N研とモニター日記

N研とモニターについて熱く語ります

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全382ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

中学受験と眼鏡

中学入試用の理科のテキストに必ず登場するのが、凸レンズの話。
凸れんずの厚さを変えると、焦点距離が変わったりします。
しかし、私たち、子どもたちがかけている近視用の眼鏡は凸レンズではないですよね。

私たちになじみが深い近視用の眼鏡は、みなさんご存知の通り、凹レンズ。

そして、御三家をはじめとする難関校が出題するのも、凸レンズではなく、凹レンズ。

難関校突破のためには、凹レンズを極めることがポイントになってきます。

更に、老眼鏡、遠近両用眼鏡の仕組みについてもオサエておくと、強力な武器になること間違いなし。

ポイントは像を結ぶ場所です。

また、反射の問題もよく出ている気がします。反射して見える範囲のことは、テキストによく出てきていますが、難関校の出題では、何回も反射したとき、見える範囲などの問題です。是非得意分野にしておきたいところです。

算数では、影の問題。これを極めましょう。
影の制覇⇒上位校制覇だと私は考えます

開く コメント(5)

中学受験は、親子の受験・・・よく言われます。親は子供の勉強のスケジュールを管理して、成績も管理して、親子で問題解いて・・そういうイメージ持っている人、多いと思います。

ところが、私の長年の中学受験で接した親たちを細かく分析したところ、意外な事実が!

御三家をはじめとして、数々の難関校を突破した受験生の親に共通した姿が。ここまで読むと想像できると思いますが、それは、
子供に任せる⇒子供の自立・・それがうまくいった親の姿がありました。

具体的な成功例を挙げてみますと

今やってるの、歴史ですか、地理ですかと面談で言った親
⇒難関1月校、御三家〇

親は勉強しなさいと一度も言ったことなく、成績もアバウトしか知らない親
⇒兄弟で御三家〇

これらの事例から親が子供を自立させることが成功の秘訣と言えるでしょう。

開く コメント(0)

受験について

開く コメント(0)

中学入試と葉酸

最近のサプリメントブームにより、年代を問わず、サプリメントを飲んでいる人が増えています。中でも最近注目されているのが、「葉酸」いわゆる葉っぱの酸で、ブロッコリーなどの緑黄野菜などに豊富に含まれているものですが、最近、妊娠前から妊娠3ヶ月の女性が葉酸を1日400μg摂ると、二分脊椎症の予防効果があることがわかり、今大勢の妊婦さんが葉酸のサプリを飲んでいます。
しかし、二分脊椎症などの予防効果があるのは妊娠前から妊娠3ヶ月までで、その後、飲み続けても、二分脊椎症の発症には関係なく、むしろ、量を1000μg以上とり続けると、生まれてきた子どもの喘息発症のリスクが高まることがわかりました。

今年の中学入試では、社会、理科などでこの題材が狙われそうです。

開く コメント(0)

中学入試とお薬手帳

今回の震災では、多くの方が避難生活を余儀なくされました。その中では、高齢者をはじめとして、持病をかかえて、多くの薬を服用している方が多く、一番困ったのが、津波などで流され、自分の薬を持ち出せなかったことです。自分の薬が何かを言える人は避難所でもすぐに新しい薬を処方してもらえましたが、「赤いカプセル」「白い粒の血圧の薬」などどしか覚えていない人が多く、避難所の医師たちも困り果てていました。
そこで威力を発揮したのが、お薬手帳。いろいろな医療機関で処方された薬の情報を記録した手帳です。今回それを持ち出せた人は、自分の薬を覚えていない人でも、すぐに手帳を見た医師たちにより、同じ薬を処方することができたのです。まさに持病をかかえた人にとっては、命綱となったお薬手帳でした。

そこで、今年の中学入試社会の問題として、考えられるものとして、
問い 今回の震災でお薬手帳の重要性が再認識されましたが、それはなぜですか。お薬手帳のメリット、デメリットをふまえて、あなたの考えを述べなさい

答え お薬手帳はコンパクトで持ち運びやすいが、医療機関に持参しないと記録がとびとびになってしまう。今回の震災ではコンピューターの情報が取り出せないことが多く、避難先などでお薬の情報の唯一の手段となったから。

開く コメント(0)

全382ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事