ここから本文です

書庫パソコン

記事検索
検索

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

PCスピーカー

先日書いたメインPC用としてPCスピーカーを購入。


イメージ 1
この19.5モニターはスピーカー内蔵型。
しかし思った通り、ものたらない音。
ノートPCレベルの音なのでPCスピーカーをモニター下に設置。


イメージ 2
サンワサプライ サウンドバースピーカー MM-SPL11UBK
まるで専用品のようにモニター下に気持ちよく納まった。


イメージ 3
最近よく見かけるUSB電源タイプ。
PCのUSB端子から電源を取るのでACアダプター不要。
私はiPhoneの充電器が余っていたので充電器に接続した。
PCから供給するより安定してると思う。
音声ケーブルはPCのイヤホン端子に接続。

イメージ 4
ノートPC上部に挟み込んで使用可能。
どのPCにも接続できるかどうか不明なので要注意。

イメージ 5

イメージ 6

コンパクトな本体の左右に2個のスピーカーユニットを内蔵。

安価な製品なのでプラモデル的なイメージがありました。

開封して取り出した時、けっこう重みを感じました。

あ!これっていい製品かも。

しかし決して高級オーディオをイメージしてはいけません。

音楽鑑賞用のスピーカーではありません。



私はこれで6台目のPCスピーカーです。

このカテゴリが、どういうものか分かっているつもりです。

高望みをせず、それなりの耳で聴くと、使える製品でした。

スケール感は大きくないが、中高音は綺麗だと思います。

低音は明らかに不足してるけど、ベースラインが聴こえるので感激。

至近距離で聴くにはちょうど良い音かもしれません。

低音が出過ぎると疲れますので。

ネットサーフィンしながらネットラジオを聴くには向いてます。

PCのオーディオアプリで音を調整すると、だいぶ聴きやすくなりますよ。



メインPC交代

6年以上メインPCとしてフルに働いてくれた11.6ノートPC。

6年前は小さな画面が余裕で見えたのですが、老眼には勝てません。

虫眼鏡を常備してる状況でした。

それと、長時間使用したせいか冷却ファンの音がうるさい。

なので新しいPCを買おうと思って物色してました。

しかし予算の関係もありテレビにつないでいたデスクトップPCをメイン昇格。

今まで20台以上のPCを買いましたが、

新品の購入なしでメインPCを仕立てたのは初めてかもしれません。

テレビには前の記事に書いたAmazonの「Fire TV Stick」を接続しました。


イメージ 1
3年間サブPCだったミニデスクトップPCをメインPCに。
Cドライブが32GBしかないので外付けSSD(240GB)をUSB接続。
左のSSDは、バッファロー SSD-PL240U3-BK/ N
手のひらサイズの小型のものです。


イメージ 2
acer(エイサー) 19.5型ワイド 液晶ディスプレイ K202HQLAbmix
デスクトップPC用モニターは新しく購入しました。
PCとはHDMIケーブルで接続。
スピーカー内蔵モニターです。



Amazon Fire TV Stick

Amazonの「Fire TV Stick」を購入しました。

先月の記事で予告した、あれです。

本体4980円がタイムセールで3980円でした。

1ヵ月ほど使用しましたが満足してます。


イメージ 1
「Fire TV Stick」とオプションの「イーサネットアダプタ」

イメージ 2
本体、Alexa対応音声認識リモコン、USBケーブル(電源ケーブル)、
電源アダプタ、HDMI延長ケーブル、単4電池2本、スタートガイド

イメージ 3
オプション購入した「イーサネットアダプタ」
Fire TV Stickの場合は第2世代の製品に使用できるそうです。
初期のものは動作しないと思います。

イメージ 4
イーサネットアダプタにUSBケーブル(電源)とLANケーブルを接続。

イメージ 5
Fire TV Stick本体はテレビのHDMI端子に接続。
付属のHDMI延長ケーブルを使用しました。
本体とイーサネットアダプタを接続。
通常、インターネットアクセスはWi-Fi接続です。
有線LAN接続の方が安定性が高いので
イーサネットアダプタを購入しました。



イメージ 6
ホーム画面

イメージ 7
AbemaTVアプリでドラマチャンネルを視聴。

イメージ 8
GYAOアプリで「あしたのジョー」を毎週観てます。

イメージ 9
Tuneinアプリでネットラジオを聴けます。
毎日のように聴いてる「FMがいや」も高音質です。

イメージ 10
リモコンのマイクボタンを押しながら
「アレクサ、南海放送」と言うと、ラジコの南海放送が開きました。
AmazonのAIスピーカー「Echo」をもってるから開くのかもしれません。
ちょっと調査不足です。



今までデスクトップPCをテレビにつないで、

ネットテレビ、ネットラジオを視聴してました。

うちの環境の場合は、PCより画質、音質とも向上したと思います。

多数のアプリが用意されてるので使いやすいです。

安かろう悪かろうではありませんでした。

Amazonブランドをあらためて見直しました。



Amazon特選タイムセール

かなり本気で狙ってます。

タイムセールなので制限時間があります。


イメージ 1

クセつよい〜♪

でも、おもしろそう。

現在3980円。

これは買えるでしょう。

詳細は後日。。。



iPhoneのバッテリー交換

4年使ったiPhone6のバッテリーを交換しました。




イメージ 1
交換前のバッテリーの状態。
丸4年も使うと、こうなるのでしょうか。
使わなくても毎日充電が必要になりました。
肝心な時にシャットダウンしてしまい明らかに寿命でした。



Appleの正規修理店にネットから予約しておいて訪問しました。

結構お客さんが来てました。

時間通りに呼ばれて受付が始まりました。

タブレットを渡されて質問事項などにチェックを入れていきます。

個人情報を入力してサインしました。

年配の人は自力でやるのは難しいかもしれません。

私は若く見えたのでしょう(笑)

画面の保護フィルムは修理の時にダメになると言われました。

友人はそのまま使えたそうです。

どこで判断してるのか分からないけど、

新しいフィルムを貼ってもらうことにしました。

90分かかるとのこと。

引換券を渡されて一旦店を出ました。

出来上がる頃、再度訪問。

データは消えなかったということで、

アプリやデータは交換前と同じ状態でした。

復元する必要がなくて手間が省けました。

保護フィルムは大変綺麗に貼ってくれてました。

店員さんによっては、こうはいかないかもしれません。



イメージ 2
交換後のバッテリーの状態。
正常な状態になってます。



今までと比べると全然違います。

新品の時のように安定して長持ちするようになりました。

バッテリー交換は2018年12月まで特別価格になってます。

今回の交換料金は税込み3456円。

時間がある方は、お早目に!

新しい保護フィルムは各種あって有料です。



全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事