ここから本文です
まーちゃる雑記帳
「覚悟」とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ! by ジョルノ

テスト撮影! in 土浦

こんにちは!
まーちゃるです。

最近はすっかり寒さも和らいで。
冬の天候から春の天候に変わり、なんとなく眠いお空にやきもきしつつ。
今週末にはいよいよ新月期を迎えることになるので、色々準備に忙しく(^^;;

そんな中、ちょっと前にR200SSの光軸が〜!!って話をしたと思いますが、ようやく晴れ間が広がった19日夜に!
遂に実際の星を使っての光軸確認とあわよくばなんか撮ろう!と土浦市にテスト撮影に行ってまいりました(^-^)

コリメーションアイピースでは何度確認してもどセンターが出ていて合っているようにしか見えないものの…
折角メーカー調整してもらったものを事故で狂わせたため自分で調整し直したので自信は欠片もなく(笑)

当初は1人で近所の手賀沼脇にでも行って確認しようかと思いましたが、T-Fixさんとぴんたんさんが土浦に行くと言うのであわよくば光軸一緒に確認してもらえるかな〜(^-^)なんて思って僕も行くことに(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

ノリノリの一番乗りで明るいうちから到着し、設営したものの、なんだか僕だけ北極星が見えなくて(^^;;
結局極軸合わせが終わったのが一番最後と言う(笑)

最初は曇って全然でしたが、次第に北天か晴れ渡り。
カストル使って焦点内外像を確認。
写真は撮り忘れましたが(^^;;
きっちりキレイな同心円になってまして、コレならバッチリ!とT-Fixさんのお墨付きももらい(^-^)

鼻息荒く試写して見るとセンサーゴミがえらいことになっていて。
皆さん順調に撮影する中せっせとセンサー掃除を20分くらいかけてじっくりやって。
見た感じゴミがほとんど消えたのですごいスッキリしました(^-^)

細かい光条の様子をチェックするするべくカストルを撮影。

イメージ 1


鏡筒 R200SS + コレクターPH + EF2xIII
架台 EM200TEMMA2Z
ガイド鏡 QHYミニガイドスコープ
ガイドカメラ QHY5L-II-M
カメラ CANON EOS6D SEO-SP4
ISO400 300秒 1枚

う〜ん。星像も光条も良さげ(^-^)
惜しむらくは1枚でいいから短時間撮っておくんだったなぁと( •᷄⌓•᷅ )੨੨
とはいえ、星を単独で撮るのもなかなかキレイだなぁと。
そんなことを考えつつ。

月が出るまでの時間にぴんたんさん、T-Fixさんが共に撮影しているM81を
「よ〜し!僕も撮っちゃうぞ!」
と撮影開始。
う〜ん。我ながらマゾ的ですね(^^;;

イメージ 2


鏡筒 R200SS + コレクターPH + EF2xIII
架台 EM200TEMMA2Z
ガイド鏡 QHYミニガイドスコープ
ガイドカメラ QHY5L-II-M
カメラ CANON EOS6D SEO-SP4
ISO1600 300秒 19枚
総露出 1時間35分

う〜ん…2時間分撮ったんですが、時折吹く突風に5枚ほどやられました(笑)
時間も短いし、シーイングがイマイチでシャープさに欠ける…
まあ、テスト撮影だしね!(^-^)
こんなもんかなと。

人生初の職質も受けたし(笑)

とりあえず、これで次の新月期の準備は万端!!かな?
よ〜し!!何撮ろうかな(^-^)






http://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村

この記事に

こんにちは!
まーちゃるです。

今回は!
前回の記事の続きと言えば続きなのですが(^-^)
前回記事は結露対策のためにフード作ったよ〜!ってことだったんですが。
フードだけですと、濃霧クラスの移動性の霧に襲われた場合完全に結露を防止するのは難しいのではと。
まあ、房総ではよくある事なので(^^;;

そんなこともあろうかと!(真田志郎風)

やっぱ最強なのは乾燥空気だよね!(^-^)
ってことで。

斜鏡にビュンビュン乾燥空気を吹き付けよう作戦!
と題しまして。
R200SSを手術することにしました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
そうと決まれば颯爽と準備をしまして。

イメージ 1


手術台に横たわるR200SS…
ドローチューブ下にマーキングしまして。
ドリルでドリドリします。
開けた穴には直角ニップルをグイッと!
こんな感じで(^-^)

イメージ 2


裏側はちゃんと黒塗装しまして。

イメージ 3


っていうか、内面塗装白っぽいけど大丈夫なのか?
近いうちに植毛紙貼るからいいんだけど…

んで、配管しまして。

イメージ 4


ホントはニップル直前は黒チューブにしたかったんですが、近所のホームセンターには売ってなかったので(*꒦ິ⌓꒦ີ)
暫定で白チューブ付けてます(^^;;

ついでにガイド鏡のフードにも分岐してエアー流しまして。

イメージ 5


コレでとりあえずは完成です(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

ホントは主鏡付近にも吐出口を付けようと思ったのですが、斜鏡に当たった乾燥空気は筒内部に跳ね返っていくので主鏡付近にも乾燥空気が行くはずということで。
とりあえずコレで様子を見ることにしました(^-^)

あとは肝心の乾燥空気ですが。
新しく大容量のシリカゲルケースと吐出量8Lのポンプを用意しまして。
シリカゲルケースは丁度いい大きさのが無かったので2つのケースを接着剤&ねじ締結で作りました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

イメージ 6


イメージ 7


乾燥空気のシステムはただよしさんのシリカゲル講座を受けた結果により今までとちょっと変えます。

今までは吐出空気がシリカゲル内に送り込まれ、シリカゲルを通った空気を筒に送っていましたが、ポンプは排出抵抗に滅法弱いので、吸入側にシリカゲルを設置することにしました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
シリカゲル室を通った空気をポンプが吸って配管抵抗のみで各部に送る構成です(^-^)
ここはまだ工作完了してないので、完了したら記事にするかもしれません(^^;;

次の新月期まであと2週間!
急ピッチで工作しないと間に合わなくなっちゃう〜(*꒦ິ⌓꒦ີ)

って感じで週末を過ごしました。
その間マイサンは部活と画像処理がんばってました(^-^)

イメージ 8


目指せ入選!!(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑






http://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村

この記事に

こんにちは!
まーちゃるです。

ちょっと前に、待ちに待った新月期!〜2/25房総遠征〜で房総まで写真撮りに行ったよ〜(^-^)って報告しましたが。
この時、未だかつて無い程の好シーイングではあったものの、未だかつて無い程の高湿度でもあってですね、設置する先から機材が結露するという凄まじい状況で。

まあ、僕はがんばって入札競争に打ち勝って手に入れたFTフードがあったのでレンズが結露することは無かったのですが…

フードも何も無いマイサンのR200SSは恐ろしいほどいとも簡単に斜鏡もコレクターPHも結露しまして。
マイサンはそれはもう涙ぐましい頑張りで結露対策しまして。
一晩筒に付きっきりでケアしてまして。

その頃僕は昼に食べた蒙古タンメン中本が胃腸にクリティカルヒットしまして。
それはそれで涙ぐましかったわけなのですが(^^;;

さすがにマイサンかわいそうだったなと。
そう思いまして、とりあえず第一弾として。
フード作ってあげようかなと!
そんなことを考えまして。
チマチマと材料を集めてマイサンと2人で作りました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

結局内径をどれ位取ればいいのかよくわからなかったので、そこは僕の感性で決めさせてもらいまして(笑)
遮光環も付けようか悩みましたが、ただよし商会から格安で手に入れた植毛紙があったので、遮光環は今回設けませんでした(^-^)

せっせと作ること2日。
ようやく完成しまして。
こんな感じに!!!

イメージ 1


コレだと違うところにばっかり目が行きそうなので、もうちょっと大きさが分かる写真にしますと

こんな感じの大きさです。

イメージ 2


イメージ 3


コレだと超巨大に見えるので(笑)
実際に筒に装着してみますと。
こんな感じでして。

イメージ 4


何やらマイサンも心なしかキメ顔で。
嬉しかったのかなぁ?と。

あとは乾燥空気を筒内にぶち込むための仕掛けを!
どうするかは今ちょっと考え中ですが(笑)
コレで少しはマイサンが楽しく撮影できればいいなぁと思います(^-^)

ちなみにマイサン、ちょっと露出し過ぎなのか、僕より一部有名らしく。
まあ、若いしね(^-^)
男の子だし。
皆さん、遠征先で見かけたらかわいがってあげてください(^-^)





http://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村

この記事に

こんにちは!
まーちゃるです。

前回のひな祭り遠征その1の続きなんですけど。
その前に。
ようやく昨日R200SSのフード作りまして。
もうね、あの結露地獄は堪らないと。
ついでに直角ニップルも入手しまして。
近々筒に穴あけ予定です。
植毛紙もただよし商会から格安で譲ってもらったし(^-^)
まあ、そのへんの記事は後ほどまた上げさせてもらいますが。

そんで、この時ついでにですね、メーカーメンテナンス後に全くノーメンテでそのまま使っていたR200SS。
大事に大事に扱っていて光軸なんかもバッチリなはずと。
どれどれ、どんだけ合っているのかと。
おもむろにチェックして見たわけですが。
写真だとちょっと分かりづらいのですが…
筒先は左なんですが、こんな感じになってまして。

イメージ 1


…ぇ…?
合ってんの、コレ??
ってなりまして。
ビクセンといえば!
ねお丸さん!
みたいなノリでメールで聞いてみまして。
で、返事が来る前に我慢出来なくなって斜鏡だけグリグリ弄りまして。
こんな感じにして、まあ、ちょっと心が落ち着いたわけですが。

イメージ 2


ねお丸さんがご自分のR200SSをチェックして見たところ似たようなズレ具合だったと言うことで…
R200SSは斜鏡オフセット?してるとのことで…
早まったか!?って感じなのですが…
もう遅いよねって事で。
ちょっと凹んおります。

実際に星を写して焦点内外像を見るともっとわかるとのことで。
まあ昨日は星が見えなかったのでアレですが。
晴れたら写真に撮って見てもらおうかと。
そんなことを企んでおります。

なので、僕の近しい皆さん。
特に反射をお使いの方は突然問い合わせが行くかも知れませんが、よろしくお願いします(^-^)
もしかしたら筒持って押しかけますので居留守しない様お願いします(笑)

前振りはこの辺までにしておいて。

3/3ひな祭り遠征でM63の撮り増しをした後。
2対象目を導入して、今度は朝まで放置プレーしました(^-^)
ちょっとした設定間違いでディザ撮影できていなくて急遽ダーク取得するハメになりましたが(^^;;
まあ、縞ノイズも幸い発生せずになんとかなりました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

というわけで。
コチラなんですが。

イメージ 3


対象 M94
鏡筒 R200SS + コレクターPH + EF2xIII
架台 EM200TEMMA2Z
ガイド鏡 QHYミニガイドスコープ
ガイドカメラ QHY5LII-M
カメラ CANON EOS6D SEO-SP4
ISO1600 480秒x14枚 総露出1時間52分(だったかな?)

独特の色合いの銀河で、中心構造も見応えがある対象です。
周辺の淡いリングと中心の構造部の輝度差が激しく、普通に処理すると中心はすっ飛びます。
まあね、そこは安定のFlatAideProによる飽和復元合成で難なくクリアなわけですが。

なんですが…
…淡い…
淡いよ!周りのリング!!
舐めてました。ココまで淡いとは…
ホントはこれも撮り増ししたいところですが。
流石にもう今月は月も太く、どうしようもないですね(^^;;
このままもうちょっと整えて勝負するしか(笑)

う〜ん…この満月期はR200SS強化週間です。
誰かニュートン反射の光軸詳しい方!
遊びに行きますので挙手お願いします(笑)
あ、乾燥空気装置の強化もしなきゃ!
ただよし式に(^-^)




http://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村

この記事に

こんにちは!
まーちゃるです。

最近新月期の週末に加えて、翌週の週末も遠征に出かけることが多くなり。
家庭内の旗色が若干悪くなりつつある今日この頃。
今日もせっせと家族サービスに励みまして。
子供そっちのけで嫁ちゃんとしゃぶしゃぶ食べ放題デートなどしております。

イメージ 1


しゃぶ葉。なかなかいいですね(^-^)

まあ、そんなことはどうでもいいのですが。
3/3金曜日の夜、茨城県は城里町まで撮影に出かけてきました!
会社を定時でダッシュしまして。
家に帰って車に荷物を放り込み。
ひな祭りなのでちらし寿司をほお張って。

車でどんどこ走って、城里に21時前くらいに到着。
既にとしさん、RUKUさん、磯じいさんの3人が機材展開済で。
う〜ん!今日も楽しそうだ!ってところで、僕も設営開始。
準備が終わった頃にsora-canさんも到着して。
撮影開始後、城里夜遊び隊座談会開催(^-^)

「今日はスペシャルゲストきますよ(^-^)」

とお伝えすると色めきだすおじさん達。

22時を回った頃に1台の車がやってきまして。
颯爽と車から降りてやってきたのは宙ガールのkuuさん!
まあ、僕も初めて会ったんですが(笑)
みんなに紹介しまして。
あと、kuuさんのお父様も一緒にいらしてまして。
お父様は僕と勤め先が一緒ですので、大先輩の娘さんということで。
しっかり挨拶させていただきましたm(_ _)m
まあね、可愛らしい方で。お父さんが付いてくるのも納得ですが(^-^)

この日のメインの目的は。
前の週で撮影したM63。
コチラなんですが。

イメージ 2


コレはまあコレで、一旦の完成なのですが。
露出が少ないために周りの淡い部分が炙りきれなくて。
なので!
撮り増ししてしっかり周りの淡いの出してやろうと!!
そんなのが第一目標だったわけです。
んで。
2時間くらい撮影して、使えそうな画像を選別。
結局1時間20分ぶん採用しまして。
前回のM63と合わせてみました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
それがコチラ!

イメージ 3


対象 M63
鏡筒 R200SS + コレクターPH + EF2xIII
架台 EM200TEMMA2Z
ガイド鏡 QHYミニガイドスコープ
ガイドカメラ QHY5LII-M
カメラ CANON EOS6D SEO-SP4
栃木県栃木市
ISO1600 300秒×20枚 100分
茨城県城里町
ISO1600 480秒×10枚 80分
総露出3時間
PHD2、BackyardEOSによるディザガイド撮影

うん!!
出ました!
淡いとこ!

ホントはね、この外側にさらに淡いリングがあるらしいのですが。
そこは強調してみたものの、何もいませんでした(*꒦ິ⌓꒦ີ)

このあともう一つの対象を撮影開始。
その話はまた次の記事で(^-^)



http://photo.blogmura.com/p_star/img/p_star88_31.gif
にほんブログ村

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事