徒然なるマッハに

できるだけニュートラル。 http://www.apple.com/lae/powermac/performance/

徒然なるマッハに

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ソニーがアップル対抗機 携帯プレーヤーで新機種


イメージ 1




音楽専用の「iPod(アイポッド)」より多くの曲を録音でき、再生スタミナも倍増−。
ソニーは6日、ハードディスク内蔵の携帯音楽プレーヤーの
新機種「ネットワークウォークマンNW−HD5」を発表した。

米アップルコンピュータの人気機種、iPodに対抗した格好で、
21日に国内、5月上旬に欧米、アジアなど海外で発売する。
市場推定価格は3万5000円前後で、たばこの箱よりやや小さく、銀、赤、黒の3色

iPodでは画像保存タイプを除く音楽専用機で最大約1万曲記録するが、
ソニーの新機種の場合は容量20ギガバイトで約1万3000曲を記録できる。
さらに1回の充電で、iPodシリーズの2倍以上の約40時間連続して再生できる。



SONYのがんばりを評価したいと思います。
とってもシンプルな外観〜。

iPodを盲目的に賛美するつもりはありませんが、
iPodのラインナップと他のMP3ポータブルプレイヤーの“決定的な違い”は
【引くこと】【そぎ落とすこと】の重要性を理解・反映しているか否かだと、
思うんですよ。

なんとなくの共通認識にある“未来感”、“ソリッド感”を表現せねば!と
頑張り続けた(また続けている)のが、iPod以外。
iPodは違う気がするんです。
『だって、もう“未来”だよ。』『これ、ふつうだよね。』みたいな感じ。
商品化は簡単なようで、すごく難しいことだったと思います。

街を歩いてたら、雨が降ってきて、
「雨が降ってきたら、傘っていうヤツを差すといいらしいよぉ。」なんて会話の横で、
いきなりシンプルなビニール傘をパッと開くみたいなイメージ。
「あっ、それ!それ、いいですね。」
『そっ、そうですか?そんなたいしたもんじゃないですよ。普通です。』なんて。

わかりにくい例え話におつきあい、感謝です。

年度末、複数の案件が同時進行でバタバタです。(涙)

というわけでブログ更新ままならず。

お気に入り登録いただいているみなさん、ごめんちゃいちゃいです。

イメージ 1

お奨めCDです。

会社でメインで使っているWindowsの横で
BGMを慣らしてくれているPowerMacG4のiTunes、パーティシャッフルが、
思い出させてくれました。

iTunes、ありがとう!


というわけで、お奨めCDです。


何年か前にCDショップの試聴機で聞いてしびれて、即購入だった記憶があります。

1曲の“My Country”がとてもとてもいいです。

My Country

Let's go back to yesterday
When a phone call cost a dime
In New Orleans, just a nickel
Turn back the hands of time
Turn back the hands of time

Picture a room
With a window
A sofa and some chairs
A television turned on for the night
Picture a woman, two children seated
A man lying there
Their faces softly glowing in the light

This is my country
These are my people
This is the world I understand
This is my country
These are my people
And I know 'em like the back of my own hand

・・・・・・

Now your children are your children
Even when they're grown
When they speak to you
You got to listen to what they have to say
But they all live alone now
They have TVs of their own
But they keep on coming over anyway
And much as I love them
I'm always kind of glad when they go away

This is my country
These are my people
This is the world I understand
This is my country
These are my people
And I know 'em like the back of my own hand
I know 'em like the back of my own hand

機会があればぜひ聞いていただきたい!

豚丼がこの1年間で総販売数1億2千万食を突破した吉野家。





■セール第1弾 : 『豚丼1周年並盛250円』
昨年3月より、全国の吉野家で販売を開始致しました『豚丼』は
この1年間で総販売数1億2千万食を突破しました。
それを記念してセールを実施致します。
是非、この機会に吉野家の『豚丼』をご賞味ください。

期間:3月17日(木)10:00 〜 3月23日(水)20:00
セール価格:70円引き(セール対象商品)
・ 豚丼(弁当) 並盛250円、大盛350円、特盛450円
・ 豚皿 並盛160円、大盛260円、特盛360円
・ 豚キムチ丼(弁当) 並盛300円、大盛400円、特盛500円
・ 豚鮭定食 420円
※ セール期間中、豚丼以外のメニュー(牛焼肉丼、牛カレー丼、牛鉄鍋膳等)も販売致します。
※ 築地店、競馬場・競艇場内などの12店舗はセール除外店舗となります。

とのことです。

熱烈な牛丼ファン(ヘビーユーザー)の方々からは
厳しい意見が飛んでいるのでしょうが、
企業としてのこだわりを貫いている姿に、
個人的に共感が持て、応援したくなりますね、

詳しくは、
吉野家 お客様へのお知らせ ニュースリリース
http://www.yoshinoya-dc.com/news/050309_ir.html

時には○○のように。

excite翻訳のウェブページ翻訳を使って・・・


自分のBlogをインターナショナルに。

イメージ 1


見慣れたMYブログを・・・



イメージ 2


「おぉ!」

「なんだかインターナショナルな感じダワ!」

「以上です!編集長!」コソコソコソコソ・・・。




Excite エキサイト 翻訳 : 英語翻訳>ウェブページ翻訳
http://www.excite.co.jp/world/english/web/

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事