ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
イメージ 2イメージ 3
第9地区
DISTRICT 9
アメリカ=ニュージーランド 2009
監督・脚本: ニール・ブロンカンプ

イメージ 4【解説】
南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年製作の自作短編「Alive in Joburg」を長編として作り直したSFアクションドラマ。1982年、南アフリカ上空に突如UFOが飛来。政府は不気味な容姿をした異星人を難民として受け入れるが、やがて彼らの特別居住区「第9地区」はスラムと化す。2010年、難民のさらなる人口増加を懸念した超国家機関MNUは難民を「第10地区」に移動させる計画を立てる。製作は「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン。(eiga.com)
【出演】
シャールト・コプリー (ヴィカス)
デヴィッド・ジェームズ (クーバス大佐)
ジェイソン・コープ (グレイ・ブラッドナム/クリストファー・ジョンソン)
ヴァネッサ・ハイウッド (タニア)

上映時間:1時間52分



いつも映画は娯楽だと思っています。
面白い=娯楽作品ということですね。

宇宙人飛来モノはわが国でもウルトラマンの例を持ち出すまでもなく一部の例外(セブンのぺガッサ星人など)を除いて地球侵略者として描かれています。
【アンヌ、ピンチ!でもご安心を。ぺガッサ星人、こう見えても根は悪いヤツではありません。】
イメージ 5イメージ 6

国外に目を移しても『未知との遭遇』『E.T.』を除いて宇宙人はほぼ地球侵略者と相場が決まってます。

この作品の宇宙人の立ち位置は侵略者ではないがかといって友好的でもない新たな宇宙人像を提示した事で新鮮さを感じます。
人類から《エビ》とう蔑視呼称される宇宙人。
スラムと化した《エビ》社会を地元の黒人マフィアが牛耳っている。
そこには人類永遠のテーマ、【差別】や【暴力】が底辺で表現されている。
ただそれがこの作品のメインテーマじゃない事は観ていれば判ってきます。
ヨハネスブルグにあるMNU本部に隠されている宇宙燃料奪取の為、宇宙人とエビウイルスに感染したヴィガスが殴り込みに行っての大立ち回りは『ボーン・アルティメイタム』を彷彿させられる。
はたまたエヴァンゲリオンの様なヒト型ロボットまで登場してくる。
前半のシリアスな社会派から後半はシューティングゲームの様な大殺戮劇に雪崩れ込む展開は少々強引ながら飽きさせない。
打って打って打ちまくる。
まるで『ワイルドバンチ』、伝説の銃撃戦の様だが詩的なところは微塵も感じない。
大娯楽絵巻、でも舞台が南アフリカだしついでに社会派入れてみました。
この潔いバランス感覚の前では『ハート・ロッカー』なんて胡散臭くみえる。

映像はグロいし薄汚い映像が続く。
今年最高のB級映画だ。


勝手にしやがれ的評価 8.5(10点満点)

  • じゅりさん
    すごく面白かったですよ!
    ストーリーは結構ムチャクチャですがそんな事は観れば吹っ飛びます。
    じゅりさんだったら絶対気に入ると思うなぁ♪

    marr

    2010/5/4(火) 午後 1:55

    返信する
  • かりおかさん
    監督もそうだと思うんですが基本的にアクション映画に振ったのは正解でしたね。
    こう宇宙人のキャラで成功は半分以上約束されたものでしたね。
    後半のアクションシーンも見応えありました。
    TBありがとうございます♪

    marr

    2010/5/4(火) 午後 2:00

    返信する
  • いやーこれ、実はずっと気になっていて見なきゃ見なきゃと思っています。南アフリカという政治的社会的背景の寓話だとかいろいろあるようですが、確かgyaoか何かで予告を見て、おっしゃるように結構えげつない感じが好印象でチェックしていました(笑)
    なかなかの高評価ですね!marrさんが高評価の映画にまずまちがいはないので、ぜひ見に行こうと思います♪

    PIGBAG

    2010/5/5(水) 午後 8:37

    返信する
  • 豚さん
    豚さんもチェックしてたんですね。
    グロいのも南アの問題も宇宙人も横一線にエンタテイメントになってるんですよ。
    社会派なんとクソ喰らえって感じがいいんです。
    ツッコミどころ満載ですが面白さが勝ってあまり気にならないんですね。
    という様に私の無茶苦茶な感想など参考にならないんで是非ご確認を♪

    marr

    2010/5/5(水) 午後 9:29

    返信する
  • もの凄く観たくなりました。観ます。観る事にした!

    -

    2010/5/5(水) 午後 10:27

    返信する
  • ともきちさん
    バカバカしいほど面白いです!
    美しくない映像も素晴らしいですよ。
    是非♪

    marr

    2010/5/5(水) 午後 10:45

    返信する
  • ただのSF映画でなく
    斬新なアイデアでとても楽しめました〜♪
    ドキュメンタリー風な映像も好みでしたw
    TBしますネww

    [ 翔syow ]

    2010/5/6(木) 午前 9:24

    返信する
  • アバター

    確かに昔からSFではいろいろな異星人が描かれてますよね〜ウルトラマンやウルトラQにはたくさん出てきましたね(笑)。
    B級ぽいのになぜか引き込まれてしまう不思議な映画でした。^^;
    遅くなってすみません。Tbさせてくださいね♪

    choro

    2010/5/6(木) 午後 2:41

    返信する
  • こんにちは!
    遅くなりましたがTBお返ししますね!
    私はあの子供のエビちゃんがミニラとかぶってしまいましたが、
    ウルトラセブンも懐かしい〜w
    最高な娯楽映画でしたね〜♪

    R*alph

    2010/5/6(木) 午後 5:30

    返信する
  • syowさん
    ザクザクしてささくれ立った映像はとても楽しめました。
    このアイデアは良く考えられてますよね。
    只者でない雰囲気が充満しててこんなの大好きです。
    TBありがとうございます♪

    marr

    2010/5/8(土) 午後 9:00

    返信する
  • Choroさん
    宇宙人といえばやっぱりウルトラシリーズに止めを刺します。
    その造型は円谷プロには敵いませんが適度なグロさは良かったですね。
    B級である事の誇りの様なものが感じられて最高です。
    TBありがとうございます♪

    marr

    2010/5/8(土) 午後 9:06

    返信する
  • ラルフさん
    こんばんは。
    ミニラですか(笑)
    確かにキャラはよく似ててそれは気付きませんでしたね。
    あの小エビがいなかったらもっと味気ないものになってたかもしれませんね。
    期待以上の面白さでした。
    TBありがとうございます♪

    marr

    2010/5/8(土) 午後 9:10

    返信する
  • アバター

    これは面白かったですね。
    笑わせるところがありながら、しっかり皮肉も入っている。
    アイディアの勝利ですね。
    簡単な記事ですがTBさせてもらいますね。

    くみょん

    2010/5/9(日) 午後 8:29

    返信する
  • くみょんさん
    面白すぎます(笑)
    映画の楽しさやアイデアがいっぱい詰まってましたよね。
    こういう映像も好きなんです。
    TBありがとうございました♪

    marr

    2010/5/11(火) 午後 10:22

    返信する
  • 顔アイコン

    8.5点!高いですね。本当はこれを観る予定だったのですが、連れの強行でmoonを観ることになってしまったんです。
    まだやってたら是非観たいです。

    [ red**006*222 ]

    2010/5/13(木) 午後 8:45

    返信する
  • redsさん
    個人的にはmoonより面白かったですよ。
    ある種の下品さがいいんです。
    コレ観たらハリウッドは何してんだろう?と思ってしまいますね。
    エンタメ炸裂なんで是非♪

    marr

    2010/5/15(土) 午後 0:34

    返信する
  • おぉ、高得点!ほんと面白かったですよね〜。あは、まさに最高のB級娯楽作品(笑)そうかぁ侵略者でもなく友好的でもなく新しいですね。シリアスかと思いきや終盤には迫力あるシーンまで飽きないです〜。TBお返ししますね。遅くなって本当にすみません。

    LAGUNA

    2010/5/21(金) 午後 1:07

    返信する
  • らぐなさん
    いや〜コレ面白かった!
    出来はA級、雰囲気はB級で楽しさ倍増ですね。
    日本発の宇宙人に比べるとその造型は面白味に欠けるけど最後は応援してしまいましたよ。
    あのままシリアスに終わってたら評価は正反対になってたでしょうけど最後はドハデなアクションにしてくれた事のセンスは好きです。
    とんでもないです、TBありがとうございます♪

    marr

    2010/5/22(土) 午前 7:59

    返信する
  • はずかしながら映画館で見る機会がなく、ひと月くらい前にDVDで見ました。
    これは本当に面白かった!marrさんの評価にいつわりナシですね。
    そんなに映画を見ませんが、まさに「今年最高のB級映画」ですね♪

    PIGBAG

    2010/9/23(木) 午後 10:57

    返信する
  • 豚さん
    いやいやDVDだけでも十分じゃないですか。
    好きな時に観るというのが一番ですよ。
    こちらが構えてもするっと脇を抜けて行く様な楽しさがありましたね。
    まぁ私の評価ほどあてにならないものはないんで(笑)
    今でも今年最高のB級映画だと思っています♪

    marr

    2010/9/24(金) 午前 1:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(10)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事