伊藤邦生【不動産投資術】での結果 Yuyu日記

地方高利回り物件を取得し、最短で引退する
これは、不動産投資のプロフェッショナル
伊藤邦生さんの地方プレミアム投資術です。

この投資手法を試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

伊藤邦生は地方高利回りマンション投資に特化した不動産投資家だ。10年間サラリーマンをしながら、一方で5年前から不動産投資を始めている。

伊藤邦生は不動産投資でサラリーマンの資産形成を助けるプロフェッショナルで野村證券に11年間勤務。日本国債、ジャンク債、外債、債券デリバティブなどの債券トレーディング業務を担当する。また、その後不動産の私募ファンドの組成、ファンド販売業務、不動産ファイナンスなどを担当。

現在は『不動産投資は金銭的に豊かになるだけでなく、精神的にも豊かになれる。多くの人にこの経験をしてほしい』との思いから不動産投資サービスの会社を経営。職業、年齢、年収、資産背景などを踏まえた的確なアドバイスから、1年で本業の年収以上の収益を稼ぐ顧客を多数送り出している

地方でも『賃貸需要があり、常に高い入居率で稼働し、家賃もほとんど下落しない』物件というのが存在します。この様な物件が高利回りで売られていたりします。そういった物件を『地方プレミアム物件』と私は呼んでいます。この様な物件に投資する手法を『地方プレミアム投資術』と名付けました。

大家さんとして成功するための第一は立地です。そしてその立地を理解するための努力を惜しんではなりません。立地の性格をどのように理解してゆくのか、伊藤氏の真骨頂の一つはそこにあります。本投資術では現地調査の方法を筋道たてて解説されています

人任せの判断で大事なお金と時間を賭けてはなりません。業者の言葉は『意見』に過ぎません。裏は取ったのでしょうか。セカンドオピニオン、サードオピニオンは聞いてみたのでしょうか。何を聞くのか、そして公表されている資料から読み取れるものは何か。こうした手順を”地方プレミアム投資術”では詳述しています

どんな資料を作ればよいのか、その資料を作るために高稼働率の貸家業を実行するためのプログラムも詳細に解説されています。具体的です。そして、金融機関に提出するためのテンプレートも提供されています。

地方の物件への担保づけは無理と諦めてはいないでしょうか。そんなことはない。東京在住の投資家であっても地方物件への融資を実行してくれる金融機関は存在します。金融機関名を含めて紹介されているのでご活用ください。

このマニュアルは地方高利回り物件を取得し、最短で引退するノウハウなのです。地方で不動産を購入し賃貸経営をすることについて、一般の方にとってはなかなか想像できないことであり、わからない人がほとんどだと思います。でも、難しいことはありません。地方での不動産賃貸業はポイントさえ押さえてしまえば簡単です。こんな簡単に満室経営が出来てしまうの、と思ってしまうくらい簡単です。

地方ではどの様な物件を買ったらいいのかどのような物件は避けるべきなのか?このマニュアルでわかります。


>> 伊藤邦生【不動産投資術】のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事