赤井かずのりアクションレポート(徒然綴り)

神奈川県議”赤井かずのり”の県内外での活動報告です!

生活者の目線で!

[ リスト | 詳細 ]

わかりやすい県政を紹介しま

タイトル

記事検索
検索

全166ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

平塚市議会議員選挙は、定数26のところ、36名の届け出がありました。
石田みゆき候補は、掲示板番号30番。
年齢とは違いますが、「30にして立つ!」とあるように
大証T利目指して出陣、頑張っています。
イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)

4/1新元号「令和」が発表されました。
イメージ 1
平成最後の渋田川桜まつり、20回を迎え多くの見物客で賑わっています
昨年は葉桜、今年は見事な満開です
イメージ 2在日米陸軍軍楽隊、江南高校吹奏楽部の演奏、焼きそば、たこ焼き、地場野菜、等の屋台等でみなさん楽しい一時を味わっています
イメージ 3


開く コメント(0)

神奈川県議会平塚市選挙区として、28年ぶりの無投票。
イメージ 1
「藤井しんすけ」が国替えで6期目の当選を果たしました
これまで赤井は4期連続、2位で当選してきましたが。
今回、事務長赤井が届け出順くじ引きで1番を引きました。
無投票とのことで、なんと今後の平塚市内での順番、藤井が全て1番になりました
イメージ 2


開く コメント(0)

「いないいない白衣」、「アラートパンツ」などユニークな名前から想像できるものはなんでしょう?
横浜市立大学武部貴則教授から「広告医学」という新たな医学に関する着目点を伺いました。
イメージ 1

 
横浜市立大医学部福浦キャンパス先端医科学研究センター「コミュニケーション・デザイン・センター」(YCU―CDC)。デザインやアートで自然と健康になる仕掛けを作り、病院のイメージを変えるミッション。
「いないいない白衣」は、袖口から少しだけのぞく「耳」を持って袖を裏返すと、猫や犬などのワッペンが顔を出し、子どもが抱く「白衣=怖い」というイメージを変え、落ち着いて診療を受けられるようにする。
イメージ 2
「アラートパンツ」は、ウエスト部分がメタボ基準85センチ以上に伸びると色が変わって見える特殊な織り方の下着。普段は深緑色、太ると黄色に見える。「やせよう」と自然に思わせる。
イメージ 3
長くて退屈な病院での待ち時間を変える、待合室でのプロジェクトも。視力トレーニングになる画像を椅子に貼ったり、アーティストが作成した映像作品をロビーの壁や天井に投影したり。
重い病気になる前に自然と健康的な行動が取れるよう、広告の手法を採り入れて啓発することを思いついた、とのこと。
イメージ 4


開く コメント(0)


神奈川県議会平成31年第一回定例会が終了。
最終日3/15、今期で勇退する議員で記念撮影。
4期16年間、皆様からのご支援で無事、議会活動を勤めさせて頂くことができました。大変有難うございました。
団塊の世代の代表として、認知症対策、高齢者を標準とする仕組み作り、DMAT、そしてSDGs推進、など数多くの実績も作らせていただきました。
皆様のご声援に、心より感謝いたします。
大変お世話になりました。
イメージ 1

開く コメント(0)

全166ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事