全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 この9日に組織委員会から発表されたけど 町田や相模原の詳しい処は凄く読み取り難いです(僕には)。
 ところが 今日(15日)配布された市の広報に HPで詳細がアップされて居ると有り 早速 覗きました、隣の相模原市も (^^)/。
 尚 町田の東側はUCIのPDFマップなどで〜是政橋〜稲城市内〜多摩市内〜八王子市内〜と読めました。
 それと 尾根幹は細切れ 何しろ 町田市へは多摩ニュータウン通りから繫がる設定です。

 さて 町田市のHP(http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/olympic_paralympic/2020olympic_paralympic/sport/180809_road_course_kettei.html)に掲載されて居る市内コース説明は以下の通りです。

    多摩ニュータウン通りを八王子市から進入
    多摩ニュータウン入口交差点を右折して、町田街道を西へ約2.3キロメートル直進
    坂下交差点(八王子バイパス西側)を左折、稲荷橋(境川)を渡って相模原市へ

 また 相模原市のHP(http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisei/seisaku/1014861.html)に掲載されて居る市内コース概要は以下の通りです。

  東京都方面からは、町田街道を利用してアクセス。
    相模原市域へは、町田街道から国道16号(八王子バイパス)を通って進入後、(都)相原宮下線を経由し、相原台交差点から国道413号にアクセス。
    国道413号を西に直進し、川尻・久保沢⇒小倉橋(旧)⇒串川橋、国道412号を西へ長竹・関と経由後、青山交差点から国道413号で山梨県方面に向かう。

 以上ですが 未だ先とは云うものの 当日 何処で観戦するか凄く悩ましい処です (^^)/
 昨日 13日 21:46 に MYさんがレポートされたシマノ・フィッティングシステム@ダイワサイクルへ行って来ました。
 当初 18日に予約したのですが 都合(大阪北部地震)で25日に変更して貰いました。
 マイバイクが必要と思い 晴天を選んだのですが このシステムでは不要でした。
 マシンでペダリングできる(言い換えればローラー台用)ウエアとビンディング・シューズさえ持参すれば 雨天でも と云うか 雨天の方が良いでしょう。
 先ず 身体サイズの測定が有り 身長・脚長・腕長は想定して居ましたが 脚・腕とも左右を しかも 足元は左右の爪先から踵まで その他にも 骨格的な肩幅&座高なども計る測定器具が凄くユニークでした。
 測定後 統計処理を経て システムが推奨するジオメトリーで設定したマシンでペダリングしました。
 マシンは サドル高さと前後位置(シートパイプ角度的に) それにハンドルの高さと距離が可変なパワーメーターとペダル・センサーを備えたローラー台と云う処です。
 ペダル・センサーは 一般的な効率測定の他 膝や踵などに依る左右のブレを検知する今まで見た事が無かった機能を持って居ました。
 尚 クリート位置ですが このシステムでは位置決めは行わないので 専用プレートで事前に行って欲しい との事で 担当さんの奨めるマルイのTOL19300を注文しました。
 フィッティングが無料なので 何か買わないと申し訳ないと云う気持ちも有ったので...
 脱線しますが 以前 乗って居た Madone でフィッティング・サービスを受けたTREKコンセプトストアでは数万円の料金でした、確か 廉価なクロスバイクが買える額だったかと...
 額と云えば このシマノのシステム ショップはシマノから G□A□T T□R A□V□N□E□ SL 2台弱で購入して居る様です。
 話を戻しまして 僕のバイクは RIDLEY '16 HELIUM SL で ジオメトリ図のデータを持って行きましたが 不要でした、殆どのメーカーの最新(のみ)データがシステム上に有るとの事でした。
 でも MYさんがレポートされて居られる様に クランク長とステム長は事前にメモして行く
と良いです、入店時に記入する受付表に記入するのです。
 以上 何かの御役に立てればと♪
 「ライド中に美味しい珈琲」の延長で 「ライド中に美味しいベーカリー」を探して走り回ることが有ります
 先日も 鶴見川の或るエリアに付いて某FBに書き込んだけど 昨日 走ったのは 湘南エリアだったので こちらのブログに書き込みます
 昨日(6月8日) 行ったのは平塚のベーカリー 実は 葉山に有る2軒のベーカリーも行きたかったけど 1軒は定休日(日・木・金) もう1軒も葉山は一色エリアで 平塚で迷って時間を無駄にしたのと 帰路に相模川のCR探索を選んだので 後日の課題としました
 さて 平塚のベーカリー 名前は「シャンパン ベーカリー」 ちょっと サイクルジャージ&パンツ姿では行き難い名前だけど グーグル・マップの写真で見る限りでは そこまで格調が高くは無い模様だったので 突進
 平塚の西域で 東海道を高麗山公園を目指して行けば良い と安易に考えて居た為 花水橋の東袂でウロウロ 貴重な時間を浪費
 花水川の東側から秦野方面へ行く積りで走れば 県立平塚商業高校の正門前を通るので 自ずと 対面に有るシャンパン ベーカリーへ簡単に行けた筈 平塚商業の正門が見つけ難ければ 直ぐ手前のミサワホームを目印にするのも良いと思う
 シャンパン ベーカリー 建物は小さいけれど 敷地が広大で 団体のサイクリストが押し掛けても スペースに問題は無い 但し 店内スペースは狭いのと バイクラックが少ないので 塀やフェンスなどに立て掛ける必要が有ります
 それに 屋外テーブル&チェアが 結構 有るので その周囲に 人や車の通行を邪魔しない様にすれば 何とでも成りそう
 ところで 購入したのは メープルフレンチ 195.- メロンパン 150.- アンドーナツ 138.- の3点
 珈琲も戴きましたが レシートには打たれて居なかったので サービスか
 僕は 昨日の様な 熱中症警報の出て居る日でも ホットを楽しんで居るのですが 味はOKでした
 紙コップは コンビニより小さいけれど サービスなら 文句は云えない処です 後から思えば 御替わりを確認すれば良かった
 何の気後れもせずに確認できる雰囲気を持ったスタッフさん達で 僕に対応して呉
れたスタッフさんは年長さんだけど笑顔と話し方の素敵な人でした
 ちょうど 江ノ電・江の島駅の改札を出ると小路を挟んでショップ兼キッチンを営んで居る小さな旧いワゴン車のお姉さんに似た感じ あのお姉さん 今もオートバイが線路脇の席を占めて居るので 不在の様です 寂しい 実に寂しい
 閑話休題 メープルフレンチ 見た処 値段の割に小さいかな と思ったけど ゴッツいボリューム 走り盛りな20〜30代のサイクリストでもちょうど良いのでは ZEBRA の Croissant とドッコイな感じ
 メロンパン メープルフレンチの後では肩透かしを食うかも知れないけど メロンパンの正道を行って居ると思う 柔らかくて心地よい舌ざわりと味 表面が砂糖か何かで固められて居て中身が粉っぽいモノとは天と地
 アンドーナツ この値段なので サイズはスタンダードな饅頭より少し大きめ でも 餡 ドーナツ生地 どちらも美味
 以上 購入したモノの写真は有りません 是非 現地へ行かれて御賞味される事を御奨めします、では♪

イメージ 1



前置き
 サイコンを全く知らない人が初めて読む場合を想定して書いたので HRセンサを使って居る人は 以下の文章で青文字の領域は飛ばした方が良いかも知れません。

 サイクリングを始めると サイクリング・コンピュータ(サイコンと云う人も居ます)が気に成る人も多いと思います。
 ライドを繰り返すと 到達できる地点が段々と遠くに伸び そこまでの距離が 更には 時計が有るとは云え スタートからゴールまでの時間も知りたく成ります。
 走行中は前と周囲に注意を注がなければ成らないので 見る事が出来ても一瞬ですが 速度も気に成ります。
 そう成ると サイコンのネット検索ですね、レビュー 次に メーカーや価格情報のサイトなどを見る様に成ります。
 距離・時間・速度の他に コース勾配・ペダル回転数(ケイデンスって云う)・HR(ハート・レイト=心拍数)が計測・記録できるタイプが良いかな なんて思い始めます。
 パワー計測やナビの機能が有るタイプは高いし そんなに機能が有っても使いこなすのに気疲れしたり時間を取られては趣味に成らないじゃん と思い止まります。
 晴れて サイコンを手にすると 取付や設定の手間や苦労は(ショップに御願いすれば無しですが 操作だけは取説を避けて通れません)当然として ライド前に HRセンサを身に付けなければ成りません。
 このHRセンサですが 健康診断の心電図検査で使われる電極パッドの兄弟なんです。
 健康診断の対象に成らない人は知らないでしょうが 確か40歳からは法律で受けなければ成らない検査項目に心電図が有ります。
 心電図検査では スタッフが 素肌にゴムで覆われた電極を幾つか吸着させますが サイクリングのHRセンサは 安静にして吸着させるなんて無理なので 心臓の上を通る様に胸を一周するゴム入り布ベルトで固定します。
 勿論 ベルトにはゴムでカバーされた電極が仕込まれて居り ワイヤレスじゃないと バイク(自転車)から離れられないので 計測と発信のユニットが密封されたプラスティックの塊(SDカード1枚ケース位の大きさ)がボタン止めされて居ます。
 ライドが終わったら 誰でも アンダーやジャージを着替え 同時に 汗でビッショリと濡れたHRセンサも外すでしょう。
 外したセンサを バッグの中に放り込んだままや 自宅でテーブルの上に放置したままと云うモノグサさんが居るかも知れませんが 異臭を感じない特異体質な人以外は 何らかの処置をすると思います。

 ここからが 今回の本題で 長らく御待たせしました。

 その処置ですが 今回 ベルトの劣化に初めて遭遇したので その辺の経緯も含めてレポしたいと思います。
 先ずは サイコン(とセンサ)履歴ですが ブランドは ポラール→キャットアイ→シグマ→ガーミン→パイオニア で パイオニアは御存知の様に HRセンサが無いので ガーミンのHRセンサを引き続き使用して居ましたが 暫く前からHRに異常値がランダムで出現する(Max213なんて)為 最初は エンジン(心臓)を疑い 精密検査を受けました。
 けれど 波形に若干の乱れが有るものの 「異常なし」との判定で 走行中に異常値が出た際に ベルトを強く押したり擦った処 一挙に平常値にダウンしました。
 これは電極面の導通状況が悪化したのでは と先日 (18/04/16) ベルトを交換しました、使用開始(13/03/15)から 3,112h05m 36,807.5km の時間と距離を走行した処です。
 ライド後の洗いを何回したか ライド回数をカウントすれば正確な回数が出せるのですが 回数カウンターを設定して居なかった為 アチコチに点在して居るデータを精査するのが大変なので 推定した処 概ね700回位で ライド後のシャワーや風呂で 39度位の温水 食器洗剤(花王キュキュット中性→ボトル洗いと同時の為) ボディ洗い用ブラシを利用 
脱水のみソフト・モードの洗濯機でネットに入れて3分 乾燥は室内(陰干し)です。
 
新しいキャットアイ(上)概ね700回位の洗いを経たガーミン(下)の電極面を以下にアップしました。

イメージ 1

 見た目にも 電極面の劣化は明らかと思いますが 導通状況に付いて ベルトのスナップ金属ボタン〜導電ゴム表面の抵抗値をアナログ・テスターで計測した結果が以下です。

  新品 洗濯乾燥後  1.6kΩ キャットアイ(開梱時 1.7kΩ)
  概ね700回位洗い 6.0kΩ ガーミン

 参考ですが 工業用導電ゴムの抵抗値は数
〜数百kΩなので サイクリング用HRセンサ・ベルトは 結構 良い導電性を持った素材を使って居ると思います。
 HRセンサのベルト電極面が劣化するのは ゴムに含まれて居るマイクロ・カーボンが流失する為との事なので 今後は使用後の洗いに特に注意をして行きたいと思います。
 具体的には ベルト面の汗・他を刺激の少ない中性洗剤と柔らかいブラシで洗い 導電ゴムの電極面は 洗剤を使わず温水で筆洗いしようと考えて居ます、結果は 数年後を楽しみにして下さい♪

ロードレースの映画


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事