ここから本文です

のんびりフォトライフ

オオムラサキの羽化と森の仲間

余りに暑くてバテ気味の私は暫くお休みします。

先日撮ったオオムラサキの羽化の一部です。
いつ羽化してもOK状態のサナギ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


オオムラサキの羽化も順調に進んでいる。
後10頭ぐらいでしょうか。






ここにはノコギリクワガタが2匹。
イメージ 10


ここ2〜3日でホソミイトトンボが急に多くなった気がする。
イメージ 11




暑さには強い方かと思いながら今年の暑さにはバテました。
(未だこれからが夏本番なのに。(ヽ´ω`)トホホ・・)

皆さま 熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。

暫く・・・サボりますね。お元気でお過ごし下さい。


イメージ 12


コメント無しです。


この記事に

開くトラックバック(0)

保護ネットの中ですでに羽化していたけど・・・?

見た目にはいつもと変わりないけれど。
中々翅を開かない。風に煽られてたまに開く程度。
排泄もしているんだけどいつもと違う。どうしたのかなぁ〜。

時間が過ぎるばかり。この子はメス。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

反対側の画像が1枚だけある。
拡大してみたら・・・
イメージ 5

な、なんと黒い点だと思っていたら・・・老眼ではよく見えなかった。
イメージ 6

お腹に穴らしきものが空いていた。
まさか・・・何かに寄生されている?
ど素人には何も分からないが可哀そう・・・(´;ω;`)
だから動きが鈍かったんだね。
イメージ 7

明日行ったらその後の様子を聞いてみよう。

無事飛べていますように。






         コミスジ
イメージ 8



この記事に

開くトラックバック(0)

明日は朝から雨の予報・・・オオムラサキの羽化を待って6時間〜

一番望みの有りそうなオオムラサキのサナギ。
保護ネットも外されていつでもOK。

今日はギャラリーも多い。
近くでイベントも有りTVでもラベンダーの中で天気予報をしたのでその影響?
TV放映は反響も早く凄いと思った。普段は見掛けない顔ぶれが多かった。

お昼近くになっても羽化の気配がない。
見た目にはいつ羽化しても良いような雰囲気。
イメージ 1

更に時間は進んで「もう3時までに羽化しなかったら帰ろう」と思った。
結構待つのって疲れる。私だけじゃないですよ。(o^^o)♪

そんなこんなで何かモデルさんが傍にいれば撮ったりして時間を過ごす。
やっと羽化の兆候が! サナギに亀裂がやっと入りました〜!
時間は2時54分・・・3時のお願いを聞いてくれたのかな??

一斉にシャッター音がする。今日はサナギの脇の方から。
ヤッパリ背中のあたりから撮った方が私的には・・・好みもあるけど。
そんな贅沢はどうでもよすぎて忘れたよ!! (´▽`*)アハハ
イメージ 2イメージ 3









イメージ 4イメージ 5









イメージ 6イメージ 7










イメージ 8






















イメージ 9






















イメージ 10






















イメージ 11






















イメージ 12






















イメージ 13






















ほんの一部ですが今日の撮影会も楽しかったです。
心の乱れが画像に現れてピンボケもUPしました。
(お昼抜きだったのが影響か?)

明日は朝から雨の予報・・・ゆっくりしましょう。


開翅までには個体差もありますがまた時間を要します。
排泄を済ませ翅が乾くまで数時間の時も。今日はこれまでとします。
  


  別の日に撮ったオオムラサキ♂
イメージ 14


メスは一足遅くに羽化します。
今の所未だ見ていません。楽しみです。

この記事に

開くトラックバック(0)

昨日からの雨と肌寒さには参ります〜(;_;)

昨日羽化したオオムラサキ、きっと寒くて飛べないのかも。
他にミドリシジミもオオチャバネセセリも同じ位置から動くことはなかった。
雨が止んだだけでも良しとせねば。

オオムラサキの黄色の裏翅は関東に多いらしい。
イメージ 1

九州では銀白色が殆どだとか。なるほど違うのね。
イメージ 2

ミドリシジミも全く動かない。
イメージ 3

時間経過でもこの通り。(1時間以上経っても)
イメージ 4

ヤマトシジミ
イメージ 5

オオチャバネセセリも全く変化なし。
イメージ 6

いつもすぐにトンズラのシラホシカミキリも動かない。
返って面白みが無いかも。
イメージ 7

ミバエの一種?
イメージ 8

お初の子。カマキリモドキかヒメカマキリモドキ?かも。
イメージ 9




オオムラサキのサナギは保護ネットの中で守られています。
イメージ 10





検索しても判らない子。
(ウスイロサルハムシ・・・ヤツボシハムシの変異? ヽ(`Д´)ノ??) ( ^o^)!
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


曇りの日でも少しは体を動かさねば・・・と様子を見てきた。
やはりお天気の良い日ばかりじゃ虫ちゃんたちの暮らしは目に見えない。
チョコっと見てきたど〜。

こんな日でもいつもは見えない何かが有るから楽しい気がする。


この記事に

開くトラックバック(0)

この日は公園に行くとすでに羽化が済んでいました。

暫くジッとしていて翅が乾いてきたら動き出した。
そしてふわりと近くの葉っぱまで飛んでいってまた休憩。
やっと表翅が見えるようになった。
綺麗な黒褐色で基半部が青紫色。黄白色の斑紋も絶妙。

こんなに綺麗なチョウがいたなんて知らなかった。
と言うより若い時は昆虫とかチョウなど全く関係のない生活。
今の写真生活が自分でも不思議の国のアッコちゃんです。(古い・・・)
イメージ 1





今年お初のミドリシジミのB型がいました。
久しぶりでとても嬉しかったです。
ミドリシジミも時間的なことなのか滅多に出会えません。
出来ることならA・O・AB型も撮れますように。 (欲が深い!)

イメージ 2

イメージ 3

少し擦れていたようです。切れていなくて良かった。
イメージ 4

イメージ 5




写友さんからの情報で再度公園へ〜(暇人です)( *^艸^);;
オオツノトンボ・・・初めて見ました。ナンカ可愛い感じ。

葉っぱにしがみついているのでこのポーズしか撮れません。
こんなポーズは疲れるだろうな・・・が感想。腰痛はないのか?
トンボではなくカゲロウの仲間だそうですよ。(ツノトンボ科)
  
  オオツノトンボ・・・珍しいのかどうかは??です。
イメージ 6

イメージ 7

このポーズで頑張っていました。ユニークな虫ちゃんです。


イメージ 8
マダラアシナガバエ・・・小さくて可愛いლ(╹◡╹ლ)

この記事に

開くトラックバック(0)

オオムラサキの羽化が始まりましたεïз

梅雨時の羽化とあって毎年空の様子とニラメッコの撮影。
昨日は暑い撮影日和となった。
時期には早い羽化なのでカメラマンも少ない。

写友さんから連絡を頂きすぐに駆けつけた。(近くにいたので助かった!)
お世話になりました。
お陰で羽化に間に合いました。

エノキの葉っぱにサナギはぶら下がっている。
丸い実はエノキの実。
サナギの亀裂は進んでいた。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

亀裂が始まった!!
パリーっと音がしたような錯覚になる。
落ち着かなくっちゃ!ドキドキ。(そんな暇は実際無いけどね)
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

出ましたね〜!オスの誕生でした。
窮屈なサナギから開放された瞬間です。
翅もまだ柔らかく丸まっています。
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

少し時間が経過すると翅も伸びてきます。
イメージ 12


今回はここまでです。
翅を広げるまで時間が掛かります。

名残惜しい気もするけど・・・熱中症が気になるので帰宅。

水分補給には十分気を付けないと危ないです。
皆さんもご注意のほど。

羽化はこれからですが日時だけは分かりません。
時間をタップリ取って楽しみたいものですね。

イメージ 13


この記事に

開くトラックバック(0)

我が町のゼフィルス6種が揃いました。

いつもの場所ではなく思い掛け無いことでした。
「オオミドリシジミがいますよ」とHさんから声を掛けられ飛んでいった。
いましたね〜。いつもの所へ行って来た後。
グルッと回って来たので疲れていた。

でも疲れも吹き飛びました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


栗の花で吸蜜しながら影に入ったり陽をあびたり美しい姿を見せてくれた。
皆さん とても満足したけど「何だか疲れたな〜」って感じ。

撮り過ぎての疲労感だからみんな笑顔ヽ(*´∀`)ノ
開翅は撮れなかったけど気長にチャンスを待ちましょう。



勢揃いしたゼフィルスたち  森の妖精
イメージ 7

  上段
左上 ミドリシジミ   中 ウラナミアカシジミ   右 ウラゴマダラシジミ
  下段
左下 ミズイロオナガシジミ  中 オオミドリシジミ  右 アカシジミ  

画像追加しました。

この記事に

開くトラックバック(0)

いつも少なめのメスグロヒョウモン

ウツギの花で吸蜜中。
イメージ 1

何となくお気に入りに近い存在。^^
地味なようで色合いが良い。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

オスだと思う1枚(遠くてボケボケをトリミングm(_ _)m)
殆んど撮ったことがないかも。
イメージ 8




可愛いキマダラセセリ
イメージ 6




      ナナフシが大中小と揃っていた。代表で大のモデルさん
イメージ 7



オ マ ケ
イメージ 9


この記事に

開くトラックバック(0)

ミドリシジミ

どんより曇った日・・・たった1頭のミドリシジミに出会えた^^

たまに弱い日差しがある程度。出てこないかなぁ。
暫く待つと1頭が飛んできた。ラッキ〜!
でもね、場所が高くてちょっと撮りづらい。
背伸びしながら開翅を待つ。日差しがないと余り開かないらしい。(;_;)
イメージ 1

イメージ 2

あら?何だかブルーが見える?
イメージ 3

(^-^)┸┓ワァーwwww ドキドキの瞬間ね。
イメージ 4

早く場所を移動しなければ後ろから撮れない。
もう少し身長が高ければ・・・と傍にいたお方に呟いてしまう。
イメージ 5

少し濃い目になった。角度による色は微妙に変化。
イメージ 6

イメージ 7

葉っぱの間からしか撮れなかった。

それでも十分。とても充実した一日となった。

こんなささやかな事が嬉しいなんて・・・/(^o^)\ナンテコッタイ

昆虫の世界にドップリ溺れて遅い青春を楽しんでいますわ。≧(´▽`)≦アハハハ


この記事に

開くトラックバック(0)

ミドリシジミ

ミドリシジミの季節到来

すぐには撮れない。待つ時間が必要なんです。
割と移動するのが少ないようなので助かります。
イメージ 1

開くまでが時間が掛かる時も。
待つ時間が帳消しになる。
イメージ 2

イメージ 3

高い所で開いている。こんな時は台が欲しくなる。
イメージ 4

イメージ 5

クモがソロソロ〜っと近づいていく。気を付けて!
イメージ 6

瞬時に移動しました。ホッとした。^^;
イメージ 7

イメージ 8

こんな時には望遠レンズが欲しくなる〜。

でも・・・体力がないから無理だわね〜。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事