Precision Audio Service

テックブログ始めました!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

このアンプは私のブログのプロフィール写真の水銀整流管を気にいって頂きオーダー頂きました。
イメージ 1
ドライブ管もWEの直熱管。
イメージ 2
整流管はWE249Cと83で高圧、低圧ともに水銀整流管を採用。
249Cの良さをを最大限に活かすためと長寿命をねらってチョークインプット方式
で尚且つ低容量のオイルコンデンサーのみのフィルターを採用しています。
ケミコンの二段重ねは、経年で劣化した場合に非常に危険ですので
安全性もオイルコンデンサーのみの場合は高いです。
低圧用もチョークの手前は低容量のオイルコンデンサーを使用。

電源一体型で水銀整流管とチョークインプットの組み合わせはノイズを
押さえる事が難しく、突入電流対策の抵抗を入れたコンデンサーインプットを
考えた事もありますが、音質面ではチョークインプットに勝てず
色々な対策をして高いSN比を確保しております。
能率100dB/W以上のスピーカーに耳を近づけてもアンプに電源が入っている事が
分からないくらいハムや、高周波のノイズを少なく出来ました。
最近のハイエンド半導体パワーアンプより静かなくらいです。

組み立て途中の様子
イメージ 3
イメージ 4

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事