ここから本文です

のんびりフォトライフ

書庫☆タテハチョウ

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

羽化の撮影のチャンスがやっと到来。時間との勝負です。

いつもより気温も低めです。このサナギが一番色が濃い目。
皆さんの注目の的。小さなこのサナギに神経集中・・・と言いながらも
アチコチに出かけるオバタリアン。もちろん私もよ〜。
帰ってくると羽化していたなんてことも良く有る話。

今日(18日)はこの子が主役です。ハズレも多いですが・・・。
イメージ 1

待つことしばし・・・
イメージ 2

お昼過ぎに「割れてきた!」の一声でみんな頑張って撮影。
カシャカシャとシャッター音もすさまじく!
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

♂ですね。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

抜け殻にしっかりつかまる。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

この後排泄や翅を乾かしたりしながらの時間を過ごす。
イメージ 13


今年は幼虫が少なくて大変だったようです。
私たちはこうして見ることができ、撮影できて嬉しいです。
携わる皆さんにもお礼を言いたいです。有難うございました。

あ、未だ暫く続きますよね。体力つけて撮影頑張りたいですよ。




お礼におまけを

今日のエサキモンキツノカメムシの様子
イメージ 14

同じ場所に他のママさんたちも卵抱えてました。
ここはママさんたちには子育てに良い環境なのかな?
がんばれp(´▽`o)ノ゙ ファイトォ〜♪

この記事に

開くトラックバック(0)

初めての蛹化にドキドキ〜♪εïз

蛹化しそうだと聞いて皆でかなり待ちました。
初めてなので時間もどれぐらい掛かるか見当が付かない。

10時過ぎから待って12時過ぎに無事蛹化を見届けた。ヽ(*´∀`)ノ
途中画像が多いので簡略した。

昨日あたりから逆さになっている様子。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 1

尻尾の方に糸状に見えるものが集まっているみたい。
イメージ 2

脇の方にも白いものが。
イメージ 3

イメージ 4

角が広がってきた。
イメージ 5

角が90度に広がりました。👀
イメージ 8

背中側からしか撮れなかったので。角の位置が上に上がってくる。
イメージ 9

イメージ 10

角の位置が随分上に移動。後ろから見ると驚きです。
イメージ 11

左右に揺れながら脱皮して不要なものは落とすみたい。
ブルンと揺れるたびに「おぉ〜 すごい!」と歓声が上がって楽しかった。
7〜8人ぐらいで撮っていたので。
今度機会があったら脇から撮ってみたくなった。
イメージ 12

そうこうしている内に抜けた頭や皮がポトンと地面に落ちた。
この手の主は若いお嬢さんで自宅でヘビも飼っているそうな・・・。
かわいいを連発していた。頼もしいなぁ〜。
イメージ 13

イメージ 14

上の状態は未だ柔らかい緑色。少し時間が経てば下のようなしっかりした
表面になる。羽化するまで暫くおやすみなさい。
いい夢みてね。
イメージ 15
間違えて羽化寸前の蛹をUPしましたね〜。
中が透けて見えていますがもう少し白っぽい感じで目立ちません。
エノキの葉っぱに付いているとホントに気がつきません。


昨日は4時間待ちで羽化を撮れました。ではまた。( ´・ω・`)ノ~バイバイ

(4時間は序の口かも。体力的に私は早めに帰りたい。)誰しも同じか。(o^^o)♪

この記事に

開くトラックバック(0)

オオムラサキの羽化は見れなかったが飛ぶ前に見に行ってきた。

1年ぶりのオオムラサキは大きなオス。
綺麗な青紫色。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

バランスを崩して。
イメージ 5



トラフの全開は綺麗です。
でも全く閉じないと他のチョウと間違えそう。
ミドリシジミかも知れないと思う人も。
イメージ 6


ラミーカミキリも可愛い姿を見せ始めた。
イメージ 7



木苺みたいな実が付いたこの木は何だろう?
食べられそうだけど・・・確かめてからにしよう。ウハハ
イメージ 8




昨日UPしたエサキモンキツノカメムシ
相変わらず卵を守っている。水分が出ている。孵化の時期??
イメージ 9

女は強し、母もまた強い。
本当にけなげに我が子を守る姿が印象的。
無事に育ってくれますように。
(可愛いであろう赤ちゃんも見たい。(o^^o)♪)
イメージ 10


この記事に

開くトラックバック(0)

メスグロヒョウモンは大きくて元気!

ウツギの花でダイナミックに吸蜜中。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 8

この見えない時間が長かった。裏には回れないし・・・。
その内消えてしまった。(ヽ´ω`)トホホ・・です。
イメージ 3



ウラナミアカシジミを見つけた。場所が悪すぎ。
ロープで入れない。(;_;)
イメージ 4

ウラナミアカシジミが移動するのを待つ。ズームでどうにか撮れた。
イメージ 5

手前に葉っぱがあって撮りづらい。
イメージ 6



コジャノメとヒカゲチョウが日陰で仲良く樹液を・・・美味しそう!
イメージ 7



「ミドリシジミを撮った」と大喜びのYさん。
私も・・・と思ったが叶わぬ夢でした。
これからですもんね。体力つけて頑張るぞ!

この記事に

開くトラックバック(0)

越冬中のテングチョウ

今日は暖かく・・・チョウはテングチョウだけ〜♪

ムラサキシジミの越冬を撮りたいと思い、行ってみたが不在。
代わりにお久しぶりのテングチョウが舞い降りてきた。

時期的・越冬中のせいかいつもより白っぽい。
傷みも無く綺麗に感じる。
イメージ 1

イメージ 2

橙斑がハッキリしているので女子でしょう。
イメージ 3



こんな野鳥がいました。
イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



在庫より一部UP

テングチョウの季節の色合い

3月
イメージ 7

5月
イメージ 8

イメージ 9

5月 羽化直後にサナギにつかまっている。羽化を見たかったなぁ〜。
イメージ 10

6月
イメージ 11


食草 エノキ、エゾエノキ、クワノハエノキなど。(ニレ科) 
本よりです。(^^;

この記事に

開くトラックバック(0)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事