どんくさ画家の日記

絵を描いてて思った事とかをぼそっと描いていく事にします

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1








久しぶりの更新です。

8月4日から16日までの弐週間、長泉にあるクレマチスの丘の中の、ベルナール・ビュフェ美術館で博物館実習を受けていました。

とにかくもう、担当の学芸員さんがフレンドリーに接してくださり、また毎日の様なワークショップ。とても充実した弐週間を過ごさせて頂きました。

まず一週目、ビュフェ美術館本館でやったコンサート。
ビュフェ美術館の本館は天井がとても高く音がものすごく反響しているので聖堂で演奏しているみたい、という演奏者の方がおおいそうなんですが、音響がすばらしかったです。
司会もやらせて頂きました。コンサートの途中お客さんと歌う場面があったので事前に皆で歌の練習をする様お客さんに振るシーンがあったのですが、「大丈夫?歌うたえる?」とかなり心配されました。
合唱部にいたことを隠しつつ、本番で心配されながらもうたったら「あれ?歌えるの隠してたの?いやらしいわ〜」とにやにやしながらつっこまれました。
後日このネタは毎日引っ張られ、ことあるごとに「もしかしたらこれもすんなりできちゃったりして」と振られ続けたのも良い思い出です。 出来る事は出来る、と素直に言わないと信用問題に関わるな、と反省。まあ相応の自分を見せなければな、と思いながらも楽しかった一瞬でした。
次は発泡スチロールの板にたっぷりインクを含ませた油性ペンで図柄を描くと、描いた部分がインクで溶けて溝ができるという性質を利用した「かんたん版画」というワークショップ。
これは面白かったです!その名の通りとっても簡単。学校での教材にも十分に応用する余地があるのではと感じました。
わらじ作りも体験しました。不器用な私にはこれは結構難しかったのですが、楽しかったです。

一番わくわくした瞬間が、作品の収蔵庫に入ったときですね。まだ見た事のないビュフェ作品を見る事が出来て、とても楽しかったです。

ですがやはり、博物館実習を2週間体験して、色々な事を考えさせられました。
とにかく一番思ったのは、人に作品を見てもらいたいと思ったらまず宣伝をしないといけないな、と。

ちょっと打つのがしんどくなってきたので言いたい事だけまとめます。(←

8月27日から9月11日まで、富士宮市粟倉の富士山環境交流プラザにて、アトリエN(富士宮にある美術教室)の卒業生さんを中心とする展示を行います。(私は卒業生ではないのですが、縁あって参加させて頂ける事になりました。

そして!


私、9月7日〜10日、沼津町方町61のギャラリー『E・SPACE』にて、個展をやらせて頂ける事に鳴りました。詳細は上に画像アップしてますので、お時間ある方是非お越し下さいませ。

ちょっと昨日は日中外に出ないわ、宣伝しようと地区の会合行って流れでビール二杯飲んだら玄関で倒れ込むわでろくでもない1日だったので、今日は今から銀行にチラシ代のお金振り込んで、学校行って搬入直前の絵を描いてこようと思います。てか一週間きってるんだけど大丈夫か・・・

そんな感じで切羽詰まってるんだけど、そんな時にあえて頭の中まとめる為に日記描きました。

久しぶりにこの内容で失礼しました。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事