ここから本文です
「たや」の初級者クレー射撃記録
みんカラから、銃器関連だけ移動しました…。3年目になるので、「初心者」を「初級者」に改めました。
 1年ぶりの書き込みです。
仕事が多忙となり、パソコンをやる時間がほとんどなくなってしまいました…。
肉体的・精神的にくじけそうになる日々ですが、射撃をすることで前向きな気持ちを取り戻しています。
イメージ 1

 今年に入って、無事にステイヤーを所持しました!スコープとマウントも入手し、ランニング・ターゲットに励んでいます。
 RT部会の推薦合格しているので、何れセンター・ファイヤ・ライフルも購入したいですが、まずは軍資金を集めないと…。

 この1年を振り返ると、エア・ライフルの精度に感激し、射撃競技の難しさを痛感した1年でした…。腕前はまだまだですが、それだけにこの先、射撃技術の向上を楽しんでいけそうです。

 エア・ライフル、ここまで5,000発くらい撃ちました(予算的に装薬銃では考えられない!)が、その反動で装薬銃は1回しか撃っていません…。(泣
 来年の銃検も考えると使用実績必要なので、今度のRT部会、千葉の記録会にM870で参加する計画です。百穴のトリプル・トラップも行きたいなあ〜。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
 本日11月6日(日)、府中市の郷土の森体育館にて、RT10mの日本選手権が行われましたので、見学してきました。「たや」が発注したステイヤーは既に10月22日に銀銃さんに納入、所持許可申請も済ませ、年内には許可が下りる予定です。今年度最後の公式戦を見学して、試合の雰囲気を把握しておくのが目的でした。
 見学しての感想は、競技に集中しつつも、和気あいあいとした和やかな雰囲気で進行しているのが印象的でした・・・。


 また、見学の際「たや」のRT練習用動画(youtube)を評価してくださった先輩に、dvd化した物を持参、差し上げたのですが、別な先輩からLG110の整備方法のdvdをいただき、感無量でした・・・。
 来年度の参戦に向け、頑張っていきたいです・・・。
イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

 12月納入予定のステイヤーLG110について、ステイヤーのhpなどを使って勉強しています。
 オーナーズマニュアルのPDFファイルがあるのは気づいていたのですが、最近、動画(youtube)による取扱方法の説明があることに気づきました。そして、それらを見ることでステイヤーは弾速の微調整ができることを知りました。
イメージ 1
 弾速を調整出来るということは、裏を返せば弾速がずれることが想定され、弾速のチェックが必要となると考えました。ネットを眺めているとセール価格で1万円をきる簡易弾速計が販売されていたので、早速購入してみました。

 届いた簡易弾速計、初期の動作チェックが必要ですが、エアライフルを持ち合わせていません・・・。装薬銃でチェックするわけにも行かず・・・。困った・・・。
イメージ 2


仕方が無いので、これでチェック!
息子が小一の時に製作したゴム鉄砲!

イメージ 3


ちなみに、手製のスコープ付き!



イメージ 4一応、弾速(ゴム速?)が表示されました・・・。(苦笑







 

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
 本日、東京農工大小金井キャンパスにて、小金井市防災訓練が執り行われたので、息子と二人で参加して参りました。
 本日は、主催の小金井市、小金井警察署・消防署に加え自衛隊も参加、また、多くの市民の方々も参加し、大変な混雑でした。

イメージ 2
 町内会の方々と共に息子を連れて各訓練エリアを回りましたが、初めて体験する物も多く、大変ためになりました。息子は、車載ジャッキで被災者(人形)を救出、感無量のようでした。
イメージ 3




←被災者(人形)
 妙に眉毛が凜々しい(苦笑い

 最後に自衛隊の方々が準備してくれたカレーライス(お米はアルファ米)をごちそうになり、会場を後にしました。

 せっかく勉強になったので、帰り道、近所にあるケイヨーD2に寄り道、スプレー型の消化器を購入して帰りました。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 6  イメージ 7昨日(9月24日)、埼玉県立長瀞射撃場にて、M870倶楽部の練習会が行われましたので、参加してきました。

 長瀞で射撃をするのは今回が初めてです。なので、今回が「長瀞デビュー」となりました。
↑こちらは300mレンジ    今後、大口径を所持した暁には、長瀞をホーム
今回はスラッグでの参加なので、 として、300mでガンガン練習したいです!
見学のみ

 さて、練習の方ですが、今回はヒップレストによる立射とランニング・ターゲットスタイルでの立射で固定的を撃ち、課題抽出です。ただ、資格認定試験は合格済みなので、「何が悪かったのか?」の振り返りになりますが・・・。
イメージ 1

 まずはサイトの確認・・・。例によって、①上に8cmほどずれている②左右で6cmほど、弾着が変わる状況ですが、的紙から外れるほどでは無いので、狙点をずらして撃ちます・・・。

イメージ 8


狙点をずらすといっても等倍のダットサイト、左のような有様なので、ダット一つ分下を狙う作戦です。



イメージ 2
 まずはヒップレスト・・・。
ビームライフルを始めてから、この姿勢でM870を撃つのは初めてです。格段に安定感が増しました。
また、ビームライフルに比べると、3kg少々のM870はムチャクチャ軽く、楽ちん、何分でも構えられるといった感じです・・・。
 とはいえ、射撃姿勢を取り直し、呼吸を整えて空撃ち練習、実射に移りました。
結果は・・・。
 やはりガク引きが克服出来ていません・・・。また、最近気づいていたのですが、右に振れるフリンチングのクセがあるようです・・・。
 ランニングターゲット用の大きな的紙で52点/10発・・・。教習射撃、立射でクリアすることを目標に掲げているのですが、大丈夫だろうか?
イメージ 3

次の練習に行く前に再び、サイトチェック・・・。
傾向が変わらないことを確認出来ました・・・。



イメージ 4
 次はランニングターゲットスタイルでの射撃・・・。
この姿勢、的紙に対して45度のスタンスで立ち、いったん銃を下ろした待機姿勢から射撃姿勢をとって撃つ訳ですが、2年ほどやっていることもあり、前記ヒップレストに対し、非常に安心感を感じたことが、印象に残っています・・・。
 ただ、結果が付いてきませんでした・・・。ガク引きで、圏外に1発(赤丸)たたき込みました・・・。得点も38点/10発で、ある意味では、固定的に対してヒップレストがあたることを証明したのかもしれません・・・。
イメージ 5

終わりに再度、サイトチェック・・・。同じ所にあたっていることを確認出来たので、的紙の分析に疑問を残さないで済みました・・・。


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事