ここから本文です
まーちゃる雑記帳
最近は落ち着いて作品作りしようかと思ってます
おはようございます!
まーちゃるです。

長い長い沈黙を破って久方ぶりに作品をアップした前回の記事ですが。
あまりにも階調に乏しい、ヤバい画像をアップしてしまい。
「こりゃ、イカン!!(๑⊙д⊙๑)‼」
とまあ、慌てて次の日に画伯に見てもらいながら再処理をしてアップした訳ですが。

色々秘技を駆使した割には星の色とかまあさみしい限りで。
まあ、ナローなので致し方ないといえばそれまでなんですが(ノД`)
コレは真面目にRGBとのハイブリッド化を早急に仕上げないと!
ってなりまして。
早急に仕上げてみました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

イメージ 1

日時 2018/4/20,21
対象 M16
鏡筒 R200SS+コレクターPH
架台 EM200TEMMA2Z
ガイド鏡筒 QHYミニガイドスコープ/GT-40
ガイドカメラ QHY5L-II-M
カメラ ASI183MM PRO
Ha 300秒×23
SII 300秒×12
OIII 300秒×18
R 180秒×4
G 180秒×4
B 180秒×4
総露出 301分
SAO+AOO(20%)
星色のみRGB

最近は薄明開始早くなりましたよね〜(ノД`)
トラブルシュートとかしてるとあっという間に撮影時間が無くなります(^^;;
計画的に撮影しなければ…

この記事に

おはようございます!
まーちゃるです。

最近と言えば、新しい仲間の紹介だったり、機材の設定の話だったりで全然肝心の写真が出てこなかった訳ですが。

実は遠征には何度か出かけていた訳ですが、毎回撮影に失敗してまして(ノД`)
最近の組み合わせとして、R200SS+ASI183MMで挑んでいたのですが。
銀河やら星雲のクローズアップやらそんなのが撮りたいな〜って思ってたんです。

ところがですね、撮る画像全ていつも星像が流れまくっていたり、歪んでいたり、二重になってたり(笑)
カメラをQSIに戻そうが、ガイド鏡の固定方法を変えようがどうにも直らなくて。
ここ2ヶ月ほどろくな写真が撮れていなかったわけです。

で。
4月20日の金曜日。
上弦近くではあるけれど、夜半には天の川も上ってくるし、晴れてるし、何より気流がとても安定していてシーイングが良さそう!
ってことで、会社を定時でダッシュしておうちに帰って荷物積み込んで出発!(๑•̀ㅂ•́)و✧
またろくな写真が撮れないかも…とは思いつつも房総へお出かけしました(^-^)

まあ、なんだかんだで22時過ぎには撮影開始したんですが、やっぱり風もないのにガイドは乱れるし星はびよ〜んで伸びる。
あーでもないこーでもないと原因を探るものの一向に直る気配がなく(ノД`)

思えばこんなことになり始めたのはASI183MM買ってからだよな〜なんて思いつつ。
カメラ変えても変わらないから183MMは無罪なはずなんだよな〜…( •᷄⌓•᷅ )੨੨
なんて思っていたんですが、ちょっと待てよと。
183MMと同時に機材投入した奴がいるぞと。

おもむろに望遠鏡から取り外し、代わりに緊急用に持ってきていたものを取り付けて試しに撮影してみると。

「星丸くなった!(° ꈊ °)ナンデ!?」

とまあ、新しく導入してた280mmのガイドスコープ。こいつが何やらダメらしいことがわかりました(ノД`)
130mmのガイド鏡の方がガイドが良いって…
どういうこと?
各部をチェックしてみてもガタも無さそうだし、どこもかしこもしっかり締めてあるのに…不思議。

ちなみに後ほどGT-40で確認したら文句無しの星像になりました。やはりガイド鏡はGT-40最強説ですね(^-^)

とりあえず残りの時間でOIIIを撮れるだけとっておうちに帰りました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

で翌日。
悩んだ末にまたいい天気だったので今度は南福島まで行ってRGBとHaとSIIを撮り増ししてきました。
前日と違ってシーイングはさほど良くはなかったものの、透明度はとても高くてキレイな天の川を堪能して来ました✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

で。
撮ってきたのがコチラになります(^-^)
ASI183MMPROのファーストライトです(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

イメージ 1



(4/23追記)あまりにも酷いので画伯監修の元やり直しました(ノД`)

イメージ 2



対象 M16
鏡筒 R200SS+コレクターPH
架台 EM200TEMMA2Z
ガイド鏡筒 QHYミニガイドスコープ/GT-40
ガイドカメラ QHY5L-II-M
カメラ ASI183MM PRO
Ha 300秒×23
SII 300秒×12
OIII 300秒×18
総露出 265分

まずはナロー分だけの仮処理ですが…
なんだかちょっと処理がまずくて荒れてるし、星像には処理痕があったり、階調が潰れてるとこが散見されますが…
久しぶりなので取りあえず速報で(^-^)
→あまりに酷かったので画像追加しました(笑)

コレからRGBも使って作品の作り込みをします(^-^)
取りあえず撮れるようになってよかった〜✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

この記事に

こんばんは!
まーちゃるです。

春の銀河祭り絶賛開催中なのに没画大量生産で全く作品が出せない日々ですが(ノД`)
またまた新しい仲間がやって来ました✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

今まで遠征に出かけた時、赤道儀やカメラ、PC等の電源は我が愛車プリウスくんから取っていた訳ですが、この電源システムの唯一の弱点がありまして。

まあ、遠征地で公園の駐車場などに行った時にはおトイレがあったりするのですが、どこぞのダムとかどこぞの山の上の道端となりますと当然おトイレなど無く。
お腹敏感選手権トップクラスの僕としてはですね、十分おトイレを直前で済ましてきたとしても朝まで持ちこたえられるかというのは常に恐怖との戦いでして(ノД`)

車から電源を取っている以上、撮影中にちょっとコンビニへ!なんてことになりますと当然全電源喪失で全システム停止なんてことになっていたわけです(*꒦ິ⌓꒦ີ)

そこで今回そんな恐怖を払拭するためにやって来た仲間は!
ででん!!

イメージ 1


SmartTap ポータブル電源 PowerArQ
( 619Wh / 171,000mAh / 3.62V / 正弦波 )


現在販売されている中では容量は最大クラスのLi-ionのポータブル電源です(^-^)
12V換算で約51Ahなのでディープサイクルバッテリーの半分くらいの容量があります。(計算あってる?(^^;; )
すごいなぁ✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

ずっと欲しかった一品なんですが、なかなかお値段が張りまして(^^;;
Amazonのタイムセールをひたすら待ち続けて…
やっと先日タイムセールに乗りまして!
18000円くらい安く手に入れることに成功しました(° ꈊ °)✧

イメージ 2


なんでこの電源にしたかと言いますと、この機能。

イメージ 3


パススルー充電対応!
つまり充電しながらの放電が充電システムとして保証されている点です。
この機能により車から充電しつついざお腹のピンチにはこの電源への給電を引っこ抜いて車でコンビニに行けるわけです(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
いわゆる無停電電源装置として使えるってことですね(^-^)
しかも容量が大きいのでついでに食事したり買い物してのんびり帰ってきても全然余裕!
う〜ん、素晴らしいですね(° ꈊ °)✧キラーン

これで突然のお腹ギュルギュルも怖くなくなりました(笑)
もしかしたら今までで一番頼りになる仲間です(^-^)

コレから僕のお腹のために頑張って働いてください。
期待してます(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

イメージ 4


只今充電中…

この記事に

こんばんは!
まーちゃるです。

最近の新月期。
一応何回か遠征に出かけまして、ASI183MM-PROのファーストライトをしてきたのですが。
まあ、色々ありまして全て没画となりまして(ノД`)
華麗なるASI183MM-PROのお披露目は少し先延ばしとなりました( •᷄⌓•᷅ )੨੨
まあ、それは次の機会にでも記事にするとして。

一番最近の遠征で。
「フラットでも撮るか〜(^-^)」
ってなって、お得意のフラット撮影用EL板を準備してスイッチ、ON!!ってやったらですね。

「……(し〜ん)」

アレ!?
反応しない!?
ってなりまして。
よくよく調べてみたら。
ででん!

イメージ 1

oh…
まさかの断線๛_(ר гꒊಃ)_
断線なんて可愛い表現ですね。
根元から線がモゲてます。
酷いものです。
結構頑張って作ったフラット撮影用EL板だったんだけどなぁ( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )グスン

イメージ 2


まあ、切れてしまったものは仕方がない!
ということで。
直そうかとも思ったんですが、思うところがありまして。
A3トレース台を購入して、チョコチョコ工作して「自作フラットジェネレーター」を作成!(° ꈊ °)✧キラーン

イメージ 3

6段階調光機能付きで5500円くらいだったかな?
ホントは星見屋さんのフラットジェネレーターが欲しいのですが、最近の懐具合を鑑みるにとても手の出るお値段ではなかったので約1/9のお値段で自作してみました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
一番明るくするとすんごく明るい!

イメージ 4

む〜…写真だとよくわからないですね(笑)

R200SSの自作フードにすっぽり被せられる仕様にしました(^-^)

イメージ 5

中を覗いてみると…

イメージ 6

うん、まあ、見た目にはむらは無いように感じますが…これは撮影して確認しないとなんとも言えないですね(^^;;
それよりもフード先が丸くないのが気になるのでフード先端に形保持用の枠を付けないと…( •᷄⌓•᷅ )੨੨

あと、ついでなので発光面の保護用に蓋まで作ってみたりして。

イメージ 7

久々に休日を満喫でした(^-^)

そう言えば。
こんなの買ってきました✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

イメージ 8

これが何になるのかはまだ内緒です(^-^)

この記事に

ASI183MM PROの設定決定!

おはようございます!
まーちゃるです

前回記事で新しい仲間としてやって来たASI183MM PROですが、色々テストしましてようやくダークの撮影に取り掛かりました(^-^)

とりあえずBIASを1024枚取得しましてスーパーBIASを作成。
こんな感じになりました。

イメージ 1

結構値高めです。

設定は2種類を想定してまして、1つはプリセットで用意されている「UnityGain」で、Gain111の設定。
コレはオフセット値がよく分からないですが、まあプリセットなので大丈夫かなと。
もうひとつは淡いとこモリモリ撮影設定のGain200でOffset20。
一応この設定でピュアダークのシャドー側のカウント値が5くらい。なんだかギリギリ選手権ですがまあいいかなと。

で、昨日の夜からダーク撮りはじめまして。
こんな感じのダークになってます。

イメージ 2

結構派手なアンプノイズ発生してます(^^;;
明るいところで暗いところよりもカウント値で700くらい高いです。
う〜ん…183MMはダーク引きは必須ですね(ノД`)

コレから週末いっぱいまでダークな日々が続きます(ノД`)
でも楽しい(^-^)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事