キャトルセゾン(愛しのクリスティー)

想い出と共に去るのが良いと判断しました。またの機会にお逢いしましょう。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1




先日の「すべらない結婚」ですが、ついにyahooのほうでコメントを見えなくしました。

炎上って奴ですか?

やっぱり抗議が効いたようですね。

あれは、観られたらまずいもんね。

投票は、できる状態だけど、コメントを書き込む機能を停止させたようです。

あまりにも差別的な設問でくだらないコメントを書かせて

幼稚で低脳な感じがしました。



タイトル  私たちは、こんな男と結婚したくない。


差別的な設問は、以下の通りです。


体重が100kgを超えるデブ体形     ←病気で太っている人もいる。

自分より身長が低い         ←大林素子さんは、身長183cm

外出する時は常に上下ジャージを愛用  ←家にいるときは、着ることもあります。

顔・足・腹回りなど全身毛深い     ←これは、先天的、体質によって不可抗力

頭がすでにハゲかかっている      ←これも同じだし、抗癌剤でもなります。

骨が浮いて見えるほどのガリガリ体形  ←太っているのが嫌いで、やせているのも嫌い?

自己主張ゼロ、存在感のない「影武者」 ←影武者??だれの?設問の意味不明??

主導権を握って仕切りたがる「委員長」  ←だからなんだ??って思う。

イケメンで女の噂が絶えない「二枚目」  ←不細工男が嫌いで二枚目も嫌い??

人によって態度を変えて世渡りする「カメレオン」 ←そんなの誰でもそうだよ。

常に笑いを必要として場を盛り上げる「お調子者」 ←場を盛り上げていることが不快らしい。 

話が無難でいつもニコニコしている「いい人」   ←「いい人」が嫌いらしい。

食事の仕方が汚い               ←そんな人いるの? 

ささいなことですぐ舌打ちする         ←聞かなきゃいいじゃん。

母親のことを「ママ」と呼んでいる       ←私がそうです。なにか?

携帯がいつもロックされている         ←これもそうです。

何かする時にいつも小指が立っている      ←指が折れているんでしょう。

2人でいる時におならやげっぷをする      ←おならもゲップもしない人は、いません。 

「どうせ俺なんか…」とグチや不満が多い    ←不景気の世の中だから愚痴くらい言うよ。
  
「俺のオヤジは」ととにかく何でも自慢をする  ←父親を尊敬している証拠。

「あそこの課長って」とうわさ話や悪口が好き  ←課長のあそこ よりは、まし。

「君のダメなところは」とアドバイス&説教をしたがる ← だってマジでだめじゃん。

「でも」「だって」とすぐに言い訳や理屈をこねる  ←じゃあなにこねるんだよ?

「どっちでもいいよ」といつも相手に決定権を委ねる  ←これは、私です。

割り勘を10円単位でする               ←割り勘されるのは、相手が貧乏なだけ。

友達との飲み会でも「全部おごるよ」とお金を出す   ←金持ちなだけ

1000円程度のお金を、人に借りることが多い      ←サラ金から借りるよりまし。

移動の時はすぐにタクシーを使う           ←お金持ち〜〜。ヒュ〜ヒュ〜!!!

貯金が趣味で、通帳を毎日チェックしている      ←私は、貯金できないので尊敬に値します。

食事やプレゼントなど、何でも領収証を切る      ←経費で落とすことが、そんなに罪か?

キャバクラや風俗が好きである            ←男ならみんな好き。

何日間も、お風呂に入らないことがある        ←おれ自身は、風呂好きなのでこれは、無理

ヘビースモーカーである               ←タバコは、17年前にやめました。

本や新聞を全く読まない               ←読んでないのは、この設問を作ったやつ。

部屋がキャラクター物で統一されている        ←いいじゃねーか、リラックマでも

男と何年間も、ルームシェアをしている        ←アメリカにいるときにやってました。
   
今現在、相手はフリーターである           ←今の世の中フリーターだらけ

相手は一生子供をつくらないつもりである       ←そんなこと本人の勝手

相手はバツイチで子連れである            ←これって女性のほうが多いよね。

相手は実家の農業を継ぎ、結婚後は田舎暮らし     ←職業差別

相手は10歳年下である                ←年齢差別

相手の両親と同居する                ←長男の否定

相手は転勤が多く、一生各地を転々とする       ←エキサイティングでいいじゃん。

結婚式を挙げない                  ←戦争中は、みんなそうだよ。

相手の仕事は1カ月に2〜3日しか休みがない      ←1カ月に2〜3日しか仕事がないよりまし。   
相手はバツイチである                ←バツニよりは、いいだろ

相手は1年後に海外赴任が決まっている         ←ブロ友 プ○ちゃんの彼氏

相手は10歳年上である                 ←10歳年上と10歳年下で20歳のキャパがある


上記の条件だと結婚してはいけないそうです。


その設問に「デブは、嫌い」とか「ハゲが嫌い」だとか、、「毛深いのは生理的に無理」

なんていうことを書き込んでいるお馬鹿な人がたくさんいました。


とどのつまりyahooが、最近結婚サイトをはじめたらしくて、それへの導入口だったらしいのです。

しかし、あまりにも差別的な設問なために、抗議殺到でついに本日炎上しました。


ハゲててもいいじゃないですか、チビでもいいじゃないですか、そんなことよりも

人の心の痛みをわからない、、この設問を作った馬鹿が一番罪なのです。

病気で太ってしまった人や、抗癌剤で毛が抜け落ちてしまった人、小頭症や身体が不自由な方も

おられます。その人たちだって好きでそうなったわけではありません。

同じ人間としてこの地球に生きている以上、多少の体の違いを揶揄したりけなしたりするのは、

日本人特有の島国根性なのでしょうか?アメリカにいたときは、白人の女性が、私が毛深くのないので

子供みたいだとしょっちゅう言っていました。国の違いや、国民性もありますが

本当にくだらないことを論議しているのが理解できます。

まして、そのくだらない理由で結婚相手を選ぶほど愚かな事は、ありません。

そんなことに目を奪われていたら、本当の愛を見つけることは不可能だと思うのです。

今一度、この設問を読んでみて人種差別のないこの国のなせる業だなと感じました。



人種差別と言えば、400年間の植民地政策と200年間の奴隷制度を経験したアフリカの黒人の子孫から

第44代バラク・オバマアメリカ大統領が誕生しました。

また、人種差別撤廃の指導者として、キング牧師やマルコムXなどの黒人指導者が

アメリカにはいました。

私がアメリカにいるとき、毎年1月15日は、マーチンルーサーキングデイで祝日でした。

公民権運動を指揮したアメリカの黒人指導者で穏健派のキング牧師。

彼の残した有名な文言のなかに次のようなフレーズがあります。


“I have a dream.That one day on the red hills of Georgia.

the sons of former slaves and the sons of former slave-owners will be able to

sit down together at the table of brotherhood.


(私には夢がある。ジョージアの赤い丘で、いつの日か、嘗ての奴隷の子達と、

  嘗ての奴隷の所有者達の子達が、兄弟愛というテーブルで席を共にできることを)




つづく

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ff/91/mucktan2007/folder/45565/img_45565_28506082_0?20090119181002

yahooの表ページの特集で「すべらない結婚」というのがあった。


これって問題じゃね?いくらアンケートだとしても

この優先順位っていったいなんなの?

20代の女性のアンケートとか書いてあるけど、こういうものを載せるのは、問題大有り。

デブとか剥げとは、結婚できないって、、デブは自己管理ができてない?

じゃあ禿の人は?剥げは、自己管理か?毛深い人だって自己管理か?

それって遺伝じゃねーか??それを指摘して、、こういう男は、結婚したないとは、、

正直言って差別のなにものでもない。自分でいくらそう思っても

そういう人なんかいくらでもいるんだし、まして自分よりも背の低い人とは

結婚したくないって言われても、シークレットブーツしかねーじゃねーか。

そんなことで結婚相手を選ぶ奴なんか本当にいるの?

そんなことよりも、その人の人格や教養だろ、。。

これは、yahoo自体が差別を助長しているとしか思えない。

こんなことをサイトでやらせるyahooに問題があるとおもう。

それだったら、身体障害者とは結婚できないとか書いたらいかがでしょうか?

俺は、アメリカにいたときにコーカシアンホワイトといわれる

白人の格好良さをいろいろ見てきたけど、正直背の低さや

剥げてるのを論議している日本人なんて、芋虫そのもの。比較にならない。

井の中の蛙大海を知らずに過ぎないと思う。

人権をこれだけ騒ぐ世の中になっても、いまだにこういうことを書いている

yahooっていったい何なの?問題大有りだろ?

人の痛みのわかる人間のほうが、よっぽど重要じゃないかな?

おいyahoo!!!文句があるならこのブログを削除してみろ!!!


追伸:この件に対してyahooに抗議をしましたので、yahooから返事が戻ってきた時点で
   
   その返事をまた掲載いたします。



ヤホーの連中がこのブログを偵察に来ているらしいけど、よく観ておけよ。




転載元転載元: Je m'appelle Elizabeth

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事