まこっぺの戯言

ゆとりある気持で過ごせるように成長したいものです

全体表示

[ リスト ]

ついに松井が!
ヤンキースが勝利し念願のワールドチャンピオン。

WS第6戦、3安打6打点でMVPという快挙も。

仕事中、落ち着かず、九回表の時は、ネットの速報を1分ごとに更新しながら、そわそわ。
決まった時はMVPいける気がした。

イメージ 1


ここ3年ほど苦しいシーズンを過ごしてきた彼にとって最高のご褒美だろう。

松井秀喜、お地蔵さんのような顔つき、ごくふつ―のコメント、真面目な人柄。
これといって面白いわけではない。

でも、いつも誠実さがあふれる振る舞いが魅力だ。
ホントはタイガースに行きたかったのだろう。でも、ドラフトではジャイアンツ、長嶋監督が引き当てた。

意中ではない球団だから大学へ進学とか実業団へという選択はせず、プロの世界へ。

FAでヤンキースへ。

いつも厳しい方を選択しているように感じる。

ゴロキングと言われた時、故障で満足なプレーが出来ない時も腐らず、いつも紳士的に。
いつも、For the team

イメージ 2


心の中を吐き出したいこともあったと思う。

「もっと感情を表現したらいいのに」と思う人もいると思う。
でも、これが松井の処理の仕方なんだと思う。

自分も学生の時、話していた先輩の言葉に考えさせられたことがあった。それがいまだに自分のモチベーションになっている。

「どっちか迷った時はきつそうな方を選ぶ」

最近、松井を見ると思いだす言葉。

世の中にはキツイ方を選択するというすごいことを考える人がいて、そんな人はだれかに影響を与えるんだな〜と、あらためて・・・。

松井の膝は厳しい。あと1,2年は無理をしない方がいいと思うが、年齢的にもそんな余裕はないだろう。
自分は動物の整形外科なのだが、基本的なことは同じ仕組み。

それならば、ファーストととして使ってくれるチームに移籍するものいいと思う。
天然芝のボールパークが多いアメリカでプレーするほうが膝の負担が少ないし、選手寿命も延びると思う。

ライバル、レッドソックスも松井獲得を検討しているというニュースもある。

まだまだ、やれるはず。

どこでもいい、松井のプレーが見れることが楽しみ。

1回会ってみて〜な〜。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事