全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
この処 日増しに温かく成り 顔や手足の凍る耐寒ライドから 陽気
に合わせて ポタリングを楽しむ季節が やって来ました。
なので ポタリング・バイクの出番です。
実は 十ヶ月前(16/6/9 16:02)にアップして居たショッピング・
バイクですが 色々と有り 暫く前に ポタリング・バイクへ変更して
居ました。
勿論 外観も少し変わって居ます。

イメージ 1
イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5











先ず目に付くのは フロントの巨大なバスケット 撤去しました。
撤去とは云うものの ママチャリが買える値段だったので 安易に「
燃えないゴミ」へ出さず 壊れかかって居たママチャリのカゴと付け替
えました。
ママチャリの今までのカゴは 残念ながら 再利用の道が無く 鉄資
源リサイクルです。
バスケットに伴い 支持ステーも撤去と成ったので ステーに取り付
けて居たライトは フォーク・クラウンに取り付けられました。
と同時に スタンドを ショップの店長さんに御願いして 直付けに
して貰いました。
その経緯に付いては 後々 レビューで詳しく報告したいと思います
ので お楽しみに〜
それと 用途変更と関係なく フェンダーの支持ロッドを 全体のカ
ラーに合わせ ブラックにしました。
でも メッキ仕上げのロッドをブラックにするのは難しいので ブラ
ックの熱収縮チューブを被せました。
ところで このバイク ショッピング・バイクとして此処にアップし
た時 スペックの書き込みは無しでした。
写真を見れば ベテランやメカに興味を持って居る方は 全て御判り
だと思いました。
でも ディスクブレーキや内装11段変速機 それと 700x32cタ
イヤなどを検討されて居る方の参考に成れば と思い 書き込むことに
しました。
追々 レビューをアップしたいと思いますので お楽しみに〜

フレームフォーク
フレーム SURY TROLL ブラック Sサイズ
ヘッドパーツ
ーーーーー タンゲ TG36J27 ブラック
 〃 スペーサー
ーーーーー アルミ
フロントホイール
ハブ   SP ウルトラスムースハブダイナモ PL-8 32H ブラック
リム   ALEX CX30 32H ブラック
スポーク    Philwood 2.0mm プレーン ブラック
タイヤ    シュワルベ マラソン 700X32c
チューブ    シュワルベ
リアホイール
ハブ    シマノ ALFINE 11s SG-S700
リム    ALEX CX30 32H ブラック
スポーク    Philwood 2.0mm プレーン ブラック
タイヤ    シュワルベ マラソン 700X32c
ーチューブ    シュワルベ
コンポーネント
クランク    シマノ FC-M640 36T
BB     (クランクに付属)
バッシュガード
ーーーーー Wolf Tooth PCD104 32-34T
スプロケット
ーーーーー シマノ CS-S500 18T
チェーン    KMC Z7N
シフトレバー
ーーーーー シマノ SL-S700
ALFINE小物
ーーーーー シマノ SM-S7000
ブレーキレバー
ーーーーー AVID Speed FR-5 Lever 左右ペア ブラック
キャリパー 前後
ーーーーー シマノ BR-M375 ブラック
キャリパー アダプター
ーーーーー シマノ SM-MA
ローター    シマノ SM-RT54s
ハンドルまわリ
ハンドル    Grunge フラットバー ブラック
ステム    Grunge タフエックスステム ブラック
グリップ    ESI Grips Racer's Edge ブラック
サドルまわリ
サドル  PDW Dios Thronous ブラック    
シートピラー
ーーーーー Grunge ベッセルシートポスト 27.2mm ブラック
シートクランプ
ーーーーー (フレームに付属)    
その他
ペダル  ODESSEY Twisted Pedals
スタンド    ESGE ダブルレッグスタンド ブラック
ライト  B&M ルミテックLytセンソプラス 30lux
フェンダー
ーーーーー 本所 ロードフェンダー ブラック

尚 質問の有る方は 此処にQ&Aの場所が無いので キーワード「
オサウム」のFBでコメントを入れて下さい、では♪
_
_
約5か月前の長文 そして 16/12/07 付け「「目下の道楽」でも紹介した珈琲スポットですが ここ何ヶ月にも渡って 残念な状況なので 『御奨め』から削除します。 

_長文をアップした時点までは 何年にも渡って 「ロードバイクもろともテラス席に座れる」状態だったのですが 何ヶ月前からか ロードバイクを置けるスペースが全く無く成りました。

_理由は全く判りませんが 長文にアップした「店を切り盛りして居る気さくで凄く感じが良いお姉さん」が姿を消した時期と重なりますので 何か有ったのでしょう。

_気軽に立ち寄れない雰囲気なのと 線路側にオートバイが いつ行ってもドッカと止めて有り テラス席への出入りも凄く難しく 珈琲も味が変わったのか否か 調べることが全く出来ません。

_ここに替わるショップを探して居るのですが 辻堂から藤沢そして逗子までの いわゆる湘南海岸沿いには 沢山のショップは有るものの デニッシュは凄く美味しいけど イートインのスペースが無かったり 珈琲のメニューが無かったり 景色が最悪だったり と云う状況なんです。

_勿論 江ノ電を利用しての散歩やドライブだったら 更に 予算や気軽に入れない雰囲気を考えなければ た〜くさん 有ります。
_でも ロードバイクでジャージ姿のまま 財布に優しいと云う条件だと 凄〜く難しく成って仕舞うのです。
 
_そんな状況で唯一の救いは 最近 コンビニのドリップ珈琲が美味しく成って居る事です。
_安いし ジャージ姿はOKだし トイレは綺麗だし ロードバイクの駐輪に何の問題も無いし 云う事無しです。
_否 一つだけ有りました、 デニッシュが もう少し美味しければ...です。

_なので 最近は ロードバイクを駐輪できる美味しいベーカリーでデニッシュを購入し 海の景色が素晴らしいコンビニで珈琲を吞みながら デニッシュを楽しんで居ます、では♪


「目下の道楽」
 
延 3,200時間 52,000km(地球を1周と1/4少々)
家人は稀に「大汗ばかり搔いて居るけど...」と
富士ヒルで賞品を貰いました 70歳以上のカテゴリーだけど...(^^)>
来年は 乗鞍にチャレンジ なーんて
レース 特に接近戦と成る類 決して 出ません
のんびりとサイクリング(ポタリング)して居て鎖骨を折りました
コケると 大変です、麻酔 オペ リハビリ 拘縮...
でも 観るのは好きで J Sports を契約して居ます
嵩じて 長時間のエコノミー席フライトに耐え TDFを見に行きました
フレームは3つ目(昔の分は別 以下同様)
ホイールは■セット目(未だ2桁には成って居ない筈)
サイクルコンピュータも■セット目(数は勘定したく有りません)
ロードバイク全体としては2台目
これまでに費やした金額は極秘です
メタボは「脱却した」と思います
暫く前 家族が 冠動脈と左下肢動脈の梗塞を
昔から 汗を搔く運動は皆無 勿論 自転車は触る事もなし
オペを受け ピンピンに
残念ながら 自転車には今も乗らないけど
ソファに座りながら出来るサイクルマシンで脚を回す
僕の最近の数値は 起床前心拍 42 血圧 89 & 46 体重 54.6kg
先日 若い(娘か孫の様な)女性と復興を支援するツール・ド・三陸を走りました
勿論 女性と走るのが目的では有りません
景色やグルメを楽しみながら 走ってます
 お気に入り休憩スポット
  @多摩川      https://twitter.com/cafehikobae
 詳しく & この他は 実際のサイクリングで
ソロも多いけれど 5030代の男達と一緒が多いかな、では♪
 昨年10月末に我が家にやって来た HELIUM SL も早いもので1年が経ちました。

イメージ 1

 なので 構想から完成 更に その後と 色々と御世話に成って居る32さんでオーバーホールを受けました。
 走行距離 6,000km強(ホイールは 殆どが Ksyrium Pro Exalith で R-Sys SLR が 300km 少しなので 
Ksyrium だけ)
 ケーブル・チェーン・バーテープが交換されましたが 他は特に異常なし ヘッド下 それに BB とペダルのベアリングも水の侵入などは無かったとの事でした。
 
ケーブルと云えば HELIUM の後ブレーキ系統は 今どき珍しい「露出」で 写真の様な状況です。

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4





 





 
ケーブルの両端近くと3等分ポイントに黒い4つのツブが見えるかと思います。
 このツブは ケーブルが直にフレームを擦らない様 挿入されて居るのですが ダンシングなどの際 どうしても 擦れて 
カオスな間隔で2〜3つが寄り集まり ダンゴ状態に成ります。
 乱雑な状態が我慢できず PPチューブを求め 割り裂いた上で挿入しましたが 色がボンヤリした乳白で綺麗に割り裂けず 醜い有様でした。
 
醜い有様も乱雑と同様に嫌いなので オーバーホールでケーブル交換を伴うのに乗じ 32のオーナー店長さんに相談した処 写真の様に ケーブル・サイズにピッタリのブラック・チューブで処理して戴けました。
 やはり プロは違いますね♪
 ライド中に美味い珈琲が楽しめる素晴らしい時代が目の黒い内に来るとは思
っても居ませんでした。
 境川CRには 以前から 旨い珈琲が飲めるスポットが有ります。
 正確に云うと 境川の近くでは有りますが コースそのものでは無いので 
立ち寄るライダーは居ない様です。
 そこは 江ノ電の江の島駅の真ん前に有り 珈琲を楽しんで居る席の真横を
電車が轟音と振動を伴って迫って来るので 轢かれるのでは...と初めての
人は 腰が浮くと思いますが 柵らしきモノは有るので 脱線しなければ 安
全です。
 目の前が駅の為 停止直前や発車直後で凄く低速なので 鉄ちゃんには堪ら
ないと思うのですが 何故か鉄ちゃんは居ません。
 ところで 此処は コップが紙で 屋根が無く 小さな中古ワゴン車がショ
ップ兼キッチンで 観光客が凄く多いので 少々...です。
 でも 踏切を渡ったら バイクもろともテラス席(全席)に座れるのが凄く
便利で 此処に限り ロックは施しません。
 それに 雨の時はライドしませんから 屋根は不要で 凄く暑い日も周りに
建物が有るので日影が有るし 凄く寒い日も海岸よりは風が無いのでホッと出
来ます。
 人通りが多いのも パリのカフェ席と云うか 渋谷の交差点か原宿通りの脇
にテラス席が有ると思えば気に成らないし 見られて居る感を見て居る感が大
幅に上回り センスの良いレディやキュートな子供さんを心行くまで楽しめま
す。
 ワゴン車もレトロな感じで デニッシュも美味しいし 店を切り盛りして居
るお姉さんも気さくで凄く感じが良いし 何しろ気軽に立ち寄れます。
 尚 此処でアンパンにしろデニッシュにしろ海岸へ行ってから味わう事は絶
対に止めた方が宜しいですよ。
 何しろ 一口 口に出来れば良い方で 手にした瞬間 アンパンやデニッシ
ュが神隠しに会います。
 上空を滑る様に飛行して居るトンビが 急降下し こちらには全く触れる事
無く 獲物を上空へ伴って行きます。
 そんな 珈琲ショップですが 強いて我儘を云えば パンやデニッシュを電
子レンジでチン出来ると 云う事なしですが エコを考えれば 旨い珈琲だけ
でも有り難いと云うものです。
 
 さて 日頃 走るコースに 境川CRと並んで 多摩川CRが有ります。
 鶴見川 恩田川 三浦半島 湘南海岸 小田原 足柄 ヤビツ 宮ケ瀬 奥
多摩 にも 色々と美味しいモノが有りますが 多摩川CRは 土手と原っぱ
ばかり 街並みに近いせいか 江の島駅の珈琲ショップの様なスポットが有り
ません。
 CRから少し走れば コンビニが有り 最近は御存知の様に安くて結構な珈琲が有りますし イートインの有る処では寛いで飲めるので不自由しないんですよね。
 ところで 今年の2月にオープンした左岸をJR中央線の橋梁から少し遡っ
て Cycle GATE Tamagawa を通り過ぎ 多摩大橋・北の約800m手前に有
るスポットは 珈琲が凄く美味い上に ケーキやデザート そして ランチが
美味しいですよ。
 中でも 土曜日のタンシチュー 凄く御奨めです、添えて出されるパンも美
味しい上に御替わりOKだそうです。
 でも 食べ盛りの中高校生は特別として 紳士なサイクリストはホドホドで
戴く事でしょう。
 それと 中高校生は勿論 働き盛りでも 頻繁に戴くのは 少々...なの
で 年金生活では月一回のペースでしょうか。
 出来れば タンシチューのリピーター何十人かでクラブを創れると宜しいか
な と 更には その名も HTFC なんて妄想してます (~~)>
 此処まで書いて来たら 色々と浮かんで来て 秋から冬には 珈琲に焼きた
ての薩摩芋や栗って旨そう...
 今年は もう旬を過ぎたけど 冷やした桃・葡萄・梨や柿 それに 茹で立
てや焼きたてのトウモロコシや枝豆と一緒の珈琲も良いのでは。
 サイクリストの定番エネルギー補給品バナナも そのまま食べるのは 何と
も...ですが ヨーグルトに冷やしバナナをスライスしてトッピングすると
美味しいので そこに珈琲が有ると更に good ですよね。
 ところで どんどん脱線しますが ライドの際 コーラって凄く欲しい時が
有りますね。
 Giro や Tour そして Vuelta でも見かけますが 選手がチームカーから小
さな缶を受け取って居ますよね。
 なので レモン添え氷入りコーラをシェリーグラス位のグラスで走行の合間
に飲めると嬉しいですね。
 自販機では量が多いしペットボトルでは味が今一だしレモンや氷それにグラ
スも無いし...我儘かな、では♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事