ここから本文です

のんびりフォトライフ

書庫昆虫

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

斜面の葉っぱの上に何かキラリと見えた

かなり小さい。斜面は急で登れない。
少し上がってつま先で踏ん張ってみた。どうしても見たい。((*´ノд) ダヨネー)
マクロでは無理。無理を承知で撮ってみた。

ボケボケでごめんなさいね〜。
イメージ 1

つま先で耐えていると太ももあたりが耐え切れなくなった。
プルプル・・・
イメージ 2

何だか肉眼では見えないので無理して葉っぱを掴んで少し引き寄せる。
片手作業では無理がありますよね〜。プルプル・・・
もう耐えられない!諦めよう。諦めも肝心ね。
イメージ 3

かなりのボケぼけだけどキラリと光るものがある。
イメージ 4

oh…何だか初めての感触。
ネットで見たら一番近いと思ったのがセモンジンガサハムシ。
イメージ 5


ネット検索してもあんまりキラリとかが見えない。
本でも真上から撮った茶色。

もう少し角度の違ったのを探してみようと思う。


    ホソミイトトンボ・・・未だ少ない。
イメージ 6


    テングチョウ・・・今年はあちこちにやけに多い。
イメージ 7



この記事に

開くトラックバック(0)

フタスジスズバチ

フタスジスズバチの托卵を狙うムツバセイボウ・・・待てど現れず

以前フタスジスズバチの托卵している伐採木の小穴にムツバセイボウが現れて、留守を狙って同じ小穴に潜ったと思ったら葉っぱを引っ張り出していた。
寄生するらしい。ちょっとズルイかも?

フタスジスズバチが決まった小穴(4mm位?)に出入りしている。
今日のこの子はカメラが気になったのか顔を出すだけで又潜る。
とうとう30分ぐらいチラチラしていて出て来ないので諦めた。
用心深さが伺える。他のスズバチは気にしないようだけど。
イメージ 1

中々出ないので他に行く事にしよう。(ヽ´ω`)トホホ・・
イメージ 2

別個体のフタスジスズバチ
イメージ 3

右側の緑色のものは引きずり出された幼虫かも知れない。
イメージ 4

イメージ 5



今回もムツバセイボウが来るかどうかは分からない。
先日別の場所でムツバセイボウを見かけて気になってこの場所に。
やはりフタスジスズバチがいたので、ひょっとしたらムツバセイボウも撮れる?
そんなに甘くないよね。

どんなかって言うと在庫にあるだけ。
ほら〜 覗いてますよ〜。
フタスジスズバチより小さいけれど色が綺麗です。
イメージ 6

入りますよ〜
イメージ 7

色見本を参考にどうぞ。在庫からです。
イメージ 8


欲が深いからヤッパリ撮りたいと思うけど・・・小さくて無理かも。

先日も目の前にいながら分からなかった。ピンボケが1枚撮れただけでした。




  オマケ・・・ピンボケ画像追加

先日撮れたボケボケの1枚
イメージ 9

記念に恥かきながらUP。咄嗟の場合の練習も心構えも鍛えねば〜。


もう一つ・・・ヒシバッタだと思うんだけど。
イメージ 10


この記事に

開くトラックバック(0)

産卵管の長いガロアオナガバチ(?)アクロバット風^^

見慣れない昆虫が長いものを振り回しているように見えた。
よく見ると伐採木の隙間に産卵しているように見える。
その産卵も普通じゃない。まるでアクロバットのようにも。

後で見ると背中が殆んど撮れておらず反っくり返っての産卵。
色んな産卵方法があるんですね〜。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

背中が撮れずに同定は難しい?
イメージ 7

イメージ 8


長い産卵管を操って手探り状態で隙間を探していた。

カウボーイならぬカウガール?面白い昆虫がいるんだね。




今朝この記事を折角書いたのに最後の段階で・・・どこも触っていないのに一瞬にして消えてガックリ。
気を取り直すのに時間が掛かってしまった。

一体どうしたのかしら。私だけかな?チョッピリ悲しかった。(´;ω;`)


この記事に

開くトラックバック(0)

いつもと違うコースを歩いた。気分も変わりそう。

こんな細い子が出現。
やはり変わった子がいました。名前はトリバガと言うらしい。
トリバガも種類が有って同定まで行かずに。m(_ _)m。
イメージ 1

イメージ 2

別個体  山茶花の花にて
イメージ 3

イメージ 4

シロモンメイガに似ている。色が擦れていた。
イメージ 5


ジョロウグモの蜘蛛の糸に引っ掛かっていた。
何だかすごく綺麗だったので「何かな〜?」と撮ってみた。
こんな色の昆虫は一体・・・???
イメージ 6

画像追加しました。もう1回行って来ました。
ゴミだと思っていたのはこの昆虫とは別個体のようです。
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14




う〜〜ん  なんやろね? ブルーで綺麗だけど。
イメージ 7



クロヒゲフシオナガヒメバチ・・・でしょうか。
ボケてました。(o^^o)♪;;  (^凹^);;
イメージ 8

お腹はこんな感じです。
イメージ 9


山茶花の花
イメージ 10




何だか検索で疲労感がバッチリ!(少しで疲れてしまいます)

本当はまだ有る。

TVを見ていると検索時間が不足する。(;´・ω・)ウーン・・・何とかせねば。

どっちを優先?困るのは自分だよね〜。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


この記事に

開くトラックバック(0)

大きな緑色のカマキリが産卵中〜♪

逆さ気味の体勢でカマキリママが産卵中だった。
白っぽいのが卵のう。順序よく組み立てていく。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
※ オオカマキリと教えて頂き有難うございました。^^;



まだまだ時間が掛かりそう。

ゆっくりと未来の子供たちを生んでね。


ハラビロカマキリかなぁ?  それともオオカマキリ?
カマキリはあんまり撮らないので分からないです。




少子高齢化も心配だしね。p(´▽`o)ノ゙ ファイトォ〜♪
イメージ 10



イメージ 11


熱々のオンブバッタ
メスは驚いたことに葉っぱをムシャムシャお食事中であったよ〜
イメージ 12


この記事に

開くトラックバック(0)

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事