ここから本文です
洋楽ロックと映画について私が知っている二、三の事柄
引越ししました → http://letsbegin1961.blog.fc2.com/

書庫全体表示

イメージ 1
イメージ 2イメージ 3
イメージ 4

ソラニン
日本 2010
監督: 三木孝浩

イメージ 5【解説】
累計70万部を突破した浅野いにおの人気コミックを、宮崎あおい主演で映画化した青春ドラマ。音楽で成功する夢を諦めきれずにフリーター生活を送る彼氏・種田と暮らす芽衣子は、OL2年目で突然会社を辞めてしまう。不安定な生活を2人で支え合いながら、種田は「ソラニン」という曲を書き上げ、レコード会社に持ち込むが……。共演に高良健吾、桐谷健太、ロックバンド「サンボマスター」の近藤洋一ほか。監督は多数のミュージックビデオを手掛け、本作が長編劇映画デビューとなる三木孝浩。(eiga.com)
上映時間:2時間6分
【出演】
宮崎あおい (井上芽衣子)  高良健吾 (種田成男)
桐谷健太 (ビリー)  近藤洋一 (加藤賢一/サンボマスター)
伊藤歩 (小谷アイ)  ARATA (冴木隆太郎)
美保純 (芽衣子の母)  財津和夫 (種田の父)



原作は漫画ですが読んでました。
ほぼ原作通りの展開に安心感と引き換えに物足りなさも。

ロック好きな私としても自分が出来なかった事に向かって行く姿を見るとつい応援したくなってきました。
そこには少しの光さえ見えない情況にもがく登場人物は若く生々してる。
まったく共感出来なかったわけじゃないけどそれはもう自分も若くないって事か。
口惜しいけど(笑)

同じ青春バンド系映画では去年の『フィッシュストーリー』
みうらじゅん原作、田口トモロヲ監督『アイデン&ティティ』の方が好き。

もっとビターテイストが好きなんでしょうがないか。

それにしてもあおいちゃん、可愛すぎであります♪


勝手にしやがれ的評価 5.5(10点満点)

  • 顔アイコン

    なるほど。そうですね。確かにもう少しビターな方が
    私も好きかもしれません。
    でも青春モノとして、さわやかで見ごたえありました。
    あおいちゃん、かわいいですね
    TBさせてくださいね。

    car*ou*he*ak

    2010/5/22(土) 午前 11:40

  • カルさん
    キリリとした辛口が好みなんでちょっと甘さが残りましたね。
    バンドの話になるとちょっと弱いんでそのあたりは楽しめましたが。
    再度言います、あおいちゃんは可愛い!(笑)
    TBありがとうございます♪

    marr

    2010/5/22(土) 午後 0:41

  • 原作未読ですぅ。原作通りだったんですね〜。。あおいちゃん可愛いですね♡
    トラバありがとうございます!トラバお返しさせて下さいね^^

    くるみ

    2010/5/22(土) 午後 9:49

  • ほんとぴったり原作通りでしたよね。
    予告で大事なところ流しちゃってるし・・・
    原作プラスαがあったらよかったかもですね。
    でもラストのあおいちゃんの歌う姿可愛カッコよかったですね。
    高校の時隣の男子校の男の子とバンドしてた事ありました(笑)
    バンドって誰でも一度は憧れ通る道なのかもしれません。
    青春ですよね(笑)
    フィッシュストーリー評判いいですよね。観てないので借りてこないとって思ってます。TBお願いします。

    ひかり

    2010/5/22(土) 午後 10:24

  • うーん、多分自分には無理な映画のような気がします。
    若くないし、リアリストだし、宮崎あおい別に…派だし(笑)
    だったらコメするな、の声が聞こえてきそうですので
    身を危険にさらす前に撤収!!^^;

    PIGBAG

    2010/5/22(土) 午後 11:33

  • 宮崎あおいさんや高良健吾さん等キャストに割と好きな人揃ってるし、アジカンだったので観に行きたかったのですが、タイミングが合わず…DVD待ちです。
    原作漫画も読んだことないので読んでみたいですね♪

    daisygips

    2010/5/23(日) 午前 10:19

  • くるみさん
    ほぼ原作どおりでしたね。
    もう少し脚色があってもいいくらいでした。
    あおいちゃんのキャラはピッタリでした。
    TBありがとうございます♪

    marr

    2010/5/23(日) 午後 0:17

  • ひかりさん
    そうですね、ほぼ原作どおりでしたね。
    あの予告はちょっとねぇ(笑)
    せっかく映画化したんだからもうちょっと脚色しても良かったんじゃないかと思います。
    あおいちゃんはちょっと見直しました。可愛いだけじゃないんだって。
    バンドやってたんですか!バックに野郎を従えてジャニス・ジョプリンばりにシャウトしてたひかりさんが目に浮かぶ様です(笑)
    バンドはやっぱり憧れますね。私は長続きしなかったけど。
    フィッシュストーリーは是非!
    TBありがとうございます♪

    marr

    2010/5/23(日) 午後 0:38

  • 豚さん
    私も記事に書いてますがそれ程悪くも無かったですけど面白くも無かったんですね。
    情況が違えばもっとリアリティを感じるかもしれませんが。
    あおいちゃん、可愛くないですかぁ(笑)
    豚さんだともっと大人っぽい女性がいいのかな。
    まぁ女性の趣味は広いほうなんで、ワタシ。
    いえいえそういった意見こそ大いに楽しいじゃないですか♪

    marr

    2010/5/23(日) 午後 0:47

  • デイジーさん
    私もそうなんですが特に高良健吾さんには注目してるんですよ。
    『蛇にピアス』や『南極料理人』でもいい味出してました。
    漫画も上下巻しかないしすぐ読めるんで是非♪

    marr

    2010/5/23(日) 午後 0:54

  • 顔アイコン

    これは観てないんですよ、「フィシュ・ストーリー」も「アイデン&ティティ」も観てないです。後者はみうらじゅん氏の原作だし、トモロヲさんも、元ばちかぶり、だしって観てもよいとは思ってました。
    邦画の音楽映画だと「少年メリケンサック」は観てますね、スターリンの遠藤ミチロウ氏などなどもカメオ出演してましたんで(^^。

    ジ〜ラ

    2010/5/23(日) 午後 7:21

  • ジ〜ラさん
    どちらも面白いですよ。
    「アイデン&ティティ」は原作も読みましたがこれもいいんです。
    ディランの曲が効果的に使われてました。
    「少年メリケンサック」は観てないんですが遠藤ミチロウさんが出てたんですか!
    これは観なくっちゃ♪

    marr

    2010/5/24(月) 午後 10:54

  • 最近テレビであおいちゃんを見る機会があまりなくて寂しいですが、映画にひっぱりだこなようですね〜。
    高良健吾さんって南極料理人にも出ているんですね。南極料理人、堺さんに夢中で他の出演者さんの記憶があまり・・(汗)

    レミ

    2010/5/29(土) 午後 4:02

  • レミさん
    最近あまりドラマは観ないんですが映画にはよく出てますね。
    あおいちゃんのナチュラルな感じが好きなんです。
    高良健吾さんで観た作品は他に『フィッシュストーリー』も最高でした。
    『南極料理人』では地味でしたからね。
    今やってる『ボックス!』も良さそうなんで観たいんですよ♪

    marr

    2010/5/29(土) 午後 4:48

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事