西の街から....

現在、パソコンが不調で、フラッシュなどの設置してある重いサイトは訪問を見送らせて頂いています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

イメージ 6

.
 イタリアン大通りに古風なファサーどのある巨大な建物があります。これはフランス大手銀行のクレディ・リヨネ銀行の本社です。この建物の前を通るたびに、この銀行をブログに載せたいといつも思っていました。数年前に、この大きな建物が火災にあいました。地下までは燃えなかったので重要書類などは大丈夫だったのではないかと思いますが、やはり石造りの建物だけに外側は残りますね。今では、この建物もすっかり綺麗になっています。銀行の中は見学は出来ませんが、普通の銀行のオフイスと同じと思ってください。観るべきものは外側の建物です。

 クレディ・リヨネ銀行は東京に住んでいる方はこの銀行の支店あるので名前は知っておられるでしょう。私は、この銀行を使っていませんので良く分かりませんが。歴史が深い銀行である事は確かです。銀行は、1875年12月11日にホテル・ブフェールを得たことによって、ヘンリー・ジェルマン総裁がクレディ・リヨネとして新たに登記しました。1876年から仕事が始まりましたが、1878年3月から1904年まで、建築家ウイリアム・ボーヴェンやその他の関係者の構想が続ましたが、カトル・セッテンブレ通りの正面に新たに建物を付け加えました。

 イタリアン大通り Boulebard de Italiens は、パリでも最も活動的な界隈の一つでさまざまな様相を知ることができます。その昔、この界隈の歴史はすなわちモードの歴史です。総裁政府の時代には、王党派のしゃれ者たちがグロテスクな服装で、猫背にX脚の姿で、手には鉛仕込みの棍棒を握って通り過ぎるのが見られました。伊達な女たちは古代風あるいはトルコ風の服装で、帽子は飛びきっり大きく、ウェスト切り替えは胸に直ぐ下、布地はスケスケでした。

 王政復古時代には、遊歩道はゲント大通り Boulevard de Gand 呼ばれていました。ナポレオンが復帰した百日天下の間、ルイ18世が避難していたベルギーの町の名に因んだものでした。「ゲント人」王党派のしゃれ者たちにとってかわりました。楕円形の山高帽、イギリス風の口ひげ、ひげ、首の周りに数回巻きつけたハイカラー、大きくカラーの開いたクロック・コートといういでたちに変わりました。

 ルイ・フィリップの時代には、ダンディやしゃれ者たちが英国風の「ファンション」を真似ていました。1835年には人前でタバコを吸いだしたのも彼らでした。有名なクレディ・リヨネが出来たのもこれからしばらく後の事です。この時代は英国文化の華やかりし時で、現在、残っている建物も英国風な建物です。
  

閉じる コメント(20)

さすがに落ち着いた、しかも威厳のある建物ですね。クレディというのは英語のクレジットなんですね。クレディセゾンはフランス語読みなのかと納得しました。(フランス語の分らない男より)

2007/5/27(日) 午前 10:35 [ ひまありくん ]

顔アイコン

日本でも銀行の本店って古くて雰囲気の良い建物が多いけど、フランスは更に上を行ってる感じですね。日本の銀行もそうだけど、外側は古い感じでも中は普通のオフィスって感じなんですね。火事で焼ける前は中も古い感じだったんでしょうか?

2007/5/27(日) 午後 3:35 [ stranger_215 ]

顔アイコン

映画「マタ・ハリ」を見たときに、最後に逮捕されるときにこんな感じの銀行だったような気がしますが、どこで、撮影したのでしょうかねぇ・・

2007/5/27(日) 午後 11:12 [ hannreinakinisimo ]

ウミは東京には住んでいないので、この銀行の名前は知りませんでした。病院に引き続き、銀行も立派な建物ですよね(・▽・)日本にも少なからずこういう立派な建物の銀行はありますが、やはりフランスにはかなわないですね(^0^)
昔の女性の人が着ていた服、ウミが描く漫画のネタで必要だったので調べて見たことがあります。ワンピースのような服で本当にスケスケの服ですよね(・▽・)bウミはよう着ませんが・・(^^;)

2007/5/27(日) 午後 11:18 [ コスモス ]

ひまありくん、たぶんクレジットの事だと思いますよ。この銀行はフランスでも大手の有名な銀行なんです。

2007/5/28(月) 午前 5:31 Miyoko

strangerさん、建物自体は石造りなので焼ける事はありません。中はそうではないのです。窓枠などは木だったのではないかと思います。新しい建物の窓枠は金属になっています。建物は火事になる前と同じです。

2007/5/28(月) 午前 5:36 Miyoko

hanreinakinisimoさん、映画「マタ・ハリ」は見たことがないのです。だからどのような建物だったかは分かりません。

2007/5/28(月) 午前 5:38 Miyoko

アバター

夜になると、彫刻をアッパーライトで照らすんでしょうね?彫刻の凹凸が浮き上がってきますよね.うーん幻想的です.

2007/5/28(月) 午前 5:42 treereds

ウミさん、パリは歴史があるだけに古い建物が今でも楽さんありますね。それも飾っておくのではなく、いまだに使用しているというのです。スケスケの服ですが、今でも同じようなものです。今から暑くなるとオフイスでは女性がへそだし、肩だし、胸だしの衣装で仕事をしています。

2007/5/28(月) 午前 5:42 Miyoko

36歳!男さん、有名な歴史のある建物は夜ライトアップされるところが多いですね。確かに凸凹が浮き上がりますね。

2007/5/28(月) 午前 5:45 Miyoko

火事で外観までそこなわなくて良かったですね!
そうなんですね、火事にあっても外は残るんですねぇ・・・
石造りの強さを再認識しました〜

2007/7/28(土) 午後 9:07 risa

Lisaさん、そうですよ....
あれだけの大火事でも外観は残ったのですから。
それに地下金庫も被害なしと言うのですから、石作りの強さを再確認しましたね。
今は修復も済んで綺麗になっています。

2007/7/29(日) 午前 1:41 Miyoko

この建物が火事になった頃、パリにいました。
確か、12時間ぐらい燃えていたはずです。
内装は、壁も、柱も、床も木でしたからね〜
火事の後しばらくは、近くを通ると焦げ臭かったのを覚えています。
この建物はホントに綺麗で、
確か重要文化財みたいな指定を受けていたような気がします。。。

2008/1/27(日) 午前 0:45 ムッシュウ栗丸

ムッシュさん、
この建物は銀行と思えないような建物ですね。私は火事は見に行かなかったのですが焼け跡は見に行きました。地下の金庫が焼けずに残ったのはよかっやと思いますね。
今は昔くすんでいた壁なども綺麗になってピンピかです。
重要文化財になっても可笑しくはない建物ですね。

2008/2/12(火) 午前 5:48 Miyoko

銀行は、しゃれ者達を見ることが出来なかった・・ンだ!
今は、銀行の建物そのものが洒落物?・・イヤ!重厚な建物ですね

2008/4/9(水) 午後 5:33 tom**o581*

Tomikoさん、
銀行の中身よりも、外側の方が洒落物ですよ。
こんな古めかしい建物の銀行は、日本ではもうありませんよね。やはり、フランスは洒落者なんですね。

2008/4/10(木) 午前 5:47 Miyoko

顔アイコン

クレディ・リヨネ本社の建物は素晴らしいですね!!
・・・でも、この銀行は大・大・大嫌いです。
この銀行の口座を使ってしたとき(まだ閉じていませんが使っていません)行員によって900ユーロが盗まれたのです。
本社にも手紙を出したり、いろいろやったのですが、泣き寝入りでした。
銀行不況なので倒産でもしないかなぁと、密かに願っています〜(笑)
それでも、この建物はスゴイ!のポチン〜☆

2009/9/11(金) 午後 5:36 ジョゼフィーヌ

ジョセフィーヌさん、
私は東京銀行です。
昨年、全く理由も言わないでCBの発行を中止したのです。
これが無いと買い物も出来ないし、困って、急遽、近くのBNPに
口座を開いてCBを発行していただいたのです。
友だちに話したら、東京銀行は個人の口座は扱いたくないらしくて、
だからと言って、勝手に銀行が解除すると法に触れるから、
徐々に解除するように仕向けている見たい....
それに大口のお客だと凄く丁寧だけど、一般の私たちの扱いは凄い....
日本大使館に苦情が行ったのも分ります。
それに東京銀行も段々と小さくなってきていますね。
そのうち無くなるのかしら....?????

2009/9/12(土) 午前 3:52 Miyoko

顔アイコン

三菱東京UFJ銀行になったのですよね?
まだパリに残っていたとは思ってもいなかったので驚きました。
こちらで暮らしていると理不尽なことが多いですが、日本の企業からもとは絶句しました。
もしかしたら、撤退するのかもしれませんね。
私もバンク・プリベのBPNにすれば良かったと後悔です・・・。

2009/9/13(日) 午前 5:50 ジョゼフィーヌ

ジョセフィーヌさん、
三菱東京UFJ銀行は今もSte Anne通りにあります。
昔と違っているのは情報処理をロンドンでしているようで、残高の
通知などはパリからではなくてロンドンから来ます。
まだ、口座のほとんどは三菱東京UFJ銀行に置いているのですが、
経理の方は、フランスの銀行よりも確かですね。
これだけは褒められるようです。
インターネットの引き落としを三菱東京UFJ銀行でしているのですが、毎月、きちんと引き落としの手数料は取っています。
何年か後には、敗退かもしれませんね。

2009/9/13(日) 午前 6:31 Miyoko


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事