音楽と建築と日々の生活

こっちが復活しないねと突っ込まれ(アハ)生存確認はプロフィールからw

全体表示

[ リスト ]

音楽誌で唯一、定期購読している「キーボードマガジン」。
価格的なメリットもあるので、年間一括契約で毎月送ってもらっています。

5月号が先月に手元に届いていましたが、ようやく落ち着いて目を通す時間が取れました。

先月の時点で封を開けてすぐに目に入ったのが、いつもは入っていないこの一綴りの紙

■ キーボードマガジン@リットーミュージック

イメージ 1


(以下、抜粋)

『キーボード・マガジン』季刊化のご案内と新発送スケジュールのお知らせ

日頃はキーボード・マガジンの年間定期購読をご利用頂き、誠にありがとうございます。
さて、弊誌は今回お届けしました3月28日発売号(2008年5月号)を最後に、刊行サイクルをこれまでの月刊より季刊(3ヶ月に1回発行)へ、また定価を変更する運びとなりました。

つきましては今後の定期購読の発刊スケジュールを下記の通り変更させていただきます。

今後も、より一層充実した誌面とサービスをお届けして参りますので、引き続きキーボード・マガジンの定期購読をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

============
●編集部よりご挨拶

 いつもキーボード・マガジンをご愛読いただき、ありがとうございます。

 キーボード・マガジンは、今年30周年を迎えました。そんな節目の年に、”季刊誌”として新たな出発をすることとなりました。30年という長い間、月刊という形でお届けできたのも・・・(以下省略)

キーボードマガジン、思えば一番長く購読している雑誌です。
私がキーボードやシンセサイザーに興味を持ち始めた当時(遠い目)、その頃は知らない専門用語、カタカナばかりが並ぶ”難解な雑誌”という印象でした。

誌面を読んでもすぐに理解できないシンセの専門用語ばかりで、文章が文章として頭に入らず、文の前後の感じで意味を想像していたのをよく覚えています。
今ではしっかり理解できるようになり、オトナになりました(笑)

それから相当な年月が流れましたが、まさかこのように何の前触れもなく”季刊誌化の案内”が届くとは思ってませんでした。



キーボードマガジンを読み始めた当時は、誌面を隅から隅までなめるように何度も読んで、また読み返して色々と思いを馳せて(笑)いましたが、ここ数年は斜め読みの時期が続いていました。

とは言っても、購読を止める気はなく”読み続けたい雑誌”であることには変わりはないのですが、発刊形体が変わっていく事については一愛読者としては悲しい気持ちがいたします。

思えば、国内アーチストを見渡してもここ最近はキーボーディストとしてカリスマを感じさせる、多くのリスナーやアマチュアプレイヤーを引きつけるアーチストの出現がないように感じます。

キーボード(シンセサイザー)という楽器の世界の最前線で輝く存在がいないような気がします。

その事と今回のキーボードマガジンの季刊化がなぜか頭の中でリンクしてしまいました。


閉じる コメント(34)

れいさんこんばんは。
しばらく出なくなる前に買ってあげましょう!
関係ないですが「キーボーダー」ってあんまり言わないですね^^;「キーボーディスト」ですね♪
なんだかそれだとギターター、べーサー、ボーカラーみたいな(爆)

2008/4/18(金) 午後 8:19 m_s_k_z

まゆきさんこんばんは。
立ち読み派でしたか(笑)(でもさくっとでも見る雑誌だったのですね)

でもどっちかと言えばまゆきさんはドラムマガジンが本職では♪

2008/4/18(金) 午後 8:21 m_s_k_z

halnacrさんこんばんは。
あはは(笑)でもKM読者としても私の先輩です^^。
そう、シンセの用語が分かるまでは摩訶不思議、難解なんです。私も当時何を言ってるかさっぱりでしたから。

2008/4/18(金) 午後 8:23 m_s_k_z

nokkuruさんこんばんは。
KMに掲載される譜面はトレンドな曲もおさえてますが、時々すごいレアな譜面が出てきたりするから貴重です♪

2008/4/18(金) 午後 8:25 m_s_k_z

ワタルさんこんばんは。
雑誌というわりとサイクルの早い媒体で30年も続けてきた(終わってはいませんが(汗))のはすごいことです。
とはいえ、毎月読んでいた私にと取っては季刊誌になるのは残念です。。。

2008/4/18(金) 午後 8:27 m_s_k_z

ゆっきぃさんこんにちは。
私たちにとっては大切な唯一の専門誌でしたからね。。。
季刊誌になると、ほんと忘れた頃に届くって感じになりますね(汗)

2008/4/18(金) 午後 8:28 m_s_k_z

keijiさんこんばんは。
過去形ですか?(爆)
ジョンロードは今でも現役でかっこいいオルガンを聴かせてくれるじゃないですかぁ(笑)

2008/4/18(金) 午後 8:29 m_s_k_z

Tetsuさんこんばんは。
3か月に1回ですから忘れた頃に届くようになります。
季刊誌になって紙面構成も変わるようなので今の時点では、その新しい紙面に期待しています♪

2008/4/18(金) 午後 8:31 m_s_k_z

アバター

おぉー 隔月刊を通り越して いきなり季刊ですかぁ
キヴィシイですねぇ
ネットマガジンとかも普及してるしねぇ

最近キーボードに限らず ミュージシャン(演奏者)があんまり注目されてませんよね 確かに
やっぱ 音楽がものすごく身近になって 誰でも楽器を演奏出来る環境に居て 大人もソレを認めていて… それどころか 大人が率先してバンドやってたりして
だから ヒーローも生まれ難いのではないでしょうか?
私がガキの頃は 音楽=道楽 ギター持てば不良 そんな時代でしたからね

2008/4/19(土) 午後 6:29 ヘビちゃん

yellさんこんばんは。
一気にステップダウンです(汗)
私はまだ定期購読で送られてくるのでいいんですが、店頭で買っていた読者は発売日忘れますよきっと・・・

エレキは不良だぁ〜の時代ですか。。。話では聞いています(爆)

2008/4/21(月) 午前 0:43 m_s_k_z

今回はキョージュが表紙なんですね♪(笑)
私は時々立ち読みする程度ですが、ギターなんかと比べると色々と出費がかさむので、キーボーディストに憧れて自分も・・・となっても他の楽器に比べて垣根が高いですよね。PCと同じくキーボードモデルチェンジのペースが昔より激しそうで、趣味でやり続けるには大変な感じもします。ただ、他にこれだけキーボードに特化した雑誌がないでしょうから、廃刊にならないようにキーボードをフィーチャーした音楽が盛り上がって欲しいですね。

2008/4/29(火) 午後 11:36 naojazeera(なおちゃじーら)

naojazeeraさんこんばんは。
表紙のお方は、この髪を見れば一目瞭然ですよね。ましてやnaojazeeraさんなら分からないはずが無いw

季刊誌といのは待つ方は辛いです。。。早速もう次いつ届くか忘れてますから^^ヾ

2008/5/2(金) 午前 3:15 m_s_k_z

顔アイコン

んー 新製品の情報は雑誌よりネットの方が早いしネットで足りちゃうとか言うのもあるんだろうなぁ。
うちも一時期は定期購読でしたがここ10年、偶に買う程度だったし。
時代の流れですねぇ。

2008/5/5(月) 午前 1:18 [ イヌ先生 量産型 ]

emx008さんこんばんは。
昔は楽器を買うにしてもKMの通販を食い入るように読んで、電話してとしていたのが今はネットに完全シフト。
最新情報もメーカーサイトや使用感はユーザーレビューなどネットが大分その機能を補完してくれるようになりました。
とはいえ、雑誌媒体でしか得られない情報もまだまだあるのでこうした事態は寂しいです。。。

2008/5/8(木) 午前 0:23 m_s_k_z

あっ!
初めて知りました、この雑誌!
リットーさんはメルマガ購読してるのになぁぁ。

2008/5/14(水) 午後 8:52 Blanca

blancaさんこんばんは。
メルマガ、私も購読してます。購読してるとは言っても興味ないところは飛ばしてますが(笑)

2008/5/16(金) 午前 0:00 m_s_k_z

はじめまして!TECHNOくんのブログから来ました〜
ってキーマガって季刊誌になっちゃったんですか!? 知らなかった…。。 我が青春のキーマガ。ちょっとショックだなぁ〜。

カリスマ性のあるキーボードプレーヤーもそうですし、ワクワクさせられるようなキーボードもないですもんね。。
そういう自分もサンレコばっかりですし。
専らカタログ代わり…(笑)

2008/7/1(火) 午後 9:12 [ YO ]

YOさんはじめまして^^。
そうなんです。私みたいに定期購読している人、若しくはまめにリットーミュージックのwebを見ている人(←いるのか?)にはこうした書面での説明がありますが、それ以外の人は”知らぬ間に季刊誌に・・・”という状態です。
この事実を知らないと「あれ?キーマガって見ないけど、無くなったか?」って思ってる人もいると思います^^;

私の中でサンレコは”立ち読み本”となっています^^;;;

2008/7/1(火) 午後 10:25 m_s_k_z

顔アイコン

僕の師匠は、MSKZさんもよく楽器フェアでご覧になるキーボードの篠田さんなのですが「最近のキーボードマガジンは広告がほとんどで、みんな読んでるのはサンコレだろ?」と涼しい顔をして言っていました。僕もキーマガの篠田さんの理論記事で育ったんですけどねぇ…音楽そのものの必要性が少なくなってきたので時代の流れで仕方ないですね。(こういう話でしたらいくらでもお話できるんですけどね。苦笑)

2008/8/19(火) 午前 2:11 魔人光一

魔人さんこんにちは。
篠田さん執筆のあの理論記事、それから書籍化された理論書で私も勉強させてもらいました。・・高度過ぎる内容も多々ありましたが^^;
季刊誌化して第1冊目のキーボードマガジンが出ていますが、厚さも増して、内容的にも濃くなっていますが今まで毎月出ていた発行スパンがなくなると・・・購読しているのも忘れそうです(汗)

2008/8/22(金) 午後 1:05 m_s_k_z


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事