ここから本文です
まーちゃる雑記帳
最近テンション低め

2019工作初め

こんばんは!
まーちゃるです。

先日怒涛の6遠征を決行しましたが、その際に今まで不満に思っていた所を工作して修正しました(^-^)

まずはこの画像を見ていただきますと

イメージ 1

赤道儀のコントロールボックスからPCへと接続する線なんですが、純正のケーブルとRS232C-USB変換ケーブルを使用してコントロールボックス上にマジックテープで固定したUSBハブにつなげてあります。
まあ、本来直接PCに接続するのである程度長さがある訳ですが、ハブまでとても近いのでぐるぐるに巻いてぶら下げてる訳ですね。
こうすると、赤道儀が稼働している時にひょんなタイミングでケーブル束がボロンって動くとガイドがブルンってしちゃうわけです。

で、なんとか短くしたいなと。
そう思いまして。短いのを作りました(^-^)
こんな感じで。

イメージ 2

元がこんななので…

イメージ 3

随分コンパクトになりました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

赤道儀側は mini din4オスなのでいわゆるS端子ケーブルの安いのを買ってきてちょんぎります。
で、D-Sub 9 シリアル コネクタキットをゲットして繋げます。
ピンアサインはタカハシのwebで公開されていて、こんな感じになってます。

イメージ 4

そんで赤道儀に取り付けるとこんな感じに。

イメージ 5

う〜ん!いいね!
コレでボロンブルンから卒業です!
めでたしめでたし(^-^)

この記事に

こんばんは!
まーちゃるです。

全国の画伯ファンの皆さん(いるのか?)。
最初に謝っておきますと、諸般の都合により今回は画伯が登場しません。
謹んでお詫び申し上げますm(_ _)m

まあね、画伯も最近色々ありまして。
そんな場合じゃねー!って怒られそうなので(^^;;
まあ要望が多ければ追加で登場するかもですが(笑)

そのかわり。
同じくそんな場合では無いはずのマイサンが久々の登場となります(^-^)
という事で、いつもの儀式に入りますが(^^;;

な、なんと!
天文ガイド2月号に!!
Melotte15が!
掲載されました〜!(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

イメージ 1


新年早々掲載はなかなか好スタートですね(^-^)

今年の目標は
撮りたいものを撮る!!(° ꈊ °)✧キラーン

がんばるぞ〜!

この記事に

こんにちは
まーちゃるです。

撮影初めという事で。
東葛星見隊写真班の撮影新年会が城里で行われるという情報を入手しまして(^-^)

昼間に嫁チャンが実家にお出かけてしていた関係で出発が遅れましたが20時前にはなんとか現地着。
それほど広くはない城里の撮影地は既に満杯で車を停める隙が無かったのですが、無理矢理隙間に車をねじ込んでなんとか機材を出すことが出来ました(^^;;

当日はFujimakiさん、ぴんたんさん、sora-canさん、dragondemandさん、マルさん、hanaさん、僕と、あと1名の8名も!いらしていまして。
特にhanaさんにおいては特別ゲストもお連れしてまして!
ご挨拶させて頂きまして、声はしっかり覚えました(^-^)
明るくなったらまたご挨拶しようと思ったら暗いうちに帰られまして(ノД`)
う〜ん、残念。

で。新月期なので当然LRGBかなとも思いましたが…
新月、暗い撮影地…と来れば…

「もしかしたら手賀沼で撃沈したアレ写るんじゃね?(° ꈊ °)✧」

なんて思いまして。
まあ、これが不幸へのロードだった訳ですが…
まあ、一晩撮り増ししまして…
こんな感じになりました๛_(ר гꒊಃ)_

イメージ 1


撮影地 城里町
対象 Sh2-290
鏡筒 FSQ-106ED
架台 EM200TEMMA2Z
カメラ ZWO ASI183MM-PRO(UnityGain)
ガイド鏡 GT-40
ガイドカメラ QHY5L-II-M
SII 300秒×16枚 80分
Ha 300秒×58枚 290分
OIII 300秒×42枚 210分
総露出 365分(9時間40分)
MaxImDL:ダーク/フラット処理/スタック処理
PixInsight:アライメント
FlatAidePro:RGB合成/デジタル(対数)現像/カラーマッピング処理/カブリ補正
PSCC:画像処理

oh…
不幸への道ですね…
10時間撮っても淡くて淡くて…
カメラのアンプグローをダークで引いた引きムラと対象がほぼ同じような輝度なのでダーク引きの影響がダイレクトに対象に効いてしまって処理がとても難しかったです๛_(ר гꒊಃ)_

まあでもなんとなく怪しげな雰囲気は出たのかなってことで。
この対象は幸せになれなそうなのでコレで終わりにします(^^;;

さて。
正月はあと1回、今日出る予定です!(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
今日こそ新月期らしくキレイなLRGBをゲットしてきたいと思います(° ꈊ °)✧キラーン

この記事に

こんばんは!
まーちゃるです。

まあ、タイトル通りなんですが、先にアップしたトールの兜とモンキーが一晩経って見てみたらなんとまあ酷い有様じゃないかと!
そう思いまして、早速再処理してみました。

まずはモンキーから。

イメージ 1

前回記事のモンキーは階調は吹っ飛ぶわ、星は弾けるわ、星色なんかどこ行った?って感じだったので、そのへんを直してみました(^^;;

次はトールの兜なんですが…
なんかコレ難しいなぁ…
あとでまた再々処理してこっそり入れ替えるかも(笑)

イメージ 2


まあ、何事も落ち着いてから取り掛かるのがいいのかもですが、どうしても年末連チャンしたことを伝えたかったのでまあ仕方ないかな(笑)

ちなみに以下は自戒を込めて前回アップ品です(ノД`)

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

明けましておめでとうございます!
まーちゃるです。

前回の記事で仕事納めの28日と翌29日に手賀沼で撮影したことをお伝えしましたが。
記事を書いた30日と翌31日大晦日も実は撮影してました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
4連チャンは初体験ですが、うち3日は家から5分の手賀沼、1日は家から40分のつくば市某所でどちらもまあ遠征と言うよりは近征?とでも言うか、近場なので撮影中の睡眠と帰ってからの4時間くらいの睡眠で日中も普通に活動できてました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

で。
まず30日、最初に撮ったのは前日にも撮影していたNGC2359トールの兜星雲のHaの撮り増し。
1時間ほど撮り増ししてこんな感じになりました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

イメージ 1

対象 NGC2359 トールの兜星雲 SAO(+AOO30%)
鏡筒 FSQ-106ED
架台 EM200TEMMA2Z
カメラ ZWO ASI183MM-PRO(UnityGain)
ガイド鏡 GT-40
ガイドカメラ QHY5L-II-M
SII 300秒×12枚 60分
Ha 300秒×36枚 180分
OIII 300秒×25枚 125分
総露出 365分(6時間5分)
MaxImDL:ダーク/フラット処理/スタック処理
PixInsight:アライメント
FlatAidePro:RGB合成/デジタル(対数)現像/カラーマッピング処理/カブリ補正
PSCC:画像処理

うん。
Haが良く出て色に深みが出たと思います(^-^)
細かいところは投稿時に修正するとして、まあ一旦完成かな(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
ちなみに前回のはコレでした(^^;;

イメージ 2


そんでその次何を撮ったかと言うとコレ。

イメージ 3

対象 Sh2-290 惑星状星雲 AOO
鏡筒 FSQ-106ED
架台 EM200TEMMA2Z
カメラ ZWO ASI183MM-PRO(UnityGain)
ガイド鏡 GT-40
ガイドカメラ QHY5L-II-M
Ha 300秒×22枚 110分
OIII 300秒×18枚 90分
総露出 200分(3時間20分)
MaxImDL:ダーク/フラット処理/スタック処理
PixInsight:アライメント
FlatAidePro:RGB合成/デジタル(対数)現像/カラーマッピング処理/カブリ補正
PSCC:画像処理

う〜ん、ひどい!!(笑)
淡いかな?と思いながら撮ってましたがガチで淡いやつでした(ノД`)
コレは手賀沼で撮るなら15時間以上は露光しないとダメそうです๛_(ר гꒊಃ)_
あるいは十分暗いところで6時間くらいか…
まあ、将来の糧ということで、今回は作品化は断念しました(^^;;
この日は3時くらいに曇りまして。
早々と撮影終了となりました(ノД`)

翌日31日。
日中の予報では、我が手賀沼はあまり天気が良くなさそう…(*꒦ິ⌓꒦ີ)
というわけで予報ではギリギリになりますが、手賀沼より北上して茨城県つくば市まで行ってきました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

まあ、いつもと違って大晦日ですし。
東葛星見隊写真班の皆さんは庭撮りでそれぞれ撮影してまして。
大晦日に出掛けてまで撮ってるのはどうも僕だけでした(^^;;

結果朝まで快晴だったんですが、日が変わるちょっと前にカウントダウンの為と日付が変わった瞬間のお祝いの為、花火が打ち上げられまして。
まあ、それはそれでとってもキレイだったんですが…
撮影地はとても見晴らしが良く、ほぼ360°全方位見渡せるのですが、見えるだけで全方位7箇所くらいで打ち上げられた花火を見ながら
「や〜め〜て〜(*꒦ິ⌓꒦ີ)」と一人ぼっちの夜の運動公園の駐車場で叫んでました(ノД`)
それ以外にも笑ってはいけないを見て夢中になってるうちにピントシフトして1時間くらい台無しにしたりとか、寂しすぎてスマホゲーに熱中したりとか色々ありましたが…

そんなこんなで31日大晦日。
撮影したのはコチラ。

イメージ 4

対象 NGC2174モンキー星雲
鏡筒 FSQ-106ED
架台 EM200TEMMA2Z
カメラ ZWO ASI183MM-PRO(UnityGain)
ガイド鏡 GT-40
ガイドカメラ QHY5L-II-M
SII 300秒×12枚 60分
Ha 300秒×24枚 120分
OIII 300秒×28枚 140分
総露出 320分(5時間20分)
MaxImDL:ダーク/フラット処理/スタック処理
PixInsight:アライメント
FlatAidePro:RGB合成/デジタル(対数)現像/カラーマッピング処理/カブリ補正
PSCC:画像処理

この対象この画像の上側に淡く伸びるループ状の構造がありまして、何とかそれを表現したかったのですが…
何かあるなー?くらいのシミみたいになっちゃいました๛_(ר гꒊಃ)_
これを表現するにはこの倍以上の露光が必要そうです(ノД`)

とまあ、昨年末はそれまでの鬱憤を晴らすかのように連日撮影を敢行していましたが。
流石に今日元日は家で大人しくしております(^^;;

ここを見に来てくれている皆さん!
昨年中は色々お世話になりました!
今年もよろしくお願いします(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事