キャトルセゾン(愛しのクリスティー)

想い出と共に去るのが良いと判断しました。またの機会にお逢いしましょう。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ローストポーク丼

イメージ 1

この丼のコンセンサスは、クリスピー・甘辛を目指してください。

牛丼のように煮込みませんので、香ばしい美味しさです。

照り焼きとも違いますのでよろしく。

How to cooking......

まず最初に豚のブロックを1cm位の厚みで切ってください。

薄いと美味しくありませんので、、厚切りを目指してください。

それをボウルに入れてタレに漬けて。冷蔵庫で2時間くらい放置プレイ。

それを網焼きするのですが、、網でなくても結構です。

フライパンでも焼いてください。ここで重要なのが

少し肉の外側が焦げる程度まで焼くことです。

タレ自体が濃厚なので焦げやすいです。

網焼きの場合は、たれを塗りながら焼いてください。

フライパンの場合は、焼き終わる寸前に

タレを入れてもう一度熱してください。

御飯をあらかじめ丼に入れます。

その上に大葉をひてください。

その大葉の上に海苔をひき詰めてください。

そこにさっき焼いた肉をおいてください。
イメージ 2

□タレの作り方■

基本的に醤油1に対して味醂1と頭においてください。

しかしそれだけではありません。

最初にボウルに味噌(赤でも白でも)を大匙一杯

そこに豆板醤大匙半分。蜂蜜小さじ一杯。赤ワイン適量

味醂沢山・醤油沢山。。この二つは、イコールの量です。

肉がヒタヒタになるくらい入れればOKです。

その後にゴマを入れてください。

私は、そこに粉唐辛子を少し入れました。

その辺は好みでOKです。

目指すは、甘辛の味ですが、、この場合の辛いは、唐辛子も含まれます。

■材料□
ほぼ4人分

豚ブロック     500g 

大葉        16枚

海苔        16枚(小さいカットした焼き海苔)

醤油        適量

味醂        適量

味噌        大匙1杯 

豆板醤       大匙半分

蜂蜜        適量

赤ワイン      適量

白ゴマ       適量

スマイル      適量

後は、味噌汁でも卵スープでもつければ立派な食事になります。
この料理は、昨日のピラフと並びウケがよかったです。
若い男の子向きの食事かもしれません。

味指向→甘・辛・香


イメージ 3

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事