ここから本文です

のんびりフォトライフ

都合で暫くの間お休みします。皆様熱中症にはご用心!!

オオムラサキも最後のサナギが羽化して元気に飛び立ちました。
と言っても飛ぶところは残念ながら見られませんでした。
すぐ傍の木に止まったので今年最後の見納めとなりました。
短いオオムラサキのシーズン。また来年ですね。^^

暫くの間恒例のお休みタイムをいただきます。
暑くてヘロヘロですがカメラの方はシャキっと行きたいものです。
ではまた。

イメージ 1



上の画像と同じです。

今年最後のオオムラサキのサナギ。保護ネットに入っている。
イメージ 18
昨日無事羽化して飛び立ちました。^^



トリノフンダマシたちがススキの葉裏に。
風でゆらゆらするのでちょっと大変。ユニークなクモの仲間。
  オオトリノフンダマシ
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


トンボたち
  アオイトトンボ
イメージ 6

  ホソミイトトンボ・・・ポケット図鑑には日本固有種となっている。
  一時はレッドデータとなっていたようだ。今は結構飛んでいる。
イメージ 7

お食事中
イメージ 8

イメージ 9

モグモグ〜
イメージ 10

  ミヤマアカネ・・・ドヤ顔o(○`ω´○)9
イメージ 11

イメージ 12


  ヤマユリ
イメージ 13

  ヤマトタマムシ
イメージ 14

  ホソオチョウ・・・多くて不気味だという人も。沢山飛んでいる。
  アゲハ・外来種
イメージ 15

  アシグロツユムシの幼虫
イメージ 16

  ルリボシカミキリ・・・爽やか色のカミキリ
イメージ 17


暑い夏を無事にお元気でお過ごしくださいね。

この記事に

開くトラックバック(0)

ベニシジミはなが〜いお友達?

ベニシジミは身近にいるせいか段々と撮らなくなった。
カメラを始めた頃はとても助かったモデルさん。
今でもつい撮ってしまう。
イメージ 1

ヨツスジハナカミキリの三段重ね・・・不思議なものがぶら下がり〜( *^艸^)
イメージ 2

         ふ〜ん・・・こんな事もありなんだね〜。
イメージ 3


          今後の勉強になりそう。お疲れ様です。
イメージ 4

ホソミイトトンボの世界でもあることなのかな〜?
イメージ 5

あんまり先のことは考えなくても良いよね。
イメージ 6


ところでこちらの方は?
イメージ 7

誰か分からないけど・・・最近TVで「このはげ〜〜!」って叫んでるけど。
その人かな?あ、人じゃないよね。
う〜ん 誰でしょう。? このハゲは目なのかしら? ほっかむり?
分からないことばかりで叫びそう。(*ノェノ)キャー
イメージ 8
※クロバネツリアブと教えていただきました。有難うございました。


この記事に

開くトラックバック(0)

ゴイシシジミとバッタリ・・・と思ったらもう1匹(^-^)

白と黒のスッキリしたデザインで短い足もかわいい
去年は逢えなかったね。
撮れない時もあるので出会いは大切にせねば。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



イメージ 6



ホソミイトトンボ
イメージ 7

イメージ 8


食欲もすごいね〜。自分の体にしては大きな獲物だったらしい。
10分経っても飲みきれなかった。
無理すんなよ〜。
体が細いんだからもっと小さいのを狙わなくっちゃ。もう一息ね。
イメージ 9



イメージ 10


この記事に

開くトラックバック(0)

今年お初のホソミイトトンボ

細くて羨ましいと思うのが口癖〜。
こんなに細くなくてもイイけれどね。(*≧m≦*)
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ヾ(@°▽°@)ノあはは;;  どちらかと言うと私は・・・ハラビロトンボか?
イメージ 6




気晴らしにラベンダーを見に行ってきた。
平坦な土地にラベンダー農園。造成中なので種類は少なそう。

この画像は雑草を抜く前の様子。これから抜くそうです。
雑草を取るとスッキリ見えるでしょうね。
イメージ 7

このおじさんの他にパートのおばさんたちがしゃがんで作業中。
雑草を抜いたりハーブをカットしたりのお手入れ中。
しゃがんだりは膝の痛い私には出来ないなぁ。
イメージ 8

イメージ 9

ベニシジミやモンシロなどが飛び交っている。(あ、そんなに未だいないかも〜)
イメージ 10





畑の周りの風景  カメムシも遊んでる
イメージ 11

ゴボウのツボミ
畑のお手入れも余りないのか倒れたままで。
イメージ 12


イメージ 13

この記事に

開くトラックバック(0)

久しぶりの放蝶会に行って来ましたεïз

10時から始まった。以前より人が多くて曇りのはずがお天気に。
ムシムシするし予定時刻にもオオムラサキの羽化は遅れるしでした。

あちこちで臨時モデルの子供さんたちがオオムラサキと一緒に撮影会。
私もすぐ傍にいた赤ちゃんが気になって撮らせてもらいました。

かわいい赤ちゃんはグッスリ眠っていて帽子に2匹のオオムラサキが!!
イメージ 1

イメージ 2

赤ちゃんもかわいいし心が癒されました。^^
イメージ 3

流石にオオムラサキの数は普段には見られないほど沢山。(^-^)
イメージ 4


余りに暑くて羽化を待たないで・・・勿体無かったかしら。
もう20分ぐらいで羽化の予定だったけど。(2回変更だった)
羽化の時間はチョウ任せで分かりませんね。

こんなふうにいつでもOKでしたが、待たずに(・∀・)カエル!!
イメージ 6

おやつは人も羨むほど。≧(´▽`)≦アハハハ あま〜い香りがムンムン。
イメージ 9





こんな小さなハナグモ(?)にハチが捕まってもがいていた。
信じられない。見た目じゃないのね。
イメージ 5

イメージ 7

マルウンカ・・・小さいんですね。
イメージ 8




この記事に

開くトラックバック(0)

梅雨の合間に子育てに頑張るママたち♥

雨に濡れた時も水滴が付いたまま殆んど動くことなく卵を守っている。
多分想像だけど孵化するまで食事も摂らないのかも・・・と思ってしまう。
とても母性愛の強い虫なのかも知れない。
えらいなぁ〜。

愛情タップリで微笑ましい。良い子に育ってね。
イメージ 1

イメージ 2

孵化してママは忙しそう。何日ぐらいこのままの態勢なのかしらね。
イメージ 3

イメージ 4

きっと目が回るような忙しさでしょうね。
め、めまいがしそう・・・。。。グルグル
イメージ 5



明日はお天気曇りかも。見に行けるかな〜?

この記事に

開くトラックバック(0)

またしても・・・ボケました〜!!!

予期せぬ小さな蠢くものが!
なんとエゴヒゲナガゾウムシちゃんだった。

以前もどうにも上手く撮れなかった。小さくてどうもこの子は苦手かも。
今回はエゴノキの実ではなく雑草の先端にいた。
イメージ 1

小さい割にゴツゴツした感じ。
イメージ 2

目は離れているらしい。先端の黒いのが目。
イメージ 3


以前のはとても見せられないけど参考までに。()これしか無いんですよ。
≧(´▽`)≦アハハハ

2年前の7月末頃の在庫から
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


7月中頃かと思っていたが、そろそろ偵察に行きますかね。

この記事に

開くトラックバック(0)

アオオニグモと仲間

何だかかわいい小さなクモたち

アオオニグモ・・・(´∀`*)
(o^^o)♪ なんて表現すればしっくり来るのかな。
紫陽花の木で花見見物? あ〜こりゃこりゃ〜っとね。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
私に気づくとクモの巣の白いカーテンへ逃げ込んで出て来ない。


もう1匹が近くにいた。
これもかわいい!(かも知れない)個人の感想ですよ。^^;
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
この子は時間切れで未同定。

もうオネムの時間となりました。 (=-ω-)zzZZ乙乙


イメージ 10


この記事に

開くトラックバック(0)

クダマキモドキはお初です!

何だか目が悪くなったのかと思ってしまった。
青い目のバッタなどは見たことがない様な気がするけど。
いるんですね〜。^^
ピンボケご容赦です。薄暗い場所にて。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


もうちょっと別な画像(角度を変えて)も撮れば良かった(/≧∇≦)/にゃー!

こんなに何年も撮っていてもお初だなんて・・・昆虫も奥が深い。



この子は未同定。紫陽花の季節ですね。
イメージ 6
ハナムグリはヒメトラハナムグリと教えていただきました。m(_)m



ハラアカマルセイボウ? これもお初です。
その場では小さくてよく見えなかった。
後でPCで拡大して👀; しつこく撮っておけば良かったかな〜?
後の祭りだよね。
小さくてキラキラには弱いなぁ〜。
イメージ 7




catさんへ
ツノゼミかなと思います。違っていたらゴメンナサイネ。
2年前の11月の撮影日
イメージ 8

イメージ 9
トビイロツノゼミと教えていただきました。



お陰で不明(未同定)のフォルダを見つけるハメに・・・(*≧m≦*)
貧乏暇なしで頑張らねば!!!
見ないフリはいけませんよね。


てなワケですがついでにこんな子も在庫で見つけてしまった!!
解らないままこの子は眠っています。
2年前の6月だから今年は逢えるかも?
イメージ 10
※よく似たのもいて迷います。
  オオコンボウヤセバチ・・・ヒメコンボウヤセバチに似ていますが。


この記事に

開くトラックバック(0)

羽化の撮影のチャンスがやっと到来。時間との勝負です。

いつもより気温も低めです。このサナギが一番色が濃い目。
皆さんの注目の的。小さなこのサナギに神経集中・・・と言いながらも
アチコチに出かけるオバタリアン。もちろん私もよ〜。
帰ってくると羽化していたなんてことも良く有る話。

今日(18日)はこの子が主役です。ハズレも多いですが・・・。
イメージ 1

待つことしばし・・・
イメージ 2

お昼過ぎに「割れてきた!」の一声でみんな頑張って撮影。
カシャカシャとシャッター音もすさまじく!
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

♂ですね。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

抜け殻にしっかりつかまる。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

この後排泄や翅を乾かしたりしながらの時間を過ごす。
イメージ 13


今年は幼虫が少なくて大変だったようです。
私たちはこうして見ることができ、撮影できて嬉しいです。
携わる皆さんにもお礼を言いたいです。有難うございました。

あ、未だ暫く続きますよね。体力つけて撮影頑張りたいですよ。




お礼におまけを

今日のエサキモンキツノカメムシの様子
イメージ 14

同じ場所に他のママさんたちも卵抱えてました。
ここはママさんたちには子育てに良い環境なのかな?
がんばれp(´▽`o)ノ゙ ファイトォ〜♪

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事