僕と猫と時計と・・・徒然なるままに・・・

◆vintage watches of days gone by!◆ チープシックな庶民派のヴィテージ時計趣味。

全体表示

[ リスト ]

                                                                                          TOPpageへ戻る
 
 
 ENICAR Ultrasonic Seapearl 21Jewels  ref:100/82 (1960年代)


 今回は、久々(当ブログでは定番)のエニカのご紹介です。

1960年代のSeapearl(以下:シーパール)というモデルになります。

シーパールといっても多岐にわたるようでようでネットで検索しても沢山のモデルが出てきます。

ご紹介のモデルは、流石にシーパールというだけあってかケースは、EPSA社の物になります。

裏蓋は、珍しいバヨネット式です。

バヨネット式とは、カメラのレンズの脱着によくある方式で一方に爪がありもう一方の凹みに入れて

回しはめる様式です。オスとメスといえばよいのかな?説明が下手で済みません。

ネット検索してみてください。


↓ まずは、完成後の写真から

イメージ 1


ケースは、ラグが太くてしっかりとした印象を受けます。

ムーブメントは、よくあるCal:1010の21石、金色仕様です。


↓ 入手時の写真です。ちょっとSeapearlの文字が変な感じがします・・・

イメージ 2


↓ 裏蓋を開けてみました。 スクリューバックかと思いきやバヨネットでした。

イメージ 3


↓ 大まかに分解しました。 機械は、ゼンマイが切れているようです。 天真折れはありません。

  ムーブメントは、ジャンクドナーが幾つかあるので何とかなるでしょう。

イメージ 4


↓ ムーブメントから針と文字盤を外しました。

イメージ 5


↓ 機械台に載せてバラしていきます。 受けを外しました。

イメージ 6


↓ だいぶ分解されてきました。

イメージ 7


↓ 裏側もバラします。 カレンダーがないのでシンプルですね。

イメージ 8


↓ 香箱を開けてみました。やはりゼンマイが切れています。

イメージ 9


↓ 香箱を綺麗に洗浄したらジャンクドナーからゼンマイを移植します。

イメージ 10


↓ 香箱にゼンマイを入れました。

イメージ 11


↓ シンプルな3針時計なので部品点数は少な目です。

イメージ 12


この後、超音波洗浄をして乾燥後、注油しながら組み立てます。

この過程は、同じ様な写真になるので割愛します。

一応組み上がったら磁気抜きをした後、タイムグラファーにて計測します。




↓ 最初の計測。 大変な事になっています・・・・。気が重いです・・・。 ビートエラー7..5って・・・。

イメージ 13


↓ 調整。悪戦苦闘の結果、ここまで持ってくることが出来ました。 

  どこかが良くなればどこかが駄目になるみたいな感じで行ったり来たり・・・この辺でOKとします。

イメージ 14


↓ 文字盤と針を着けます。

イメージ 15


↓ ケースに入れます(ケーシング)。

イメージ 16


↓ 完成です!!

イメージ 17

イメージ 18


↓ ベルトをつけて腕にはめてみました。 ん〜いい感じにヴィンテージ感が漂ってますね。

イメージ 19


何日間か使用しましたが、狂いもなく順調です!

機械式は、整備してあげれば、蘇ります。

古い時計ってやっぱりいいですね!


Viva Vintage Enicar!!


 また! ごきげんよう!




 ENICAR Ultrasonic Seapearl 21Jewels  ref:100/82 (1960年代)
 
Cal:enicar(AR)1010
manual wind
sweep second
21 jewels
18000 A/h
power reserve 42h

Detail :
Authentic vintage
Enicar manual wind  wrist watch.
Movement :
manual wind movement,  21j Ca.1960〜70?
Case :SS case
Dial : Original dial,Original hand
Crown : original Crown
Movement Condition & Work : Fully Serviced Movement(Clean & Oiled)
 






Vintage watches  from days gone by! 
See you again! have a nice day and nice life ! 
 
 

 ◆ vintage watches  of days gone by!
 
--------------------------------------------------------------------------------------------
 
★下記ブログランキングへ参加しています。宜しかったら覗いてみてください。★
 
 
 
ブログ村時計へ参加しています https://fashion.blogmura.com/watch/ranking.html ← 時計好きが、いっぱい!!
 
人気blogランキングへ参加しています https://blog.with2.net/link/?1226056 ← 時計好きが、いっぱい!!

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

猫さん、こんばんは。バヨネット式というのですか。今まで遭遇したことが無いような、、、?
しかし、このエニカ、おしゃれな(?)ペットネームがついているだけあって、いつものエニカ君とはなんとなく違いますね!ベゼルとかラグの足がガッチリしつつちょっとモダンな印象です。まぁ文字盤はいつもどおりのようですが笑
やっぱりエニカっていいですね!!最近、ほんとにイジれていないのですが、もちろんエニカのストックはあるのです。。
ではまた!

2017/12/3(日) 午後 10:14 [ ドラのび太 ] 返信する

顔アイコン

> ドラのび太さま

コメントありがとうございます。

ケースは、ダイバー黎明期に多くのメーカーが採用したスーパーコンプレッサーのEPS製です。
だからよく出来ているのだと思います。
シーパールは、貝に真珠マークの物もあるので恐らくこのシーパールもダイバーまでいかなくともそれなりの防水仕様が売りだったのではないでしょうか。

イジれる時が来たらイジればいいですよ。
僕もそんな感じでやってます。

2017/12/4(月) 午後 9:35 猫仙人の友達 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事