イケチャンの今日こそ爆釣だー!?

三重、福井方面の船釣り、海上釣堀、釣行記などhttp://www.ric.hi-ho.ne.jp/bakutyou/

おひさしブリ

2月9日(土)  三吉丸  天気・・・曇り  中潮   7時半出船15時帰港
イメージ 1
鰤やサワラが釣りたいなぁと思いながらも、1月は釣りに行きそびれて、2月になっても馴染みの船がフグ一色なので、なかなか腰が上がらなかった。というのも、この釣りは「一日アタリなし」なんてのも普通にあるので、寒い中、知らない船で一人で耐えるのは辛すぎるのである。 そんな時、師匠がこの日に出撃すると聞いて、これ幸いとご一緒させてもらうことにした。(^○^)

三吉丸さんは、今回で3回目で、いずれも師匠と一緒の時。HPには8時出港(30分前に集合)となっていて、7時半過ぎには船が着岸した。釣り座は、私が左舷大艫で師匠は艫に座ってもらった。左舷4人、右舷3人で、広々しているなぁなんて思っていたら、港をでてすぐのところで釣り開始となり、やや慌てる。水深20m
イメージ 2
数日前から青物が釣れており、前日も船中ブリ11本と聞いて、まずは青物用のゴウイン落とし込みで早々にブリを釣って、その後にモデラートでのんびりヒラメ狙いの予定をたてる。(爆) 仕掛けもハリス8〜10号を用意し、サワラ用のワイヤーハリスも作ってきていて、まずは、自作の遊動仕掛けにハリス8号で様子をみることにした。 頭の中は『寒鰤喰いて〜、寒サワラ喰いて〜』状態。(^○^)

最初の流しだったか、ヒラメの前アタリっぽいのがあり、このまま食い込め!と待っていると、船長から「仕掛け上げて〜」で無念の回収。右舷の胴の間で大きく竿が曲がっており、しばらくしてブリが上がった。超羨ましい!!

その後、裏の方がヒラメにキジハタが釣れるんだけど、左舷は誰の竿も曲がらない。
そのうち、場所替えとなって、水深は50mぐらい。
イワシが逃げてるのがなんとなくわかって、そろそろ来て欲しいなぁと思っていると、
船長が師匠に「当たっとるぞー!!」って。置き竿でよそ見していた師匠の竿が突き刺さっていた。(笑) コイツも立派なブリでございました。
とりあえず、「最悪でも、ブリ半身確保」と胸をなでおろす。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

何が違うんだろう?? 一つは私が自作の遊動仕掛けを使っていること、もう一つは置き竿ではないこと。自作の仕掛けはどうもハリスが捨て糸に巻きつきやすく、これが良くないのかも。手持ちは竿は殺気が強く魚に伝わるのだろうか・・・。

そこで、市販の固定式仕掛けのハリス10号に仕掛けを替え、そして置き竿にして、
さらに、もっと気配を消すために船べりに隠れてアンパンをかじってみた。
するとどうだろう,穂先が、一瞬ブルブルッと震えて止まった。あれっ?青物か??
あわててアンパンを放り投げ、穂先に集中!! もう一度プルプルしたところで、巻き上げてやると、ズドンッと竿が突っ込んだ。キター!!
皆さんの仕掛けを巻き込んで、上がってきたのがコイツ。
イメージ 3
約85cmブリちゃんです。3シーズンぶりにやっと釣れました。\(◎o◎)/!
今までは、このぐらいのサイズですと、糸を出されたりするんですが、今回は全くそんなことはなく、ブリのゴウインを竿がしっかり受け止めてくれました。
最初のブルブルで合わせていたら、皆さんの仕掛けを巻き込むことなくやり取りを愉しめたのでしょうが、なんせ気配を消すのに必死で・・・(爆)

その後、座布団ヒラメ狙いで移動します。
船長の思惑通り、師匠が67cmの座布団ゲット。これは師匠がソーセージを食べていたときでした。(笑) やはり気配を消さないと・・・。

私も座布団ヒラメを釣りたくて、竿をモデラートに交換して、置き竿でパンを食べますが、アタリは全くなし。ヒラメにはソーセージなんかなぁ・・・(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

今日は、船中で5〜6枚上がったようですが、いずれも60〜70cmの大判ばかり。
私も釣りたかったのですが、残念ながらダメでした。

かつて青物狙いでヒラメが釣れた時、「本命じゃないけど、釣れたものはしょうがない」な〜んてヒラメさんを馬鹿にするようなこと言ってから、完全にヒラメさんに嫌われているような気がします。
来シーズンからは、「ヒラメ様」とお呼びしますので、どうか座布団1枚下さいね。

終盤の潮替わりで、もう一度青物を狙いましたが、気配を消すパンもなく(爆)、師匠の有終の美を見ながら納竿となりました。
本日の釣果はブリ1本のみ。 それでも比較的早い時間帯に1本獲れていたんで、精神的には楽でした。また師匠と会話しながらの釣りだったので、寒かったけれど
「修行」って感じにはならずに済みました。(*^_^*)

師匠、ご一緒できて楽しかったです。また遊んでくださいね。ありがとうさんです。

三吉丸船長にもお世話になり、ありがとうございました。<m(__)m>

イメージ 4
久しぶりの「ブリしゃぶ」でしたが、思ったほどの脂はなくちょっと残念でした。
しっかり血抜きしたつもりだったのに、腹身だけちょっと臭みがありました。(T_T)

残りは塩ブリと、握り、照り焼きにでもします。(^_^)v



この記事に

開く コメント(12)

公共交通機関

土曜日は、青物が爆釣する予感がして、前日から防寒着に防水スプレーしたり、バッテリー充電したり、サワラ対策のワイヤー仕掛けを作ったりと出撃準備をしていたのですが、なんとなく気持ちが高揚しなくって予約を入れず仕舞い。(爆)

そんなこって、「海行守」をいただくべく、ちょっとは空いてきたであろうお伊勢さんに行くことにしました。そしていつもと違うのは、特急電車。(^_^)v
イメージ 1
最近は、出かけると言ってもすべて車を利用してますので、公共交通機関を使うことなんてほとんどありません。市内の地下鉄でさえ1年ぶりぐらいで、近鉄特急なんて四半世紀ぶりです。(笑) のんびりと中日スポーツに目を通して、車窓からの景色をながめているうちに、伊勢市駅に到着。メッチャ楽チンかつ快適〜♪

駅前からもう外宮の参道なんですね。
イメージ 2
なんとなく駐車場が気になりますが(笑)、満車ではなかったなぁ・・。
イメージ 3
ご神馬がいらっしゃいました。真っ白で美しいお馬さんです。なんとなく見世物みたいで可哀想と思いながらも、私もついついシャッターを・・・。(爆)
もちろんフラッシュは禁止ですね。

外宮からは、バスで内宮へ移動します。運賃430円也。 ちょっと高くねーか? 
そうそう、名古屋の地下鉄の時もそうでしたが、バスでもカード(マナカとかいうやつか?)で決済される方多いですね。 私、完全に浦島太郎状態です。(^^ゞ
バスは、駐車場待ちで並んでいる車をやり過ごし、内宮の真ん前に到着。 
なんか嬉しい。(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
イメージ 4

昨年もこの時期にお参りに来ましたが、やっぱりなかなかの人混みです。
正宮では、正式参拝されているご夫婦がいらっしゃいました。
男性はスーツ姿、女性は礼服を着ておられましたね。 
来年はあれをお願いしてみるかな?

おはらい町をブラブラしながら、赤福でもと思ったら、こんなの発見。
イメージ 5

折角公共交通機関で来てますので、飲まない手はありませんよね〜
店内のカウンターは老若男女であふれておりまして、私も純米大吟醸を5勺だけいただきました。 「目いっぱい注ぎますんで、最初は迎えにきてね〜」なんてうれしい言葉を店員さんがかけてくれますよん。(笑)

猿田彦さんもお参りして、再び伊勢市駅へ戻ります。
帰りは、JRの快速みえを使ってみました。名古屋までの時間は近鉄特急とほとんど変わりませんが、値段は約700円ほど安いです。 ディーゼルエンジンでガンガン走ってそれなりの楽しさはありますが、快適さでは断然近鉄特急でしたね。

さて、釣りそびれた(爆)寒鰤ですが、名古屋に着いてから久しぶりに「回らないお寿司屋さん」で、「境港に上がった12kg物」とやらで2貫握ってもらいました。
職人さんは、ちょっと脂が落ちて来たけどまだ美味しいよと言ってましたが、マジで充分美味しかったです。なんつっても、12kgの日本海産天ブリだもんね〜。
ほんの一部しか値段表記がないお寿司屋さん、久しぶりに緊張したわ。(笑)

ちなみに、青物爆釣予想したこの日でしたが、どうやらそれほどでもなかった様子。行っていたら、私は確実にやられていたでしょう。自分を信じなくてよかったわ〜。
これも、いただいて来た「海行守」のおかげかな。(笑)

往復しっかり歩いて、当日夜は筋肉痛でしたが、たまには公共交通機関を使ってお出かけするのも悪くないですね。(^_^)v

名古屋から伊勢市駅まで、近鉄特急で片道2770円、急行で1450円。
JRは、片道2000円。 でも青空フリーパスとかいうのがあって、これを使えば2570円で往復できます。(快速みえで指定席を希望する方は別途指定席料金が必要)
元気のある方は、これが一番お値打ちですね。(^○^)



この記事に

開く コメント(12)

東海釣りガイド

イメージ 1
今から25年ぐらい前の事、息子と一緒に堤防釣りを始めようと思って、初めて買った釣り雑誌が、この月刊「東海釣りガイド」。
たぶん、5年間ぐらいは買ってストックしていたと思う。
数年分を貯めておくと、どの時期にどこで何が釣れるかが分かるので、大そう重宝していつも読み返していたもんです。

釣具屋のクーポン券が今日までだったので、特に買うものはないけれど、使わないのは癪に障るから、小物を買いに釣具屋へお出かけしてみた。

そしたら、この東海釣りガイドがフリーペーパーとして置いてあった。
ネットで情報が取れちゃうので、すっかりご無沙汰していたけど、知らないうちに休刊になって、昨秋ぐらいからフリーペーパーになって復活したようです。

以前に比べると情報量ははるかに少ないけど、なにもフリーペーパーにならなくてもとも思うのだけれど・・・。
とはいえ、お金出しては買わないだろうなぁ・・・。(爆)

えっ?持って帰ったのかって?  だって、タダですんもんねぇ

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事