広島で被爆された方からの折り鶴No2

広島で被爆された方からの折り鶴No2   小学3年の時に広島の小学校で被爆されたKさん(84才)から「鶴が出来ていますので取りに来てほしい」と連絡がありましたので今朝いただきに伺いましたら塩釜のボランテェア仲間が折った1500羽と毎週金曜日ストレッチ体操をしている仲間の折った200羽とご自身の折った200羽の折り鶴をいただいてきました。  Kさんの承諾を受けましたのでKさんの被爆体験記を再掲載します。 Kさんの被爆体験記  私の家は爆心地から1km以内にありました。8月6日(月)中学4年の長兄は学徒動員で向洋の日本製鋼で働いていました。その日は会社が休みなので家に帰り父と2人で朝食をとっている時に原爆が投下され、爆風で家が倒壊し,2人とも家の下敷きになりました。下敷きになり、直ぐには抜け出ることが出来ず、長兄は昼過ぎ、父は午後3時頃に頑張すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事