使い倒させていただきます

あらゆるジャンルの商品を使い倒すブログです。コメントが無かろうとも自虐的に奉仕活動を目指しがんばります。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

ブルーレイレコーダー DIGA BW-870を使うの巻 第1弾

 ということで、前回に引き続き驚異のサボタージュ期間を経ての更新なのである。どうもモチベーションが下がりまくりで、困ったモノなのである。私事ではあるが、人事異動なんかで身の回りがバタバタなのである。これまた困ったモノである。

 今回は、PCネタから離れ、シアター系ネタなのである。
 本ブログで3年前くらいに紹介したDVDレコーダーDIGA XW31がどうも不調になったのである。どこが不調かというと、全面についているi-Linkの接触がどうにも良くないのである。ケーブルテレビのセットトップボックスからもReq-potからも認識しないのである。やはり全面にケーブルをいつも生やしていることからも力がかかってしまいコネクター関係の部品がやられてしまったのかもしれないのである。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/74/m_odaji/folder/1602345/img_1602345_51731342_0?1266031594

 とりあえず修理には出したのであるが、新しいモノが欲しくなるのが世の常なのである。ご存じの通りDVDレコーダーであるXW31はハイビジョンで録画はできるのであるが、DVDではハイビジョン画質のまま保存はできないのである。ハイビジョンは麻薬のようなモノで、一度味わうと低画質で保存しなければならないというのには我慢ならなくなるのである。そのため、この機械の中には、ハイビジョンで保存できるシステムがいつかは手に入るであろうと考えて、貯め込んでいる番組などがワラワラと入っているのである。
 その子たちをサルベージしてあげることは「人道的に必要なのだ」と自分を納得させ、かつ蓮舫などとは比べものにならないほど厳しい仕分けを日々繰り返す財務省にリンギを諮り、とりあえず購入許可までこぎ着けたのである。

 さて、何を購入するか?なのであるが、今回の選択ポイントは下記の点なのである。

1.セットトップボックスのi-Linkとの接続実績がある松下製がやはり安心
2.ハイビジョン画質で保存できるブルーレイは当然(+長時間化ができること)
3.シアタールームとLANを結べ、DLNAのサーバーとなり得ること
4.ハードディスクは500ギガ以上

 といったところで製品サーチを始めたのである。ただし、1.の制限、4.の制限があると結局、ほぼピンポイント攻撃となってしまうのである。
 なお、購入時期は、製品の交代時期に当たってしまい、選択に新製品を買うか、旧製品を安く買うかの検討も必要になってしまったのである。

 結局購入したのはDIGA BW-870なのである。結局は旧製品を安く購入したのである。
 旧製品の870と新製品の880のオダジーの検討した違いは下記の点である。

1.2番組録画の際に、両番組とも長時間ハイビジョンで録画できる点。
2.DVDでアップスケールができること
3.長時間ハイビジョン録画が10倍までできること

 1.については、オダジーはとりあえずほとんどをDR(ナマのハイビジョン)で録画して、その番組のプライオリティによって圧縮をかけるツモリなので、特に問題ないのである。
 2.については、所詮お茶の間のテレビなので特に問題ないのである。
 3.870は8倍までであるが、メクソハナクソなのである。

 以上の、いい加減な判断の基、価格差約5万円を重要視し870購入に至ったのである。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ef/74/m_odaji/folder/1602345/img_1602345_51731342_1?1266031594

以下、次号

P.S.
 故障した旧レコーダーは、長期間保証(入ってて良かった)により無償修理と相成ったのである。これでハイビジョン保存を待っていたコドモたちをサルベージできるようになったのである。良かったのである。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

あの「蓮舫」よりすごい「財務省様」を納得させるなんて・・・、どんな手を使ったんでしょうか!?流石です。

2010/2/14(日) 午後 2:31 tom*lk 返信する

顔アイコン

こんばんは 厳しい仕分けを潜り抜け目標達成お見事です
こういう時に「長期保障」効きますよね オイラの場合払うときは結構迷いますけどね

2010/2/15(月) 午後 10:38 しんさく 返信する

顔アイコン

tomoさん、コメントありがとうございます。
じつは、旧DVDレコーダーには、財務省の財産が多く入っており、それをサルベージすることを強調いたしました。結局、かなりの作業量が生じましたが、現在、すべての番組が元の画質のまま、ブルーレイに格納されております。

2010/2/20(土) 午後 9:12 m_odaji 返信する

顔アイコン

しんさくさん、コメントありがとうございます。
とりあえず、今回は仕分けをクリアすることができました。ひとえにみなさまのおかげです。
長期保証は、今回本当に助かりました。結局はSDカードとI-Linkが一体になった基盤の交換でした。保証なければ、技術料+部品代でたぶん2から3万円となったのではないかと思います。

2010/2/20(土) 午後 9:14 m_odaji 返信する

顔アイコン

ブルーレイ欲しいですが、今のDVDが壊れないと買えません。
iLINKて相性があるのか認識させるのが厄介なときがありますね。

2010/2/20(土) 午後 10:31 min*43*2 返信する

顔アイコン

miniさん、こんばんは。
ご指摘の通り、I-LINKはやってみないとわからない、イチカパチカの結線ですねー。オダジーは、ケーブルのSTBからすべて松下に統一しています。そのおかげで、いままで、すべてのデータをMove、Copyできています。それ以外の会社を購入すると、ちょっと怖いです。

2010/2/21(日) 午後 9:34 m_odaji 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事