イケチャンの今日こそ爆釣だー!?

三重、福井方面の船釣り、海上釣堀、釣行記などhttp://www.ric.hi-ho.ne.jp/bakutyou/

高級魚

どうしても活き締め大アジの刺身が食べたくなって、朝早く出かけました。 
釣りにじゃなく、毎度の柳橋に・・・・(^^ゞ

イメージ 1
  これは、伊良湖沖のアジかな??   キロ3300円ですと。
キロ単価でいくと、養殖シマアジより高いんじゃね?
脂の乗りは今一つだったけど、久しぶりの新鮮アジは美味しゅうございました。

アジは、ブランドもの以外でもそれぞれご当地自慢があるようですが、私は5〜6月に鳥羽沖で釣れる、30cmぐらいの金スジが入った幅広アジが大好きです。
あれだけは、釣らなきゃ食べられないので、今年もがんばって釣らなきゃね。

GW中に1回は釣りに行くつもりですが、アジにするかもう一度アカムツか、のっこみ真鯛にもちょっ色気がでてきて、とっても悩ましいです。(^^ゞ


この記事に

開く コメント(14)[NEW]

幸せなひと時

私にとって、魚釣りに行って一番楽しいのは、「魚を釣る」ということもあるんだけど、釣った魚を家族で「美味しいねぇ」と言いながら食べることなんです。

そんなことで、今回は釣ったアカムツを餌にして四日市に住む次男を釣って、久しぶりに家族そろって食卓を囲みました。(笑)
イメージ 1
38cmのアカムツの半身を炙って、半身を湯霜にして、さらにクロムツも1匹炙って握ってみました。 また、アカムツのアラで、次男が潮汁を作ってくれました。

正直なところ、アカムツはまだ1〜2日寝かせた方が断然旨いと思いましたし、潮汁も、もう少し塩が効いていてもいいんじゃないかとも思いましたが、家族みんなでワイワイ食べるのが最高の調味料。(*^_^*)

冷酒をチビチビやりながら、しあわせな寝落ちでした。(大笑)

アカムツ様、ご馳走様でした。<(_ _)>

この記事に

開く コメント(14)[NEW]

入魂!

4月14日(土)  海栄丸  天気・・曇り時々雨  大潮  5時出船12時頃沖上がり

イメージ 1
ようやく鳥羽海栄丸の3シーズン目のアカムツ釣りが始まりました。
初日こそ船中坊主の大撃沈をしていましたが、その後は好調のようです。
私は、海栄丸のアカムツ釣りには特別な思いがあるので、1か月以上前から4月15日に予約を入れていました。(笑)

ところが、週間予報では15日はとっても悪く、釣行3日前に船長にお伺いをたてたところ「出船は無理」とのこと。 「こんなことなら14日にしとけばよかった」と残念がっていたら、「あれ? 14日来れるんか? まだ入れるよ。釣れてるうちに来ないかんわ」ってなことになって、急遽参加させてもらった。(^_^)v

鳥羽のエサきちでPokiさんと遭遇、さらに岸壁では万年さんとも一緒となって、
満員8人で定刻出船。 私は船長横の右舷胴。1月に一人撃沈した釣り座。(爆) 
予報では南風が強くなるようで、大王沖まで行けるのか心配したけど、約1時間で難なくポイント到着。 まずは、お神酒を捧げて、お伊勢さんの海幸守に「神様、今日こそは釣らせてくだせー」とお祈りをする。横で船長が苦笑い。

1投目でお隣のミヨシの方にアカムツがきて、テンションアゲアゲになるも、その後パッとしない。 私もアタリを感じて巻き上げるも、30cm弱のクロムツ君。
ひょっとすると、クロムツは初めて釣ったかもしれないのだけど、嬉しくない。(笑)

今日は、昨秋中古で買った、ダイワのアナリスターアカムツを使っている。
ただ、この竿は、まだ鬼カサゴとこのクロムツしか釣ってなくって、魂が入ってない。
昨年ここで使った自作竿よりは、アタリが取りやすい気がするのだけど・・・。

餌は、昨年好調だった鮭皮をメインに、サバ、ホタルイカ、カツオなどを使っているが、船長曰く、最近はほとんどがサバで釣れているとのこと。
今のところ唯一のアカムツも、餌はサバだったそうだ。

パットしないので、場所移動となり、先ほどより少し深めを攻めることになった。
波もそれなりにでてきて、食い気もイマイチなので、サバを小さくして、さらにあまり派手な誘いをやめて、底をトレースする感じにしたら、ハッキリとアタリが出た。
しっかり聞きあわせると、底で暴れる感じ。さらに巻き上げてくると、ときどきガツガツとアカムツ特有の引き込みある。もうワクワクドキドキ。(笑)

そして上がってきたのが、このアカムツ様です。\(^o^)/
イメージ 2
38cmの良型です。いい所にガッツリかかってました。
これで、今年もアカムツが食べられるよ〜〜〜ン

このとき、船中で私を含めて4〜5匹上がったようですので、エサとか誘いとか関係なく、単にいいポイントに入っただけだったのかも・・・(^^ゞ
操船している若船長の手柄だね。 ナイス寛ちゃん!!

このアカムツ、珍しく生簀でも生きてました。慎重に上げすぎたか?(笑)
イメージ 3
上から見ると、身が厚いのがよくわかります。こいつは絶対旨い!!(笑)

この頃になると、それなりに波が出てきました。
イメージ 4
ようやく本命を釣り上げて、本物のアナリスターアカムツになりました。
なんとなく、威風堂々と見えるような・・・・・・(笑)

その後、ちょうどクロムツの群れに当たったのか、大艫ではクロムツ一荷。
私にも怪しげなアタリがって、巻き上げくるとクロムツ君。
ちょっと期待したんだけどなぁ・・・。

気持ち的には1匹釣っているので、いつもと違ってとっても余裕です。(^_^)v
終盤になって、あと1匹釣れたらいいなぁと頑張ってると、誘い下げでハッキリとわかるアタリ。聞きあわせて思わずニンマリしてしまいました。
イメージ 5
先ほどよりは随分小さいですが、ちょうど30cm。 充分ですね。(^○^)

今日は、荒天で午後便を中止したのか、1時間ほど延長してくれましたが、私はこの後は何もなし。でも、アタリも4回あったし、本命釣れたし、気心知れた船長、若船長と話しながら楽しい釣りができました。

船長、若船長、今日もお世話になり有難うございました。<(_ _)>
またよろしくお願いしま〜す。
万年さん、Pokiさん、ありがとうございました。

本日の釣果です
イメージ 6

前日1時間睡眠ですので、流石に体力が持ちません。(^^ゞ
途中で、寝落ちして(笑)、ヘロヘロになりながらのんびり帰りました。
よって、当日はこれだけ。
イメージ 7

小さい方のアカムツの半身を炙って、肝刺し、胃袋の湯引きです。
これで缶ビール1本飲んで、再び寝落ち。(爆)

長男は、去年のデカアカムツの味が忘れないと・・・。 贅沢すぎるわ。(大笑)



この記事に

開く コメント(12)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事