動物園写真とBMW R1200GS のブログ

動物園で撮った写真やBMW R1200GSのこと

BMW R1200GS

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

イメージ 1

いささか遅いアップとなりますが、日曜日にバルコムモータース主催のツーリングに参加してきました。
前日から荒れ模様の天気で、当日朝には西条〜河内間が冬用タイヤ規制です。
もちろんバイクのタイヤをスタッドレスに交換して(ウソ)集合場所の小谷SAに向かったのですが、本線上は雪もなく、規制もありませんでした。が、なんとサービスエリア内って、除雪しないんですか?
バリバリに凍ってるじゃないですか…
アイドリングで、恐る恐るバイクを操り二輪の駐車エリアに行くも、停止して足を着いたら滑る
危うく立ちゴケするとこでしたよ。
どう見てもこの場所からスタートは難しいし、さらには進行方向の出口カーブ付近は真っ白。
仕方なく、みんなでバイクを押して本線近くの雪のないところまで移動して無事スタートしました。
サービスエリアにも融雪剤散布してよ→NEXCO西日本さん。
それにしても、あの前日の天気で、よくも10台以上集まりましたね。みんな○○だねぇ〜(笑)

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

数少ない当ブログファンのみなさま、「あけおめ、ことよろ」です。
新年早々の記事は、あろうことか四輪。2日から3日間、鹿児島(本土最南端に行ったよ)から北上して九州を堪能してきました。
バイクも乗りましたよ。昨年末に、新規に導入した「電熱ウェア」(この名前って格好悪いね)を着て走ってみました。
あいにく(?)暖かい日で、感想は「暑い(熱い)」でした。もっと寒くなってもらいたいものです。(ダメ?)
今年も2輪4輪ともにはしりますよ〜。皆様、無事故無違反で突っ走りましょう。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

本州最北た〜ん ケータイ投稿記事

イメージ 1

やって来ました「ここ本州最北端の地」目的達成。
このあと、三沢基地の辺りで門真ナンバーの50cc大学生君と遭遇。大阪を8月始めに出発し、あちこち寄りながら本州を北上(もちろん下道)し、本州最北端を目指すも、大間で出会ったライダーに「やっぱ北海道に渡るでしょ」と言われ、そのままフェリーで北海道へ。宗谷岬まで行って帰ってきました。だって。
時間があるって羨ましい。けど、時間があるときって金が無いんだよね…
ちなみに件の50cc君、春にはこいつで沖縄まで行ったんだとさ。
マシントラブルは?と問うと、「ありません。オイル交換だけはこまめにしてます」って。エライ。
因みにお巡りさんのお世話になったこともありませんだって。見習わなくちゃ。

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

クールダウンベスト ケータイ投稿記事

イメージ 1

昨日の広島は朝から大雨だったのですが、土曜日は良い天気でした。バンドのリハーサルをサボってバイクに乗ってきました
広島ICから山陽道を東に走り、瀬戸大橋を渡って高松道、淡路島を通過して山陽道で帰る。というコースを走ってきました。
件のクールダウンベスト、効果はある気がします(笑)。ただし、高速道路の速度域では。
体感温度は外気温より数度は低くなっているのでしょうが、36℃以上の外気温が、数度低くなっても暑いんですよ。おまけに、通気性が悪いので、低速では暑い…背中にあせもができました。(笑)
うーん、白馬に着て行くかどうか考え中。
ところで、ナビ+レーダー受信機+無線機+@をブルートゥースでヘルメットに送るようにして見ました。もちろん無線機は送信も可能です。これについてはまた後日(いつのことやら)詳細をアップしようとは思っています(笑)
因みにブツはsenaのSR10という、双方向ブルートゥースアダプタです。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

角島 ケータイ投稿記事

イメージ 1

今日はヒマだったので、バイクに乗りました。
目的もなく山陽道を西へ。
美祢で高速を降りて角島に行ってきたのですが、クルマ、バイク、バイク、バイク、クルマって感じ。
旧車會の皆様も元気そうでした。
それにしても今年のGWは寒いですね。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事