ここから本文です
まーちゃる雑記帳
最近は落ち着いて作品作りしようかと思ってます
こんばんは!
まーちゃるです。

春の銀河祭り絶賛開催中なのに没画大量生産で全く作品が出せない日々ですが(ノД`)
またまた新しい仲間がやって来ました✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

今まで遠征に出かけた時、赤道儀やカメラ、PC等の電源は我が愛車プリウスくんから取っていた訳ですが、この電源システムの唯一の弱点がありまして。

まあ、遠征地で公園の駐車場などに行った時にはおトイレがあったりするのですが、どこぞのダムとかどこぞの山の上の道端となりますと当然おトイレなど無く。
お腹敏感選手権トップクラスの僕としてはですね、十分おトイレを直前で済ましてきたとしても朝まで持ちこたえられるかというのは常に恐怖との戦いでして(ノД`)

車から電源を取っている以上、撮影中にちょっとコンビニへ!なんてことになりますと当然全電源喪失で全システム停止なんてことになっていたわけです(*꒦ິ⌓꒦ີ)

そこで今回そんな恐怖を払拭するためにやって来た仲間は!
ででん!!

イメージ 1


SmartTap ポータブル電源 PowerArQ
( 619Wh / 171,000mAh / 3.62V / 正弦波 )


現在販売されている中では容量は最大クラスのLi-ionのポータブル電源です(^-^)
12V換算で約51Ahなのでディープサイクルバッテリーの半分くらいの容量があります。(計算あってる?(^^;; )
すごいなぁ✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

ずっと欲しかった一品なんですが、なかなかお値段が張りまして(^^;;
Amazonのタイムセールをひたすら待ち続けて…
やっと先日タイムセールに乗りまして!
18000円くらい安く手に入れることに成功しました(° ꈊ °)✧

イメージ 2


なんでこの電源にしたかと言いますと、この機能。

イメージ 3


パススルー充電対応!
つまり充電しながらの放電が充電システムとして保証されている点です。
この機能により車から充電しつついざお腹のピンチにはこの電源への給電を引っこ抜いて車でコンビニに行けるわけです(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
いわゆる無停電電源装置として使えるってことですね(^-^)
しかも容量が大きいのでついでに食事したり買い物してのんびり帰ってきても全然余裕!
う〜ん、素晴らしいですね(° ꈊ °)✧キラーン

これで突然のお腹ギュルギュルも怖くなくなりました(笑)
もしかしたら今までで一番頼りになる仲間です(^-^)

コレから僕のお腹のために頑張って働いてください。
期待してます(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

イメージ 4


只今充電中…

この記事に

こんばんは!
まーちゃるです。

最近の新月期。
一応何回か遠征に出かけまして、ASI183MM-PROのファーストライトをしてきたのですが。
まあ、色々ありまして全て没画となりまして(ノД`)
華麗なるASI183MM-PROのお披露目は少し先延ばしとなりました( •᷄⌓•᷅ )੨੨
まあ、それは次の機会にでも記事にするとして。

一番最近の遠征で。
「フラットでも撮るか〜(^-^)」
ってなって、お得意のフラット撮影用EL板を準備してスイッチ、ON!!ってやったらですね。

「……(し〜ん)」

アレ!?
反応しない!?
ってなりまして。
よくよく調べてみたら。
ででん!

イメージ 1

oh…
まさかの断線๛_(ר гꒊಃ)_
断線なんて可愛い表現ですね。
根元から線がモゲてます。
酷いものです。
結構頑張って作ったフラット撮影用EL板だったんだけどなぁ( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )グスン

イメージ 2


まあ、切れてしまったものは仕方がない!
ということで。
直そうかとも思ったんですが、思うところがありまして。
A3トレース台を購入して、チョコチョコ工作して「自作フラットジェネレーター」を作成!(° ꈊ °)✧キラーン

イメージ 3

6段階調光機能付きで5500円くらいだったかな?
ホントは星見屋さんのフラットジェネレーターが欲しいのですが、最近の懐具合を鑑みるにとても手の出るお値段ではなかったので約1/9のお値段で自作してみました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
一番明るくするとすんごく明るい!

イメージ 4

む〜…写真だとよくわからないですね(笑)

R200SSの自作フードにすっぽり被せられる仕様にしました(^-^)

イメージ 5

中を覗いてみると…

イメージ 6

うん、まあ、見た目にはむらは無いように感じますが…これは撮影して確認しないとなんとも言えないですね(^^;;
それよりもフード先が丸くないのが気になるのでフード先端に形保持用の枠を付けないと…( •᷄⌓•᷅ )੨੨

あと、ついでなので発光面の保護用に蓋まで作ってみたりして。

イメージ 7

久々に休日を満喫でした(^-^)

そう言えば。
こんなの買ってきました✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

イメージ 8

これが何になるのかはまだ内緒です(^-^)

この記事に

ASI183MM PROの設定決定!

おはようございます!
まーちゃるです

前回記事で新しい仲間としてやって来たASI183MM PROですが、色々テストしましてようやくダークの撮影に取り掛かりました(^-^)

とりあえずBIASを1024枚取得しましてスーパーBIASを作成。
こんな感じになりました。

イメージ 1

結構値高めです。

設定は2種類を想定してまして、1つはプリセットで用意されている「UnityGain」で、Gain111の設定。
コレはオフセット値がよく分からないですが、まあプリセットなので大丈夫かなと。
もうひとつは淡いとこモリモリ撮影設定のGain200でOffset20。
一応この設定でピュアダークのシャドー側のカウント値が5くらい。なんだかギリギリ選手権ですがまあいいかなと。

で、昨日の夜からダーク撮りはじめまして。
こんな感じのダークになってます。

イメージ 2

結構派手なアンプノイズ発生してます(^^;;
明るいところで暗いところよりもカウント値で700くらい高いです。
う〜ん…183MMはダーク引きは必須ですね(ノД`)

コレから週末いっぱいまでダークな日々が続きます(ノД`)
でも楽しい(^-^)

この記事に

おはようございます!
まーちゃるです。

えーとですね、ちょっと前まで大騒ぎしていたZWO社製ASI1600MM PROですが。
いやね、ホントお騒がせして色々申し訳ありませんでした!ってことでして。

なにが?って話なんですが、ASI1600MM PROについては僕の場合意外な形で完全解決いたしまして(^^;;
販売店様には色々ご尽力いただきまして解決に向かって動いていたわけなんですが、結論から言うと…

返品することにしました(ノД`)

思えば昨年12月頭にASI1600MM PROを購入しまして。
早速次の新月期に使わせていただいたところからクールピクセル問題が浮上しまして。
何度かのやりとりがあってマイ1600MMは中国を行ったり来たりして気付けば早3ヶ月…
冷却モノクロカメラとしては破格の安さではあるものの、20万超の機材導入したのに3ヶ月もの永きにわたって作品に繋がる撮影が全くできなくて。
今回も強く交換を希望したものの、春節を挟んだとはいえ3週間近く音沙汰がないところを見るとまたもや交換でなく修理対応って事なのかなぁと…
そんなことを考えていたら急速にASI1600MM PROに対する情熱がすす〜っと消えていきまして(ノД`)

いや、修理でも新品交換でも正直変わらないのかもしれないです。
でもでも!修理のために2回もバラされた個体と新品の個体とは心情的にね…なんかこう…嫌だなぁと…
メーカーにとっては販売したたくさんのカメラのうちの1つなんでしょうけど僕にとってはその1つが全てなんです!ってことでして。
このような結末を迎えました๛_(ר гꒊಃ)_

で。
それではいサヨナラー!ってのもあまりにも販売店様に対して仁義を欠くのではないかと思いまして。
違うカメラに買い替えを行いました(^-^)

それがなんと!日曜日に届きまして!!
ででん!

イメージ 1


キタコレ。
うっすら見えてますが(° ꈊ °)✧キラーン
早速開封します(^-^)

イメージ 2


カメラと…?何かがありますね✧*。(ˊᗜˋ*)
まずはカメラじゃない方から。
ででん!!

イメージ 3


ガイドスコープ!!
口径60mm 焦点距離280mm!!
なんで!?なんで今更ガイドスコープ!?

実はR200SSで使っているガイドスコープがQHYミニガイドスコープなんですが。
R200SSを銀河砲化しますと焦点距離が1520mmになりまして。
正直130mmではガイド精度が足りない!!
ってなってました(^^;;
かと言って、今持ってるもうひとつのガイドスコープは焦点距離420mmF8。
長い上に暗い!!( •᷄⌓•᷅ )੨੨
という事で、マイサン用兼銀河砲対応ガイドスコープ購入に至りました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
ガイドカメラとの位相合わせとピント合わせを行ってマーキング。

イメージ 4


う〜ん!完璧!✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。
あとはマイサン用のM-GEN用のマーキングをすれば完了です(^-^)

そしてもうひとつの!
カメラは何にしたかというと…!

イメージ 5


じゃじゃーん!!(° ꈊ °)✧キラーン
ASI183MM PRO!!!
1型センサーの2000万画素CMOSです(^-^)
裏面照射により高感度化を達成したカメラですね✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

で、早速カメラをテスト!

イメージ 6


なんだか疑り深くなってましてw
クールピクセルとか大丈夫かなぁ?って(^^;;

で、出てきた画像を見てみると…?

イメージ 7


左が183MM、右が今はもういないあの1600MMなんですが…
コレは…!!
素晴らしくキレイな画像を吐き出してきました!
クールピクセルなど全くの皆無!(๑⊙д⊙๑)‼
やっぱね〜!こうじゃなくっちゃ!!(° ꈊ °)

ってことで!
ようこそ、ASI183MM PRO!!
コレからよろしくお願いします(^-^)

この記事に

こんばんは!
まーちゃるです。

えー。
今日家に帰ってきたら画伯からの贈り物がありました。
ででん!

イメージ 1


えっ!?ちょっと早すぎない??
って思いましたが、学校がお休みになるらしく早めの行事になったらしいです。

美味しくいただきました(^-^)
にしても甘い(笑)

ちなみに食べる前に写真撮りたかったのですが、写真撮る前に画伯自らに一口食われてました(ノД`)

男の子にはあげてないって言ってたけど、あげてんだろうなぁ(^^;;

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事