音楽と建築と日々の生活

こっちが復活しないねと突っ込まれ(アハ)生存確認はプロフィールからw

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今では一日何回お世話になっているか判らない程お世話になっているGoogle。

そのGoogleが提供するサービスは、ご存知の通りweb検索に留まらずメール、ニュース、ノート、写真、カレンダー、・・・と上げれば切りがないほど。

その中でもグーグルが提供する「Maps」は軽快な操作性、地図と航空写真を組み合わせたリアリティなど、ケースバイケースで他の地図サービスも使うものの、Google Mapsは私自身最も利用している地図サービスです。

そのGoogle Mapsに航空写真が組み込まれた時も驚きましたが、今回はそれと同じ位の驚きがありました。
google MapsにStreet View(ストリートビュー)機能が追加されました。

アメリカでは既に2007年からサービスインしていましたが、この8月からいよいよ日本でも(まだ一部地域のみ)使えるようになりました。

■ ストリートビュー @ Google Maps

イメージ 1


ストリートビューは、道路越しに景色を360度パノラマで見る事ができるというもの。
航空写真が”鳥の視点”だとすれば、ストリートビューは”人の視点”と言ったところでしょうか。

Googleではストリートビューがどんなものかについて説明した動画も用意しているので詳しい説明はそちらをご覧ください。



元データの取得方法はというとこればかりは人海戦術、車に搭載したパノラマ用カメラ(こんなの)で一定間隔に写真を撮りデータ化しています(笑)
日本でもこのストリートビューの撮影カメラ(車)は目撃されています。

現在のところ、日本の対応エリアはまだ東京・大阪・札幌・仙台など日本の主要12都市に限定されていますが、今後の拡大に期待大です。
ちなみに我が県、新潟は・・・まだです^^;



線情報の地図から航空写真、そして路上写真(?)とマクロからミクロな情報に進化し続けるGoogle Maps。プライバシーについてはストリートビューの画像は最低限の通行人の顔や車のナンバーなどに配慮し情報を修正(顔の修正は自動顔認識システムを導入しているようです)してありますが、ストリートビューを完成させるための素材収集から編集に至までの作業量たるや想像を絶します(汗)

もしも近い将来日本全国をこのストリートビューが網羅する時が来たとすれば、出張、旅行、遊びの行き先など事前に自宅に居ながらにしてバーチャルな現地調査ができるという凄いサービスになる訳です。


・・・希望として・・・今は車で回っていますが、Googleスタッフがヘルメットの上にカメラを付けてもらってもう少し細い道、公開されている敷地に入ってもらえれば・・・私も建築探訪に出かけなくていいかも(笑)冗談ですが^^;;;

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事