どんくさ画家の日記

絵を描いてて思った事とかをぼそっと描いていく事にします

全体表示

[ リスト ]

「情念的顔面に添えられた詩」

わたしは 不安で不安で 仕方ない 


怖いのだ  明日が 一分先が 息を吸った後に私がどうなるのか

食べ過ぎた後の胃のもたれた感覚を両腕で抱えながら



私は無音の花火を まぶたの裏に見た


「大須賀の下見に行って一言」

遠州の 亡霊を見た お城跡 揺れる草木の 上に寝そべる

「最近急に寒くなった時に詠んだ歌」

目覚ましが 蝉の声より 秋風に いつ変わらむと 山にくさめす


▶ここでの山とは富士山のこと。朝起きて、寒さに震えながら初冠雪の富士山にくしゃみをしていました。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事