僕と猫と時計と・・・徒然なるままに・・・

◆vintage watches of days gone by!◆ チープシックな庶民派のヴィテージ時計趣味。

全体表示

[ リスト ]


                                                                                         TOPpageへ戻る
 
 
CYMA  CYMAFLEX R459  1950年代  その5

 
  今回は、当ブログでは常連のお馴染みシーマR459のご紹介です。

既に5回目の登場です。ですが、みな少しづつ表情の違う顔付で

今回の個体のポイントは、楔インデックス!更にSSケースとい嬉しい仕様です。


↓ 過去にご紹介したシーマフレックス達です。(センターが今回の個体) 皆様は、どれがお好みでしょうか?

イメージ 2


↓ こちらが今回のご紹介の個体になります。

イメージ 1

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ここからは、OHの様子等をリポートしていきます。


↓ 入手時の状態です。 風防にヒビ、あと秒針が曲がってますね。

イメージ 3


↓ おおまかにバラしました。 汚いです!!

イメージ 4

バラし前チェックでは、

ムーブメント:

ゼンマイが空回りします→つまり切れている様ですので交換になりそうです。

一応、動作はしますので他に問題はなさそうです。

清掃注油で行けそうです。

秒針は、曲がりの修正をします。

外装:

風防は、交換。

ケースは、SSなので磨きます。

とこんな感じでおおよその見当をつけて作業に取り掛かります。

順番としては、ケースの磨き→機械のOH→組み立ての順で進めます。



↓ ます機械台に載せます。 これから針と文字盤を外します。

イメージ 5


↓ 文字盤にキズがつかないようにビニール越しに専用工具で針を外します。

イメージ 6


↓ 針が外れました。

イメージ 7


↓ 文字盤は、ムーブメント側面にネジ2か所で止まっていますのでそれを緩め外します。

イメージ 8


↓ 再度、機械台にムーブメントを載せます。 ムーブメントをバラしていきます。

イメージ 9


↓ テンプアッセンを外しました。

イメージ 10


↓ 出車を最初に外し(専用工具が必要です。これが結構高いので僕は、自作工具で代用してます。)

  その後、受けを外しました。

イメージ 11


↓ 丸、角穴車と受けを外しました。

イメージ 12


↓ 2、3、4番車、香箱を外しました。

イメージ 13


↓ アンクル、アンクル受け、ガンギ車を外しました。 

イメージ 14


↓ 裏っ返してこちら側もバラします。(筒カナは外してあります。)

イメージ 15


↓ バラしたパーツ達です。

イメージ 16


↓ 香箱を開けてゼンマイの様子を見ます。 汚い・・しかも切れてる様ですし‥

イメージ 17


↓ ゼンマイを取り出しました。やはり切れていました!

イメージ 18


↓ 新品を持っていないので部品取り用R459から拝借して洗浄後に入れました。

イメージ 19

この後、洗浄工程に入ります。

パーツによってはベンジンで大まかな刷毛清掃をします。

その後、超音波洗浄機にかけます。

そして乾燥後、注油しながら組み立てていきます。



↓ 手が込んだ造りで嬉しいですね。

イメージ 20



↓ 途中端折ってますが、組みあがってケースに入れたところです。

   写真を端折ったのは、組み立ての作業、磁気抜き、歩度調整(タイムグラファー)です。

イメージ 21


↓ 曲がっていた秒針も修正しました。

イメージ 22


↓ 楔形インデックスが素敵です。

イメージ 23


↓ リューズのCマークもいかしてます。

イメージ 24


↓ 早速、装着してお出かけです。

イメージ 25




イメージ 26


今回は、持っているシーマフレックスの中でもケースの造りがしっかりとしておりなかなかGood!です。

しかしながら 裏蓋は、はめ込み式(スナップ式)なので防水は余り期待できないのが残念です。

スリーシーズン用ですね。

参考までにCYMAFLEXその1〜その4までの過去記事と同じムーブメントR459を搭載したウォータースポーツの
記事のリンクを記載しておきますのでご興味のある方はどうぞ。


CYMAFLEXその1 GPケース http://blogs.yahoo.co.jp/m_privatemoon/9026209.html
CYMAFLEXその2 SSケース http://blogs.yahoo.co.jp/m_privatemoon/10802752.html
CYMAFLEXその3 SSケース http://blogs.yahoo.co.jp/m_privatemoon/10927788.html
CYMAFLEXその4 SSケース https://blogs.yahoo.co.jp/m_privatemoon/12867354.html
CYMA WATERSPORT ムーブメントが同じ R459 https://blogs.yahoo.co.jp/m_privatemoon/15493451.html




 また! ごきげんよう!



CYMA  CYMAFLEX R459  1950年代  その5


Cal:CymaR459
 
manual wind
sweep second
Data
17 jewels
f =1800
A/h
power reserve 42h

Detail :
Authentic vintage
:Cyma manual wind  wrist watch.
Movement :
R459 manual wind movement, 17j Ca.1950〜
Case : ss & gold
case
Dial : Original dial,Original hand
Crown : original Crown
Movement Condition & Work : Fully Serviced Movement(Clean & Oiled)
  








See you again! have a nice day and nice life !
 
◆ vintage watches  of days gone by!
 
-------------------------------------------------------------------------------
 
★下記ブログランキングへ参加しています。宜しかったら覗いてみてください。★
 
 
 
ブログ村時計へ参加しています https://fashion.blogmura.com/watch/ranking.html ← 時計好きが、いっぱい!!
 
人気blogランキングへ参加しています https://blog.with2.net/link/?1226056 ← 時計好きが、いっぱい!!

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんばんは。

どれも好みのタイプです。選べませ〜ん(;゚Д゚)

楔インデックスを見ると子供のころ集めていた縄文時代の石鏃(せきぞく)を思い出す往年の考古学少年ですw。
(^o^)

ところで微動緩急針の上に乗っている奇妙な形の部品は一体何の意味があるのでしょうか?
(?_?)

2018/1/28(日) 午後 6:59 [ AR7 ] 返信する

> AR7さま

コメントありがとうございます。

確かに矢じりに似てますねー。
僕は、昔教科書で見たサメの歯の化石に見えます。

お尋ねの可愛い一ツ目小僧ですが、
これが、シーマフレックスという名前の
シーマオリジナル耐震装置なのです。
インカブロックとかキフとかと同じ役目をします。
シーマフレックスの方が、整備しやすいです。

シーマウォータースポーツ
https://blogs.yahoo.co.jp/m_privatemoon/15493451.html

↑にアップ写真があります。

2018/1/28(日) 午後 8:08 猫仙人の友達 返信する

顔アイコン

スイマセン。
もともと不勉強な上に、最近は物忘れに加速がついてしまいまして…。
(;´Д`)
それにしても、こんな可愛らしいアヒルのくちばしみたいな形にしなくてもよさそうなものですが、あんがい開発者も気に入っていたのかもしれませんね。
カワ(・∀・)イイ!!

蛇足ついでに、先日訪れた時計店でロン〇ンの現行モデルを見てきたのですが、18K側にドーム型風防とボンベイダイヤルというアンティークモデルの復刻版にもかかわらず、時分秒針の先が曲げられていなくて真っすぐなままでした。
ちなみに、お値段は60万円くらいだったはずです。
流石に店員さんに「これは無いんじゃないかなぁ」と苦言を呈してしまいました。
有名ブランドで値段が高かったら良い時計という保証は全く無いですねw。
正直言って腹の底から呆れました。
(@ ̄□ ̄@;)!!

2018/1/28(日) 午後 8:52 [ AR7 ] 返信する

顔アイコン

> AR7さま

こちらこそ恐縮です。

アヒルとは言い得て妙ですね!確かにクチバシっぽいですね。
僕は、宇宙人にしか見えませんでした。(*_*)

やはりアンティークを語るならダイアルに沿った針の曲げは必須ですよね!
その曲がった針先がダイアルと並行に進んで時を刻む様がいいんですよね〜。
最近は、どのメーカーも復刻版を出していますね。
ちょっとやり過ぎな感じがしますけど・・・
まあ、需要があるからなんでしょうけど・・・
当時のデザインが優れているとも言えますけど・・・

それにしても60万は高いですね。
僕には買えません・・・

2018/1/29(月) 午後 6:53 猫仙人の友達 返信する

顔アイコン

こんばんは。

うおぉっ、シーマの揃い踏みっ!!カッコイイ!! v(´∀`*v)
しかもムーブメントは出車式中三針っ!!

私この出車式に大変弱くて、とっても萌えーでした。。。 笑)

2018/2/13(火) 午後 9:25 [ とんぬら ] 返信する

> とんぬらさま

コメントありがとうございます。

僕も出車式3針には、萌えーです。
しかも楔インデクックスにも萌えます。

復活されて本当に良かったです。
これからも宜しくです。

2018/2/14(水) 午後 9:09 猫仙人の友達 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事