全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

Rapha_Festive_500_15 参加

_タイトルに有る通り 年末 Rapha Festive 500 15 へ参加しまし
た。
_12月24日から大晦日までの8日間で 500km をサイクリングし
て全世界の人々と走行記録と内容を競うと云うネット上のイベントなん
です。
_545.5km を走行し Sign up する資格は確保したものの 年末の
8日間 このサイクリングに大きく時間を取られる事と成りました。
_なので 元旦と2日は ロードバイクから全く離れる時間を過ごしま
した。
_昨日 墓参りから帰宅し 遅い夕食の後 家族が数時間前にセットし
た風呂を確認した処 御湯が沸いて居ません。
_リモコンの表示には エラーコードが出て居り ベランダの室外機を
確認した処 コンクリ床が水浸しなんです。
_室外機の点検パネルを外すと 上部ボックスから大量の水滴が滴り落
ちて居ます。
イメージ 1 イメージ 2
_何回か再起動や点検を試みたものの 水漏れが止まず 再起動しないの
で 正月の真夜中にも関わらず 東○ガスのユーザー・センターへ電話し
ました。
_結果 今日の午前中には サービスマンが来て呉れる事に成り 精査し
た処 
給湯ボイラー部が水漏れし 給湯ボイラー部 または 室外機全体
を交換する必要が有るとの事です。

 只 正月なので 5日に成らないと 在庫も確認できないし 交換工事
の段取りも付かないそうです。
_こんな状況の為 7日か8日までは 風呂場 洗面所 台所では 御湯
無しの生活を送らなければ成りません。
_これが 24日から大晦日までの8日間に起きたら 500km の達成は
不可能だったでしょう。
_如何に 冬とは云え サイクリングの後に 風呂に入らず 顔や手 そ
れに ボトルなどを
洗わずに 何日も走行するのは 自分は元より 周り
の方々にも非常な迷惑を掛ける事に成ったでしょう。
_不幸中の幸いは 500km の達成後だった事で バイク全体やチェーン
チェーンリング・スプロケット・プーリー廻りを洗うのも不可能と成っ
てしまい 新年のサイクリングは暫く御預けだし 
室外機の交換には 数
十万が掛かりそうですが 
Rapha Festive 500 16 まで 一年間を悶々
と過ごす事に比べれば ストレスは凄く少ないでしょう、では♪
  

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


_新年を迎え 寒中 御見舞い申し上げます

_今年も よろしく御願いします

_遅く成りましたが 喪中の為 年末と新年の御挨拶を失礼しました


 さて 恒例の昨年(2015年)のサイクリング数値データは 以下の通りでし
た。

__年間走行距離 05,743.1km

__累計走行距離 46,265.3km

__累計走行時間 2,938:53:35

 相続や家屋と土地など 色々と有り 特別なイベントや旅行への参加は出来なか
ったものの 増加を防ぎ あわよくば減量を目指して SLDに励み 年末の
Rapha_Festive_500_15 へのチャレンジも有って 56.0kg そこそこのレベル
と成って居ります。

 なので 昨年の年始に書き込みました様に 今年は富士ヒルに 来年は乗鞍に 
参加します。

 バイクも Madone6.9SSL with ULTEGRA から HELIUM-SL with DURA
-ACE と 人生最後の投資を行ったので 残るは ヒルクライムの練習に励むのみ
です、では♪

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

_明けまして おめでとうございます。

_今年も よろしく御願いします。

_報告が少し遅く成りましたが アルファを手放しました。

_なので こちらのタイトルから 147を落としました。

_これからは サイクリングがメインに成ります、と云うか 既に 最近は サイクリングがメインだったので 現状を正確に反映しました。

_昨年(2014)年のサイクリング・数値データは 以下の通りでした。

__年間走行距離 06,024.1km
__累計走行距離 40,522.2km

__累計走行時間 2,665:31:36

_10月28日火曜日 境川CRを藤沢市民病院まで走り 白幡神社と
467号線を経由して「わいわい市[JAさがみ藤沢店]」で野菜を調達
する為に走った際 地球一周に相当する距離を超えました。

_一区切りが着いた様な気分に至り また 昨年 念願の乗鞍ヒルクラ
イムに参加し シニアの方々が活躍されて居るのを間近に見て 次の目
標が浮かんで来ました。

_70歳に成ったら富士ヒルに そして 71歳に成ったら乗鞍に 再
度 参加したいと思います。

_その為に 今年から2年間は 距離では無く ヒルクライムの能力を
アップする(または少なくともダウンしない様に維持する)練習に励み
ます、では♪

乗鞍_140906

_第29回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍のカテゴリーGに参加したレポをアップします。

_「9月始めのイベント・レポが11月始めに...?」と不思議に思われるでしょうが 遅れた理由は後ほど... <(^^)_

_さて 参加に至った経緯ですが サイクル・ショップのサイクリングで常連の方に誘われ 3月の下旬にエントリーした処 ラッキーにもパスしました。

_経験者が同行されるので 委細は御任せし 中央高速の談合坂SAで合流の上 前日の午後には 金山ヒュッテにチェックインし その足で歩いて直ぐの受付へ赴き キットと記念品を受け取りました。

_その金山ヒュッテの夕飯は 盛り沢山のメニューで ガッツリ食べ かつ 大いに呑みました。

_翌朝 目を覚ました時に「少し呑みすぎたかなー」と感じたほど呑んで仕舞いました。

_決して 呑みがタイムに影響したとは云いたくないのですが 同行された内の御一人は ヒルクライムでは いつも 僕を置き去りにして居るのですが 今回は僕を下回るほど低調でした。

_ところで 当日の朝ですが 前夜は強い風を伴った雨も小降りに成り 金山ヒュッテからスタートラインへ向かう頃には止み 霧に包まれる状況と成りました。

_只 ゴール付近の気象状況が悪く 安全を確保する為に 少し下のポイントへゴールが移動し 標高と距離が下記の様に変更されました。  

__スタート地点  標高 1,460m
__変更ゴール地点 標高 2,640m 標高差 1,180m 減 80m
__当初ゴール地点 標高 2,720m 標高差 1,260m

__距離   19.1km 減 1.4km
__当初距離 20.5km

_スタート地点から10km辺りまではビッショリ濡れて居た路面でしたが 時折の薄日に依って徐々に乾き 渦巻く霧(雲)を抜け出た頃には 強烈な日光が射して来ました。

_前半 雲に蔽われ ほど良いクーリング状態で有った為か 体力のロスも最小限だったので 強烈な日光や暑さに苦しむ事も無く 底抜けの青空と雪渓さらには遥か遠くの山々から成る絶景を楽しむ事が出来ました。

_急変する天候で 主催する関係者の方々にとっては 非常に大変な作業の連続で有ったとは思いますが 当初のゴールポイントでも良かったのかな との思いも有りました。

_尚 肝心のタイムですが 1時間38分28秒377でした。

_CPで止まって飲んだドリンクとかロー(28T)で回す時間を掛け過ぎたと云う反省は有りますが 初体験の乗鞍ですから 良しとします。

_それと 後日 発表されたリザルトを見ると LEGONの方々は多くの方々が速いですね。

_それに引き換え WCC・OBは チョットと云う状況で DCC・OBと比べても見劣りする残念な結果でした。

_それに引き換え ワンダーサイクリングOBは記録も人数も立派で 特にNo.137氏やNo.4245さんはリスペクトものですね。

_やはり 当クラブは 半世紀前の改革が実行されて居れば 旧態依然の思想から脱却し 大いなる発展も有ったのでしょうが 今と成っては 如何ともし難い処です。

_かく成る上は 若い世代のOBに期待したいと思います、少なくとも No.4245さんに負けないタイムで登って貰いたいものです。

_ところで 乗鞍ですが 富士スバルラインより標高は高い様ですが 走り易いと云うか人にとって優しいと思いました。

_スバルラインは 車の為に切り開いた つまり 車を念頭に置いた設計と思いますが 乗鞍は 登山道から車道に成った 言い換えれば 生物が登る道をルーツとして居ると思われるのです。

_今回 初めてヒルクライムを体験しましたが 多額の出費を伴って山を登るのは釈然としないので 次回は カテゴリーHに成ったら 参加します。

_何せ 参加料が8千円も掛かり 宿泊費や高速料金も併せると 平日の富士スバルラインで有れば 何回も登れるのです。

_尚 富士スバルラインは お金を払って登った事が有りません。 

_と云う訳で カテゴリーHへエントリーできるまでは 練習を重ね 1時間35分の力を付けたいと思います。

_最後に レポのアップが遅れた理由ですが このブログへ掲載する「画像」に有りました。

_今回のイベントでは 公式フォトサービスとして 株式会社サイクリックが撮影し頒布して居ます。

_しかしながら 2L判サイズが2千円 送料・他が5百円は 「高ーい!!!」としか云えません。

_例えば このブログで 先に掲載した「川崎マリンエンデューロ_140629」の場合だと 株式会社フォトクリエイトは 2L判サイズが1千6百円少々 送料が4百円少々です。

_更に ダウンロードデータセット購入オプションは8百円少々ですが 株式会社サイクリックのデータは1枚4千円もします。

_確かに 乗鞍と川崎では 経費も大幅に違うとは思いますが 株式会社サイクリックの提供する画像は品質が低すぎます。

_これでは 誰もフォトサービスを利用しないと思いますし 特に若い人には非常に手を出し難い状況と思われます。

_因みに 境川や多摩川でカワセミを撮るシニア・アマチュア・カメラマンの方が もっと速くて高画素のカメラを使い 素晴らしいショットを生み出して居ます。

_尚 今回の公式フォトサービスに満足できなかったので テレビのNHK・BS1やフジテレビONEを録画したのですが 残念ながら 特定の人に偏った取材で 残念な結果でした。

_そこで 今回の主催者で有るJCAには 競争原理を導入して より良いフォトサービス提供を実現する様 努力して欲しい処です。

_更には 沖縄から北海道まで4千人超が参加するイベントの実施者として 全ての面において 相応しい水準を考えて戴きたいものです、では♪


イメージ 1

_3時間・ロード・チームのカテゴリーに サイクル・ショップのサイクリングで常連の方とペアで参加しました。

_天気が心配だったものの 受付や試走の時間帯には厚い雲に覆われて居た空が 後半には強い日差しと成りました。

_なので 濡れた路面に依る落車は発生せず とは云うものの その他の要因に依る落車は有りましたが 無事に完走できました。

_ヘルメットの装着が全く出鱈目な輩や 左側走行の出来ない人 コーナーでアウト・イン・アウトを実行できない人やイン側のペダルを上げない処かクランクを回し続ける人 更には Uターン・コーナーでボトルを補給すると云う失格行為を行う顰蹙なグループなどが居たので 安全を第一に走りました。

_結果 3時間チーム・カテゴリーでは真中 総合でも真中より前 平均速度は33km/h超で 僕らよりも早いベストラップのチームが後に4チームも居たので 安定した走行が出来たのでは と思って居ます。

_エンデューロとしては短い3時間ですが 狭いエリアでのショートでタイトな周回コースなので マアマアでしょう。

_ラップチャートが未だ届かないので 詳しく分析できませんが 周回エンデューロで不安定なラップを刻む走行は拙い戦術だと思います。

_それは さて置き 信号や徐行に依るストップやスローダウンに また サイクリストを敵視するドライバーにも煩わされず クローズドされたサーキットでノビノビとペダルを回す事が出来て ストレスを発散する事が出来ました。

_費用が掛かるものの 近場で 宿泊の手間も掛からず 快適なサイクリングを楽しめました。

_出来れば 写真が もう少し安いと フォームの分析に 何枚も買えるのですが...では♪

      
イメージ 1
                                                  イメージ 2














  イメージ 3
























イメージ 4



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事