建築の窓

建築の窓の探訪写真 http://www.avekk.com/~mado/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

国道400号線を西那須野の方へ車を走らせていると右手に流れる箒(ほうき)川の対岸に窪地がありそこに「湯っ歩の里」ポカッとあります。

写真で見ると大きく見えるのですが巨大さとか威圧感はなく木質構造のやわらかさが足湯、塩原温泉になじむように思います。

木質構造といっても鉄も各所に使っていてハイブリット構造。
外装、建具にガラスが多用され木と鉄とガラスという組合わせですね。
構造と意匠が同じというの非常に説得力があります。

また飲泉堂といわれる五方面ガラスの小さな建築も細やかなデティールでなかなかいいですね。

もちろん足湯も良くて、カラダがぽかぽかするし、のんびりとして気持ちがいい。
足湯の概念が変りました。

塩原温泉湯っ歩の里
設計者:杉本洋文(東海大学杉本洋文研究室)+計画・環境建築
所在地:栃木県那須塩原市塩原602-1
竣工日:2006.06

閉じる コメント(5)

迫力ありますね!
ちょっとうるさい気もしますが^^;

2007/5/24(木) 午後 9:56 m_s_k_z

顔アイコン

はじめまして!真です。
1枚目写真ですがこれって一部2階建なのかな?
バックの上部連続の屋根って廊下か何か?

2007/5/25(金) 午後 1:52 真

顔アイコン

M_S_K_Zさん>写真で見る迫るようですが実際見るとさほど大きく感じません線でした。上を見上げるとうるさいかも(笑)

2007/5/25(金) 午後 10:35 mabe

顔アイコン

真さん>はじめまして! スキップフロアなんでしょうね。窪地に建っているので大きな段差が2階のように思わせています。
バックの屋根はアプローチのものです。つまり後ろがエントランスで階段で下に降りて足湯に行きます。

2007/5/25(金) 午後 10:40 mabe

お〜これは面白い。けどボルト・ナットがそのままむき出しっていうのがちょっと嫌だなぁ。CGにしたら結構楽しいかもしれない…。

2007/5/31(木) 午後 1:13 mamo_shimod


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事