ます、では
_昨年は 8月3日に登ったスバルラインですが 今年は 色々と有っ
たので 7月〜8月の最適シーズンは元より 9月に成っても 実行す
る事が出来ず ようやく 昨13日 行って来ました。

_天気は 予想通り 快晴でしたが 日陰は 登りでも 涼しさを通り
越し 寒い位でした。

_日向も 暑いと云うよりは 快適な気温で 紫外線が非常に強く感じ
られました。

_添付の画像は 五合目と北麓駐車場でのショットです。


イメージ 2イメージ 3 イメージ 4

イメージ 1

_連休のせいか サイクリストも 比較的 見受けられ 今年最後の光
景に成るのでは と思われました。

_と云うのも 気温が非常に低く 五合目では ダウンジャケット姿の
観光客も多く見掛けました。

_次の休日が好天に恵まれたとしても この気温の傾向が続けば 登り
は兎も角 下りの際 手先や爪先は勿論 全身が低温症に成る危険性が
大いに有ります。

_僕も 下山の時は 登りに着て居たワンピースのジャージと日焼け予
防用長袖シャツとレッグカバーの上から 冬用レッグカバー・冬用ラン
ニングパンツ&シャツ・冬用ジャージ 風カット用ゴアジャケットを着
込み 更に この夏に現地で貰った L'EQUIPE の薄手のネックウォーマ
ー 真冬用のグローブとシューズカバーも着けました。

_着込み過ぎでは と思われるかも知れませんが ダウンヒルの途中で
通り越したサイクリスト達は遥かに若い人達でしたが 冷たい風にペー
スダウンを強いられて居る模様でした。

_ところで タイムに付いて関心の有る方々も大勢居られると思います
が 非公開とさせて戴きます。

_今年は 地球一周を目指して距離を獲得する為に 平地走行をメイン
としたので 坂道トレーニングが少なかったのです、では♪
_2010年の第97回ツール・ド・フランス・第一ステ
ージのライブ映像がBDに有りました。

_放映されたシーンも有りましたので TVのスナップを
貼付します。

_それにしても 境川の娘さんは 写真が無いのが残念で
すが ツールの娘さん達より素晴らしいと思います。

_何故って トレーラーされた自転車では無く 単独の自
転車で 自律して走って居るのですから...では♪

イメージ 1
















イメージ 2
 一昨日 町田を源として相模湾に江ノ島で注ぎ込む境川のサイクリン
グ・ロードで 素敵なカップルを見掛けました。 

_時間と場所は 2013.09.23.14:50 頃 境川CRの新道大橋付近でし
た。
_橋の西側 中原街道の北に有るパン屋さんで 軽くエネルギーを補給
して居る最中に 見掛けました。

_カップルは 小さな娘さんと彼女のお父さんらしき人で 江ノ島方面
から町田方面へ 北上中でした。

_「小さい」と云うのは 体の大きさと年齢の両方で 未だ小学生とは
思えない幼さと体格でした。

_でも 幼いとは云いながら ヘルメットとサイクリング用サングラス
を身に付け センスの良いウエアのカラー・コーデネーションでした。

_シューズこそビンディングでは無いものの 多段変速機のミディアム
にギアをセレクトし ハイ・ケイデンスで 平坦を走行する様子は か
なりの経験を伺わせます。

_と云うのも 見掛けた場所が 境川CRとは名ばかりで 境川を横に
見るだけの 路線バス・トラックなど多くの車が行き交い 時には 頭
の弱い輩が制限速度を越えてブッ飛ばす幹線道路なのです。

_ところで 補給を終え 帰路で有る町田方面への道を走り始めて か
なり経過した処で かのカップルに追い付きました。

_場所は 瀬谷本郷公園を右に見る境川に沿った木陰の有る処で サイ
クリングなどスポーツや散歩の方々が休憩する処です。

_そこは 新道大橋から実距離で約3km弱ですが 途中の大部分は上に
書いた様に 車が大変に輻輳する道路で しかも サイクリング・ロー
ドとは全く無縁な危険が一杯なポイントが連続して居ます。

_具体的には 厚木街道とクロスする複雑な交差点 境川沿いの一方通
行道路を逆行する(一応 自転車は逆行可では有るものの 道幅が非常
に狭く 自転車の走行するレーンは確保する事が不可能な道幅)か住宅
街を抜けなければ成らない非常に走り難い道 そして 十字路と相鉄の
高架を抜ける軽自動車一台で道幅一杯のトンネルとT字路のコンプレッ
クス が連続するのです。  

_書くだけでも疲れて仕舞いますが 実際に走る時は 前後・左右に動
物的勘を十分に働かせ 目・耳をフル稼働させなければ成らない危険が
てんこ盛りな区間です。

_なので この木陰に至ったら 休憩するのも頷ける処です。

_かのカップルも 休憩の為 停止しました。

_一緒に休憩して どこまで行って来たのか また どこまで行くのか
を聞きたい処ですし 出来れば 写真を撮らせて貰いたい処ですが 折
角 親子水入らずで楽しんで居る気分を損なっては とパスしました。 

_後で 思い出したのですが このカップルは 何年か前のツール・ド
・フランス 確か2010年の第97大会の スタート地点がオランダ
・ロッテルダムだった第一ステージのJSPORTSライブ映像で 見
掛けた親子カップルと共通したイメージです。

_TVで放映されたシーンは お父さんの自転車にトレーラーされた自
転車で懸命にペダルを踏んで居た小さな娘さんでした。

_「お父さんの自転車にトレーラーされた子供用自転車」って 判らな
い人も多いかと思いますが 一例は 「Piccolo Trailer Cycle」と云
う製品です。

_以下のサイトに画像が掲載されて居ますので 一見されれば 一目瞭
然と思います。

http://www.hohoemi-cycle.com/Burley-tpp.html

_さて 昨日 見掛けた娘さんとお父さんが 何年も経ってから ロー
ドバイクでサイクリングされて居るのを 見掛けられたら 嬉しい処で
すね。

_でも その頃 自分は 未だ ロードバイクで走って居られるだろう
か ちょっと不安な処です、では♪

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事